このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    本日購入したiPadと7インチタブレットのサイズを比較してみようと思います。
    7インチタブレットは東芝のAT3SOです。

    それでは続きからどーぞ。
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    続きまして、同時購入ではないのですがとりあえず購入したケースを紹介します。

    本日仕事でビックカメラの近くまで行きましたので、ついでにケースを保護フィルムを…と思い購入してきました。
    店内ではすでに新型iPadが置いてあるので、見たいなぁ触りたいなぁと思いながら我慢してきましたw

    購入したのはコレ。


    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ(^.^)

    resize0050.jpg

    さっそく届きましたiPadです。ヤマト宅急便で20-21時指定。問題なく届きました。
    ではではさっそく、開封の儀といきましょうか(^.^)
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    MNPで携帯電話を購入するときに判断するのが、端末の良さ、キャッシュバック額、月々割りや毎月割り、月々サポートなどの割引サービスの額を目安にしていると思いますが、結局のところwifi前提で使用する人には毎月割りはよっぽど高くないとほとんど意味がありません。auで例えると2200円以上になります。
    その2200円以上の端末というのはやはりあまり値下がりしなかったり、キャッシュバックが少なかったりするので、結局のところ最低維持費プランのみで維持することになります。
    ようは端末代+キャッシュバック額が一番重要になってくるのです。

    どういう事かと言うと、下記に例をいくつか出します。
    端末代とは白ロムを新品で購入したときの価格です。


    Galaxy S2WIMAX(ISW11SC) 端末代40,000円  CB40,000円  合計80,000円

    Galaxy NEXUS        端末代30,000円  CB45,000円  合計75,000円

    EVO3D(ISW12HT)       端末代17,000円  CB75.000円  合計92,000円

    PHOTON(ISW11M)       端末代20,000円  CB70,000円  合計90,000円

    こんな感じになります。最近のキャッシュバック相場、白ロム相場ですので多少誤差はあります。
    次にiPhoneをみてみます。

    iPhone4 8GB        端末代30,000円  CB20,000円  合計50,000円

    iPhone4S 16GB       端末代45,000円  CB 0円  合計45,000円


    iPhoneはキャッシュバックが少ないです。というか4Sに関してはまだまともにキャッシュバックがつくお店すら少ないのが現状です。

    だから、もしiPhone4Sが欲しいのであれば、一度EVO3DやGalaxy S2 WIMAXなどで高額キャッシュバックを貰って、そのキャッシュバックや端末を売却したお金でiPhone4Sを買ったほうが非常にお得という事になります。

    iPhone4Sが一括0円でキャッシュバックがついたからといっても、総合的に考えればやはりEVO3とかのほうがMNPをして手に入れている金額が多いことになります。

    もし、この3月にMNPで欲しいスマホを狙っている方は参考にしていただければと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    久しぶりにおススメアプリの紹介です。

    ZDbox『正点ツールボックス』

    その名も正点ツールボックスです。
    このアプリの良いところは、なんといっても通信量を管理、制限できるところです。

    スマホを使用している人の中には、私のようにWIFIメインで使用している方も多数いらっしゃるかと思います。
    しかし、3キャリア専用サイトの登録やメアド変更、お財布ケータイのチャージなど、3G回線を使用しなければ接続できないサービスも多くあるのも事実です。

    そこで一時的に3Gをオンにしたいんですが、これがやっかいで(^_^.)
    オンにした瞬間にアプリのアップデートが始まったり、いきなりメールを受信したりと、タイミングによってはいきなり膨大な量の通信を勝手に行う可能性があるのがスマホです。
    Googlemapのアプデなんかきたら即死亡です。

    wifiメインで使用している人は、完全にパケット定額制に加入していない人もいれば従量課金制のプランを選んでいる方もいると思います。

    前者はもう完全に3G回線を使用しないことを前提にスマホを使用していると思うので問題ないのですが、今回は後者の従量課金プランで契約している人向けの記事になります。

    前置き長いですねw
    記事の続きを読む

    このページのトップヘ