iPod touch 第5世代とRAZR(IS12M)のタッチパネルの反応を比較してみました。
Android端末は相変わらずタッチパネルの反応がまだまだ鈍い感じがありますが、理由の一つにディスプレイの高解像度化があげられます。
高解像度になればなるほどCPU及びメモリを使用するので、スペックが追いついていないんですね。

その点はRAZRであれば960×540ドットの解像度なのでかなりスムーズに動いてくれます。
要はCPUやメモリとのバランスが良いのですね。
今回はGoogleMapで試してみましたが、予想通りヌルヌル動いてくれて、iOS搭載のipod touchにも負けず劣らずですね(^^♪



RAZR IS12Mはこのスペックでこの解像度、このOSバージョンだからこそこのようなタッチパネルの反応をしてくれますが、これがHD解像度になったりするとまた反応は鈍くなると思います。

回線はWIMAXを使用するので、LTEだとか3Gだとかが関係の無い人には良い端末だと思いますよ(^^♪


☆au エーユー IS12M MOTOROLA RAZR ホワイト 白ロム 新品!
モトローラ
売り上げランキング: 34,328