こんにちは(^_^.)
今日は3DS、PSVITA、レグザタブレットAT3S0、Xperia acro、ipod touch第四世代で動画撮影機能の比較をしてみました。
前回の記事はたいした動きを撮影できなかったので、今回は車に設置して撮影してきました。
前回の記事はこちら  PS VITAのカメラ機能を試してみた

ちなみに使用したスタンドは前に購入したスパイダー三脚スタンドです。
【レビュー】スパイダー三脚スタンドを試す

車のダッシュボードに固定したのですが足がそんなに硬くないので、さすがに車の揺れには耐えれないようで、動画はブレまくりです(^_^.)
撮影するガジェットが大きくなればなるほど安定性が失われるようで…おそらく一番軽いipod touchがブレが少ないように感じます。
それではさっそく比較に入ります。
■まずはipod touch第四世代からです。


やはりブレまくってますね(^_^.)まぁこれから紹介する動画は全てこんな感じになります。
あと信号が点滅してるように見えるのはブレているからなのか理由はわかりませんが、故障しているわけではありませんのでご安心を(^_^.)
あとエンジン音がうるさかったので音声は全て消しております。
たかがオーディオプレーヤーの域を超えてますね(^_^.)
iPhoneから通話機能を取ったのがipodtouchであり、ipodtouchに通話機能を付けたのがiphoneというのはあながち間違ってはいないようですね。


■次はスマートフォンでXperia acroです。


ipod touch第四世代よりも綺麗に感じます。これくらいの撮影能力があれば普段使いには困りませんね。


■次は東芝のレグザタブレットAT3S0、レグタブの番です。


想像以上に綺麗でした。タブレットのカメラ機能なんてオマケ程度にしか思ってなかったのですが、実際使用してみたらこちらも普段使いには耐えれるレベルではないかと思いました。


■お次はニンテンドー3DSです。


動画のサイズが小さいので比較しにくいのですが、拡大縮小せずにそのまま再生すると綺麗ですね。少し暗いのが難点ですが、このカメラ機能の最大の利点はやはり3Dでの動画撮影に対応しているというところではないでしょうか。今回の動画は比較のため3Dをオフにして撮影してます。


■最後はSONYのPSVITAです。


ゲーム機でこの画質であれば良いと思いました。さすがにスマホにはかなわないかもしれませんが、室内などでちょこっと撮影したりする分には良いですね。
全ての端末でほとんど同じ時間帯で撮影してるのですが、3DSとVITAはちょっと暗く感じますね。



 全ての端末で言える事ですが、ドライブレコーダーとしては少し厳しいかなぁと思います。
魚眼タイプのレンズでないと左右がほとんど捕らえきれてませんし、長時間録画にはバッテリーや容量的も心配な点があります。

映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書 (玄光社MOOK)
トムソン・カノープス
玄光社
売り上げランキング: 21,006