現在熾烈な争いを見せている最新携帯ゲーム機のPS VITAとニンテンドー3DS、この二つの機種のネットブラウザの機能について比較してみたいと思います。

まずは3DS、こいつは感圧式のタッチパネルという事もありiPhoneやandroidスマホなどの静電式タッチパネルに慣れていると操作が若干やりにくく感じる。まぁ感圧式の良い部分もたくさんあるのですが(^_^.)

さて、前置きはこの辺でさっそく触って見ます。


★良いところ★
・ゲーム中でもゲームを終了することなく攻略サイトなどを覗ける
・スワイプやダブルタップなどの難しい動作が必要ない
・子供にネットさせるにはちょうど良い

★悪いところ★
・解像度が低いため拡大を多用しないとまともに字が読めない
・スマホ用サイトが見れない
・動作がモッサリしている←PSP以上ではある
・FLASHなどの動画サイトも見れない
・キーボードが小さすぎて押しにくい

こんな感じですね(^_^.) ホントに攻略サイトをちょこっと見る程度であれば実用に耐えうるのですが、その他で使いたいとは思えないくらいにちょっとお粗末な出来です(^_^.)

続いてPSVITAです。


★良いところ★
・iPhoneの感覚に近いタッチの反応
・スマホと同じような感覚でスワイプやダブルタップでの操作なども可能
・文字入力の反応が俊敏
・タブ機能も備えている
・Android特有のタッチ位置のズレが無い

★悪いところ★
・FLASHなどの動画サイトが見れない
・拡大やスライドした後などの表示速度が遅い
・縦持ちで画面が回転しない

こんな感じです。正直申しますと3DSはお子様向けならちょうどいいネットブラウザ機能、大人ではおもちゃ以下に感じるでしょう。しかしPSVITAについては下手なスマホよりも優れている点が多くあります。
今後アップデートなどで表示速度や動画再生対応になればスマホ並みかそれ以上に高性能なモバイルガジェットになるのではないかと思います。


スーパーマリオ 3Dランド パック (アイスホワイト)
任天堂 (2012-03-24)
売り上げランキング: 10,684