以前にも紹介したことがあるAndroid用のパケット管理アプリの正点ツールBOX(ZDBOX)。
AndroidOSが4.xシリーズになってからはOSレベルでパケット通信量を制御できるようになったのであまり使う機会は無いかと思いきや、実は未だにこちらのアプリで制御しています。

というのもOSのパケット通信量制御は、警告が5M、制限が10Mと単位が大きい。
auのダブル定額は40,000パケットまでが下限額の2,100円に収まります。
40,000パケットは約4.5MB程度、これではOSのパケット制御では管理できません。

というわけでZDBOXの出番です。
このアプリは1MBから制限をかけられます。
さらに%単位で警告を出せるので、例えば1MBの50%で警告を出せば、500KB使用すれば警告を出すことが可能になります。

お子様にスマホを持たせている場合や、パケット定額に加入してない通話専用のスマホなどに入れておくと万が一のときにも安心です。

このアプリはその他アプリのロックやタスクキラー、各ウィジットなど様々な機能を備えています。
とりあえずこれ一つ入れておけば安心です。
アプリサイズが大きく移動も出来ないので、古いスマホには向いてませんが使い勝手は非常に良いです。

Screenshot_2013-04-02-12-29-12

警告の文がなぜか関西弁(^_^.)
というか外人作成アプリで日本語がおかしいのかな…? 
こちらからダウンロードできます。
正点ツールBOX(ZDBOX)