2013年5月9日(木)よりGALAXY NEXUS(SC-04D)のAndroid 4.2へのアップデートが開始しました。
アップデートがなかなか降ってこないという方はこちらの記事を。
IMG_1376

とりあえず普段使いとして1日触ってみた感想になります。
現在Androidスマホでメイン端末として使用しているのはauのRAZR(IS12M)です。
こいつと比べると、まぁトントンといった感じです。
RAZRがあまりにも過小評価されているので、えー!と思うかもしれませんが、RAZRの体感パフォーマンスはハッキシ言ってトップクラスです(^_^.)
タッチパネルの感度では相変わらずSC04Dよりも良いですね。

で、Android 4.2に上げたSC04Dですが、まぁ4.1の時と大差は無いですね。
若干空きメモリが増えたような気がします。
アニメーションも少し変わっていたり、マイナーアップデートですね。
デフォルトのホーム画面が少しカクつくような感じなのが気になりますが、許容範囲内です。

追加機能は使わないものばかりなのでメリット無し(^_^.)
通知バーからWi-Fiなどをオフオン出来るようになったのは少し嬉しいかも。
Miracast(ミラキャスト)が使えるようになったので試したいのですが、肝心のテレビ側がほとんど対応してないらしく、別途アダプタを購入しないといけないそうです。

ロック画面に色々とウィジット置けるようになったのは良いのですが、そもそもロック画面にカレンダーやらメールやらのウィジット置いてしまったら、ロック画面の意味が無いですよね(^_^.)
ロック外さなくてもメールやカレンダーが見れてしまうなんて…

私のSC04Dは自宅用のため、ロック画面自体を無しに設定していたりするので、この機能も多分使うことは無さそうです。
全体的なパフォーマンスは上がっているようなので、ヌルヌルサクサク動く感じはアプデ前と変わらず良い感じです。
とりあえず大きな不具合は感じられなかったので、様子を見ている人もアップデートして良さそうですよ。