写真 2013-11-01 14 34 13

Appleの新型タブレット端末『iPad Air』が11月1日(金)より販売を開始しました。
1日の午前9時ごろにApple Online Storeを覗いたところ、2カラーの全容量のモデルが在庫有りで24時間以内に出荷可能でした。

iPad mini Retinaについては11月中の発売となるためまだ注文及び予約はできませんでした。
アップルオンラインストア http://store.apple.com/jp
ipadairzaikoipadminiretina

ビックカメラやヨドバシカメラなどの大型家電量販店でも販売は開始しており、ネットショップからでも注文か出来ます。
残念ながらポイントはつかないため、アップルストアの価格と同じです。
ポイント利用については可能なので、貯まっているポイントを消化するのであればポイント還元が無いApple製品は非常にお勧めです。

写真 2013-11-01 14 40 07
ヨドバシカメラ横浜店では、16GBモデル以外はほとんどのモデルで持ち帰り在庫が無く、おそらく初回入荷量が少なかっただけと思われます。
128GBが両方とも在庫切れというのはちょっと考えにくいですね、案外一番人気あるのかもしれませんが(^_^.)
また、ヨドバシカメラはiPad Airの各店舗の在庫状況をWEB上でも公開しています。
お近くのヨドバシカメラの在庫なども確認頂けると思います。
【NEWS】ヨドバシカメラがiPad Airのau/Softbankセルラーモデル及びWi-Fiモデルの在庫状況をWEB上で公開 128GBモデルは軒並み品薄の様子

ネット販売も始まっており、ビックカメラなどではポイントはつかないものの、購入は可能です。
楽天市場では楽天ポイントが付与されます。
【ビックカメラ】iPad Air Wi-Fiモデル
【楽天市場】iPad Air Wi-Fiモデル

触ってみた感想としては、体感速度やタッチの反応などはiPad 3rdやRetinaモデル(4th)とそう変わらないかと思います。
ただ、やはり小型化や薄型化、軽量化と全てにおいて小さくなっていて、10インチクラスのタブレットとして考えると非常に軽い部類に入ると思います。

しかし、普段使いで軽くなったからどうなの?という点に関しては微妙なところです。
というのも、軽くなったといえど469グラムもあります。
これだけ重たいといくら軽くなろうが片手で持つ事はありません。
そして10インチクラスのタブレットはその重さゆえに、両手で持って使用するよりもデスクやひざの上に置いて利用する事が多いと思います。
いくら軽くなろうが、置いて利用するとなると重さはそれほど重要ではなくなります。
片手や両手で持って使用できるくらいに軽くなった!という事であれば話は別ですが、7インチクラスのタブレットでも片手ではキビシイ重さなので、iPad Airは『片手や両手で持って使う』というに使い方をしても469グラムはまだまだ重たいと思います。
もちろん持ち運ぶ事が多い方にとっては今回の軽量化は魅力的だと思いますので、その軽さに十分感動できると思います。
iPad Air & iPad miniを100倍楽しむ本 (アスペクトムック)
なし
アスペクト (2013-11-05)
売り上げランキング: 425