IMG_20131103_161525

iPhone 5を使用し始めてから3週間程度経過したので、改めてiPod touch 5thとの違いを比較してみました。
まず機能面でのおさらいです。

iPhone 5と比較して、iPod touch 5thには無い機能
・バッテリー%表示
・ディスプレイの自動明るさ調整
・GPS
・バイブレーション
・マナーモードスイッチ
・受話部スピーカー


探してみると案外と出来ないこと多いですね(^_^;)
人により様々ですが、個人的にtouchであれば良かったのになぁ…と思う機能ベスト4は下記。
1.GPS
2.バイブレーション
3.マナーモードスイッチ
4.バッテリー%表示


ディスプレイの明るさ自動調整は、まぁあれば助かりますがそれほど不便でもありません。
自動にするとバッテリーの減りも早くなりますし、普段から暗めの設定なので問題ありませんでした。
受話部のスピーカーも、touchをIP電話代わりとして利用する方は少し不便になるかもしれません。

やはりスマホには必須機能のGPSが無いのが残念ですね。
これによりマップのナビ機能や経路検索がほぼ使えない状態です。
そしてバイブレーションも無いので、通知に気がつきにくいです。
マナーモードスイッチについてはあれば便利という程度ですが、無いと手動でボリュームをオフにする作業が必要なので若干面倒です。

こんな感じですが、他にも比べるとバッテリー容量の違いが顕著に現れます。
touchは普通のスマホのように、iPhoneのように扱うとあっという間にバッテリー切れを起こしてしまいます。
iOS 7についてはメモリが足りない分ちょっと動作もモッサリしていて、通知バーなどの挙動は若干カクつきます。
また、これはiOS 7にする前からですが、マルチタスク機能があまりよろしくないです。
というのも、アプリを3-4つ程度常駐させていても、そのほとんどで切り替えたときにリロードされます。
ゲーム関係やLINEなどは起動画面まで戻り、ブラウザは再読み込みになったりと、切り替えても結局読み込みなおしているので、マルチタスクがほぼ機能していません。

touchがiPhone 5と比べて明らかに勝っている点は『軽さ』ですね。
この軽さとそこそこのスペックやカメラ機能、そして何よりiOSを利用できるという点では下手なAndroidスマートフォンよりも快適にスマホライフをおくれます。
iPhoneと比べてtouchのほうが音質が良いらしいのですが、個人的には劇的に変わったようには感じませんでした(^_^;)
Apple iPod touch 32GB イエロー MD714J/A  <第5世代>
アップル (2012-10-09)
売り上げランキング: 3,748
iPhone 5 16GB au [ホワイト&シルバー]
アップル
売り上げランキング: 14,951
iPhone 4S 16GB au ホワイト
アップル
売り上げランキング: 30,753