写真 2013-11-14 21 01 43

2013年11月14日(木)に発売したSONYの新型ゲーム機、PlayStation Vita TVを購入しました。
ちなみに私が購入したのはコントローラーとメモリーカードがセットになったValue Packのほうです。
Amazonで注文しましたが、めずらしく発売日に届きました(^^♪
さて、さっそくですが開封の儀を行いました。
動画はこちら


写真 2013-11-14 20 55 57
お次は写真です。
入っている物は特に目立って気になるものはありません。
強いて言えば、映像及び音声出力がHDMI端子のみしか付いて無いので、同梱されているケーブルもHDMIケーブルです。
PS3でさえ3色のコンポジットケーブルが標準で入っているので、ついに時代がデジタルに移行してきた感じがします。
よって3色コンポジットケーブルによるアナログ接続は、間に特殊なコンバーターを接続しない限りは不可能ですのでご注意ください。

写真 2013-11-14 20 56 28
写真 2013-11-14 20 56 43
コントローラーはPS3で使用しているデュアルショック3ですね。
PS VITA専用リモコンとして使いたかったので、コントローラーもセットになったValue Packを購入しました。

写真 2013-11-14 20 57 09
さてお待ちかねのPS VITA tv本体です。
評判どおり、軽くて小さいです。
良く手にしているスマホのサイズと同等ですね。
Wiiが発売した時も外付けのDVDドライブと同じくらいの大きさで驚きましたが、今回のVita TVについても、これが据え置き型ゲーム機かと思うほどに小さいです。
質感はキズがつきにくいマットな感じです。

写真 2013-11-14 20 57 34
背面もマットな手触りで、シンプルです。

写真 2013-11-14 20 57 54
設置した時に前面に来る部分ですね。
この面は光沢がかっています。
電源ランプとロゴのみです。

写真 2013-11-14 20 58 13
反対側は電源ボタンやメモリーカードスロット、USB端子、HDMI端子、LAN端子などが付いてます。
ここで思った事は、スマホや携帯ゲーム機では基本的に同じ規格上でも小型端子を採用するはずですが、ことVita TVに関しては小型であってもあくまで据え置き型ゲーム機という事なのか、全て大きい端子が採用されてます。
mini HDMI端子やmini USB端子ではなく、フルサイズのものが使われています。
おそらくmini端子を採用すればさらにダウンサイジング出来たとは思いますが、何か理由があるのかもしれませんね。

写真 2013-11-14 20 58 26
写真 2013-11-14 20 58 42
短いほうの側面ですが、片方だけゲームカードを挿入するスロットが付いてます。

写真 2013-11-14 20 58 56
完全に手動でカードの差し替えが必要なので、小型といっても少しは本体の位置を移動できるようにしないと差し替えがやりにくいですね。

写真 2013-11-14 20 59 28
写真 2013-11-14 20 59 58
iPhone 4と比べてみました。大きさの感覚はこんな感じです。

写真 2013-11-14 21 00 58
PS VITA(初代)と比べてみました。
ちょうどディスプレイくらいの大きさです。

写真 2013-11-14 21 09 17
写真 2013-11-14 21 09 10
設置してみました。
小さいのでゲーム機群の中に入れずに、AVアンプの上のスキマに置きました。

写真 2013-11-14 21 09 47
上にブルーレイレコーダーとWiiが見えますが、これくらい大きさに差があります。
あまりにも軽くて小さいので、LANケーブルなどが硬いと本体を固定しずらいです。
何かスタンドか滑り止めシートの上に載せたほうが良いですね。
また、コントローラーをUSBに繋いで操作すると、USBケーブルの反動などでもVita TV本体がすぐ動いてしまうかもしれません。

写真 2013-11-14 21 12 20
初回起動の時だけUSBケーブルでコントローラーを繋がないと操作できません。
PSボタンを押せばすぐにペアリングが完了しますので、そのあとは外してワイヤレスで操作可能になります。

写真 2013-11-14 21 13 38
写真 2013-11-14 21 14 35
各種設定中には表示領域の設定などもありますので、枠目一杯まで広げます。
うちの60インチテレビだと最大まで広げました。

写真 2013-11-14 21 47 10
写真 2013-11-14 21 47 15
とりあえずゲームも何も無いので、youtubeアプリを落として動画を再生してみたのですが、残念ながらPS VITAにしか対応しておらず、PS VITA TVではアプリ自体はダウンロードできても利用できませんでした。
しかしご安心を。
ブラウザでyoutubeまで飛び、再生すれば問題なく視聴可能です。
あえて1080pの動画を探して再生してみました。
VITA TV本体の出力設定で1080pを選択できたので、youtubeで再生されている動画も多分1080pのままだとは思うのですが、若干荒く感じますね(^_^.)
追記:解像度選択はどうやら1080iの間違いだったようです。
見落としてました…
1080pよりも画質が悪く感じたのもそのせいかもしれません(^_^.)


快適に再生は出来たので、マルチメディアプレーヤーとしてはサクサク操作も出来て満足です。
後は写真や保存した動画の再生、ゲームなども試してから次回のレビュー記事を書きたいと思います。
PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-11-14)
売り上げランキング: 29
PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-11-14)
売り上げランキング: 28
Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-02-22)
売り上げランキング: 119