STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130621
PSVR体験版のレビュー第一弾はこちら。
コロプラより、STEEL COMBAT(スチールコンバット)  Trial Versionです。
公式サイトはこちら STEEL COMBAT
このスチールコンバットですが、画像を見た限りだと巨大ロボットに搭乗してバトルを楽しむゲームだと思ってました。
しかし実際は三人称視点での格闘ゲームです。
昔ながらのスト2のような感じですね。
ただ、もちろんVRならではの要素も沢山あり、体感ゲームとしても新発見の多いゲームです。

 STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130246
さっそくゲーム開始です。

STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130350
ゲームが始まると操作するロボットを選択できます。
無料版なので二機しか選べません。

STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130452
選択するとロボットの登場シーンです。
このシーンですが、奥からロボットが登場する時にぶつかりそうなくらい目前まで来てポーズ取るので迫力あります。

STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130710
敵側のロボットも登場して、バトル開始です。

STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130604
HPゲージなどは画面のある程度上に固定されてますが、アングルが目まぐるしく変化するためあまり見ている余裕は無いですね。


STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130548
STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130452
STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130309
 バトル中は目線を自由に変更することが可能です。

 san
このゲームはプレイヤーの位置が固定されており、そこからロボットたちを操作します。
ロボットたちはリング状になったステージを移動することが可能なので、プレイヤーの位置より後方でバトルをすると視線をグリッと後ろまで移動させて操作する必要があり、それも一つの楽しみ方だと思います。
また、リングを跨いで遠距離からの攻撃なども可能です。

STEEL COMBAT -Trial Version-_20170312130528
後方でのバトルはこんな感じです。
上部のゲージは視線移動についてきます。
コントローラーのオプションボタン長押しで視線リセット出来るかは試しませんでしたが、これはこれで新鮮な格闘ゲームです。 
360度全方位を眺める事が可能な2Dスクロールタイプの格闘ゲーム?のようなVRだからこそできるような対戦格闘ゲームで、オンライン対戦なども可能なようです。

VR酔いに関しては、このゲームでは全くと言っていいほど感じませんでした。
視線移動は可能とはいえ、プレイヤーの視点が完全に固定されているからでしょうか。
酔いやすい私ですら問題なかったので、ほかのゲームと比べて比較的に酔いの心配はないと思います。 

プレイ動画はこちら

Sony PlayStation VR ( Import - EU. )
SONY
売り上げランキング: 11,470