2017-03-17-11-17-21
WiMAX2+のモバイルWi-Fiルーター、Speed Wi-Fi NEXT W03でソフトウェアアップデートが配信されています。

今回のアップデートは端末がフリーズする事があるという事らしいですが、私の端末は特に一度もフリーズありませんでした(^-^;

簡単に、やり方を紹介しておきます。 
 
ちなみに、WX03でも同じくアップデートが来てるみたいです。
こちらは勝手に再起動を起こす不具合が改善されるほか、セキュリティ面での改善が見込めるそうですね。
不具合内容に身に覚えのある方は、アップデートするとよいと思います。

Speed Wi-Fi NEXT W03 アップデート情報|UQ
Speed Wi-Fi NEXT WX03 アップデート情報|UQ

アップデートの流れ

2017-04-11-12-38-50

クレードルから抜いたら、すぐにアップデートがありますと画面に表示されてますので、初期設定のままならそのままボタンをタップしていけばOKです。
クレードルを使ってない方は、ディスプレイを点灯すると表示されていると思います。

バッテリーの消費を抑えるために、通知設定やアップデートチェックをオフにしている方は、設定→アップデートの順にタップしていけばOKです。


2017-04-11-12-39-20

公式サイトではアップデート容量は200MBくらいあると記載がありましたが、私のところは100MB程度でした。


2017-04-11-12-39-45

そのままダウンロードが始まりますが、平日のお昼12時に始めた割にサクサクダウンロードしてくれます。
ちなみにダウンロード中も通信自体は可能です。


2017-04-11-12-43-52

完了すると、バージョンが11.420.07.55.824になってます。
ちなみにダウンロード中は通信できますが、ダウンロードが終わってからインストール→再起動と3分程度は通信できない時間帯がありますのでご注意ください。

といっても20分も30分もかかるようなアップデートではなく、公式ページでも10分程度と記載がありますので、すぐに終わると思います。
私の場合は5分もかかりませんでした。

とりあえず様子見もあり

ここまでアップデートのやり方を紹介しましたが、スマホでもなんでもそうですが、アップデートすると別の不具合が発生したりします。

そしてすぐにまたアップデートファイルが配信されたりするのですが、配信後すぐにアップデートを適用して痛い目に会ったことがある方は、少し様子見をするのもありですね。

実際にメーカーもテストをしてアップデートファイルを配信しているでしょうが、実際に配信されてみると、アップデート後からフリーズが多発するようになったり、電池の減りが速くなったりという事は昔からよくある事です。

現状で問題なく使用できているのであれば、数日から1週間程度様子を見て、ネットの情報などで不具合がない事を確認できてからアップデートをするというのも、一つの方法です。

これはスマホのアップデートなどでも使える技なので、覚えておくと役立ちますよ。