カテゴリ: オーディオ機器

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_1468

    先日TSUTAYAでレンタルしたブルーレイソフト、アベンジャーズのレビューです。
    といってもシナリオや脚本のレビューではなく、音質や3D効果、映像についてです。

    まずは3D効果について。
    今回初めて洋画で3D専用ソフトをレンタルしたのですが、期待していた感じとは違いました。
    3D専用と銘打っているだけあり、テレビ側で3Dにする擬似3Dとは全く違う自然な3D効果を体験できると思っていたのですが、視聴してみるとさほど違いは無く、相変わらず3D効果を付けている人や調整している人にやる気ないなぁと感じさせられる事になりました。
    3Dコンテンツは元々少ないので、その少ないコンテンツで満足できなければハッキシいって次はありませんね。
    もう少し頑張ってもらいたいところ(^_^.)

    3D効果は自然に見える部分と見えない部分のバランスがひどく、まともに調整されたものとは思えませんでした。
    綺麗に見えないシーンは残像がひどく、ズラし方がまともに調整されてません。
    カメラに近いシーンと遠いシーン、その両方で同じ効果を使っているのか、非常に視聴しずらい3D効果となっていました。
    さらに字幕も同じく、綺麗に読めるシーンもあれば文字のズラしかたがひどくて残像になっているシーンがあったり、バラつきがひどいです。
    どちらかといえば字幕の調整のほうがひどく感じました。

    次に音質です。
    DTS-HD Master Audio 7.1chで視聴しましたが、まずまずの出来ですね。
    7.1chの効果を存分に発揮できてはいませんでしたが、迫力はありました。
    ただ、VFXが似たり寄ったりのサウンドが多かったので、もう少しバリエーションは欲しかった感じです。
    トランスフォーマーなどは同じ金属音でも結構楽しませてくれます。
    音の定位についても特に凝っている感じはなく、地味な感じ。
    やはりパンニングに凝った作品に出会えるのはなかなか無いようですね(^_^.)

    日本語吹き替えに声優ではなくタレントを使った事で一時話題になった件ですが、個人的に吹き替え版を聞く事が100%無いのでなんとも言いがたいですが、まぁ大人の事情、お金の動き、スポンサーなどなど声優を起用したくても出来ない事情はいくらでもあるかと思います。
    こっちのほうがいいのはわかってるんだけど、こっちにしなきゃいけないんだよねって事は仕事をしていればいくらでもあると思います。
    良い作品=良い売上(数字)となるわけじゃないのが難しいところですよね。
    まぁあまりにユーザーを無視した事をしまくればいずれなしっぺ返しを食らうと思いますが(^_^.)

    アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-12-19)
    売り上げランキング: 1,203

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12月に格安で購入したロジクール アルティメット イヤーズ 200 高遮音性イヤフォン UE200BLですが、中々良いですね。
    【特価情報】ロジクール アルティメット イヤーズ 200 高遮音性イヤフォン ブルー UE200BL
    IMG_0941
     
    ブルーを2つ購入したのですが、耐久性もそこそこあってしばらくはイヤホンに困らなさそう(^_^.)
    リケーブルは出来ませんが、ケーブルは太めで安心できます。
    価格を思えばコストパフォーマンスは抜群に良いかと。 
    残念ながら前回の記事で紹介したショップでは売り切れてしまったようですが、一応Amazonなどではまだ販売がありますね。
    少しお高いですが。

    Ultimate Ears 200 高遮音性イヤフォン パープル UE200PU
    ロジクール (2011-04-28)
    売り上げランキング: 48,532

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ(^^♪

    先日購入したインシュレーターですが、イマイチ効果を感じる事が出来なかったので、今度はスピーカーの下に置くブロックを購入しました。
    インシュレーターの記事はこちら
    【レビュー】audio-technica ハイブリッドインシュレーター AT6089CK

     IMG_0898
    ブロックというよりかは赤レンガですね(^_^.)
    一個89円で、近くのホームセンターで購入してきました。
    安いからなのか個体差があり、微妙に高さが違うものも混じっているので、購入する際は注意が必要です。

    IMG_0899
    ちなみにインシュレーターは結局、両面テープでくっつけました(^_^.)
    やはり固定しないと危ないですね。

    IMG_0900
    乗せた感じです。
    フローリングにキズがつかないように、下には滑り止めマットを敷いてます。

     IMG_0901
    サイズはピッタシの物を探しましたので、インテリア的にはイマイチですがまぁ良しとします(^_^.)

    肝心の音の違いですが、スピーカーが全体的に高くなってリスニングポジションが変わったので、一度アンプ側でスピーカーのチューニングをしました。
    だからなのか、音に少し違いが感じられました。
    良くなったかどうかはわかりませんが、何かしら違いを感じ取る事ができました。

    結局今回で学んだ事は、インシュレーターを設置する事により気分良く音を楽しめるんだなと。
    自分は今インシュレーターも設置して、普通のスピーカーより良い音を楽しんでいるという事実が良い(^_^.)
    音が良くなる『何か』をしている事に意味があるんだと思いました。
     
    audio-technica ハイブリツドインシユレーター(8個1組) AT6089CK
    オーディオテクニカ
    売り上げランキング: 1,122
    hmd-5500 高さ調整・防音・防振ゴムマット
    タツフトファシリティサプライ
    売り上げランキング: 9

    このページのトップヘ

    ブログパーツ