カテゴリ: Android

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-09 16 18 22
    先日購入したGoogle Nexus7 (2012)を数日間使用してみたので簡単にレビューしておきます。
    スペックはメモリが1GBしか積んでいないなど、今となってはちょっと心配なスペックでしたが、想像以上にサクサク、ヌルヌル動きます。

    やはり無駄なアプリが入ってなく、かつチューニングが上手く施されているからなのか、あまりストレスは感じません。
    ただ、相変わらずブラウザのChromeはモッサリガクガクで、これはNexus 5を触ったときも感じたのですが、もうどうしようも無い感じですね(^_^.)
    今のバージョンのAndroidではヌルヌル動かす事ができないようです。
    ブラウザはやはりFirefoxを利用する事にしました。
    読み込みは多少もたつきますが、タッチ反応だけは抜群に良いのでiOSのような感覚で操作できます。

    Google MAPについてもかなりスペック不足で、こちらもモッサリガクガクです。
    ぶっちゃけデュアルコアCPUにメモリ1GBのモトローラ製のPHOTONやRAZRのほうがキビキビ動いてくれます。

    写真 2013-12-08 20 35 09
    今回購入した端末はSIMフリーモデルなので、docomoで契約しているデータSIMを挿してみました。
    しかしどう設定しても通信できない…
    調べてみると、どうやらSPモードではなくmoperaを契約してないとdocomo以外の端末では通信出来ない事が発覚!
    残念ながらSIMフリーモデルのくせにいつもどおりWi-Fi運用となりました(^_^.)
    この辺のdocomoルールは相変わらず不便なのでなんとかして欲しいですね。

    写真 2013-12-09 16 27 55
    7インチクラスのAndroidタブレットは手持ちが3台目になるのですが、どれも悪くは無いけれどやはりiPadと比べると足元にも及ばないなぁ…というのが正直な感想です。
    あくまでiPadと比べるとAndroidタブレットは…という事なので、Nexus7に関してはそれほど悪い印象はありません。
    メモリが少ない割りにこの価格とパフォーマンスはとても魅力的です。
    32GBのWi-FiモデルはASUSアウトレットショップで14,800円なので、コスパは最強ですね。
    他の端末と比べてケースや保護フィルムのアクセサリーが多いのもNexus7の特徴です。
    オートスリープ機能付のケースが送料込みで500円以下で購入できたりするのは、他のAndroidタブレットじゃ中々真似のできる価格設定ではないので、Nexusシリーズは今後もアクセサリーに困る事は無さそうです。
    Nexus7(2012)-32G 【OUTLET】
    Nexus7(2012)-32T【OUTLET】

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-05 19 32 28
    先日ASUSオンラインショップのアウトレットセールで購入した、Google Nexus7(2012)SIMフリーモデルが到着しました。
    購入レポートはこちら
    【数量限定】SIMフリーモデルのNexus7(2012)が14,800円! ASUSがアウトレットセールを実施中
    オンラインショップでは『箱破損品のアウトレット商品』と記載がありましたが、届いた商品を見てみると全く箱に破損無しです(^_^.)

    写真 2013-12-05 19 33 08
    写真 2013-12-05 19 32 46
    写真 2013-12-05 19 32 54
    どこをどう見ても、360度見回しても凹みやスレの無い綺麗な箱でした。
    家電屋さんに置いてある在庫は移動したりして箱にスレキズがついているものが多いですが、今回届いた商品は普通に買うよりも綺麗な気がするくらいです。

    写真 2013-12-06 23 18 23
    もちろん中身も新品で、Wi-Fiモデルの32Gではなくちゃんと3G SIMフリーモデルの32Tが届いてます。

    今回このモデルが14,800円で購入できたのは、2chではおそらく価格設定ミスではないかと言われています。
    というのも、Wi-Fiモデルの32Gはアウトレット価格で14,800円、3G SIMフリーモデルの32Tは19,800円で結構前から販売中でしたが、何故か12月3日の時だけWi-Fiモデルが在庫切れになりSIMフリーモデルが14,800円で出ていました。
    今回の安売りは2chで見つけたのですが、20時頃に発見してから24時頃まで在庫は有り、その後24時過ぎくらいに品切れになったようです。
    また、本来であれば在庫表記が在庫有り→在庫少なめ→在庫なしになるはずが、在庫少なめをすっ飛ばして一気に在庫有りから在庫無しになりました。
    まるで慌てて在庫表記を変更したような(^_^.)

    そして12月5日にはWi-Fiモデルが14,800円で販売再開され、SIMフリーモデルも19,800円で販売が再開されました。
    在庫が無くなったはずなのに今では以前の価格で継続して販売しているところを見ると、やはり価格設定ミスだったのかなぁと思ったり。
    もう一つの可能性としては、19,800円のまま販売してても中々売れず、ノルマ達成が危うかったので一時的に14,800円に値下げし、値下げしたら飛ぶように売れすぎたのですぐに価格を戻した、というケースです。

    いずれにしても14,800円で購入できた人はとてもラッキーだったと思います。
    私のブログ経由で購入してくださった方も何十人かいらっしゃったので、お役に立てたようで何よりです(^^♪

    箱つぶれアウトレットなのに全く箱に破損が見られない事については、新品販売との価格に差をつけるための建前として、理由として『箱つぶれ表記』をしているものだと思われます。
    ですから実際に送っている商品は新品と変わらない可能性が高いという事ですね。
    ただ単にアウトレットというだけじゃ新品と何が違うのかわかりませんから、価格を下げるにしても何かしら理由が必要という事ですね。
    もちろん本当に箱がつぶれた商品が送られた人もいるかもしれませんが…

    話によると箱をわざわざ蹴って潰す作業をする『箱蹴り職人』なる人物(社員)がいるとの事ですが、私の元に届いた商品は無事に蹴られずに済んだようです(^_^.)

    現在でも価格はWi-Fiモデル14,800円、SIMフリーモデル19,800円のままですが、この価格でもコストパフォーマンスは抜群に良いですね。
    Nexus7(2012)-32T【OUTLET】
    kosi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-29 18 42 10
    先日購入したau HTC J One HTL22ですが、auショップから電話があり在庫を確保できたとの事なので、さっそく交換してもらい今回は無事に綺麗な製品を手にすることが出来ました。
    といってももうすでにあまり信用していないスマホ…翌日には白ロムショップへ持ち込んでました(^_^.)

    現在のHTL22の買い取り価格はかなり下がり傾向で、レッドメタルでさえ35,000円程度、私が売却しに行ったときはホワイトメタルが31,000円だったのですが、いつもご贔屓にしているお店ということや、他の端末もついでに2台持ち込んだため、少し交渉して+1,000円アップしてもらいました(^_^.)

    ここ数日でさらに買い取り額は落ち込んでいるようで、ホワイトメタルでも30,000円程度しか値がつかなくなっているようです。
    この端末がせめてdocomo回線で利用できれば価値を維持できそうなものなのですが、今後は下がっていく一方な雰囲気がありますね。

    ちなみに白ロム販売価格についてはHTC J butterfly HTL21とそれほど変わらないようです。
    HTL21はそれほど投売りされたイメージも無いので、販売が終了した後も一定の人気を維持しているようですね。
    HTC J butterfly HTL21 au [レッド]
    HTC
    売り上げランキング: 118,867
    (au) HTC J One HTL22 ホワイトメタル
    au
    売り上げランキング: 25,805

    このページのトップヘ

    ブログパーツ