カテゴリ:ゲーム関係 > PS3

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2014-01-06 14 56 34
    最近PS3に接続しているトルネの調子が悪く、出ている現象としては下記のような現象が発生しています。
    現象が出だしたのが2013年 11月頃で、購入してからは約4年程度経過していました。

    ・起動が非常に遅い 大体15-25分くらいかかる
    ・再生中に予約録画が始まると、再生中の動画がコマ落ちする
    ・録画エラーを消しても次に起動すると消したはずのエラー履歴が復活する
    ・録画中にPS3の電源をOFFにするとトルネまで終了してしまう
    ・今まで使えてたHDDが急に録画(視聴)出来なくなる(昔に録画した動画は視聴可能)


    あげてみるとこれくらいの不具合が発生していて、とりあえず調子の悪いHDDはもう録画に使用する事は止めたのですが、起動が遅いのはちょっと困るので、Google先生に聞いてみたところ『アプリの再インストール』を試すと治るかも?との回答を頂きました。
    クロスメディアバーからトルネのアプリアイコンを△ボタンを押して削除します。
    アプリを消しただけでは録画データまでは消えませんのでご安心ください。
    アプリの再インストールはトルネ購入時にパッケージに同梱されているソフトウェアディスクを使用します。

    写真 2014-01-06 15 16 46
    記憶に無かったのですが、箱にしまってありました。
    ディスクを入れてインストールし、起動してみるとさっそくアップデートがあるのでそれも実行します。
    無事にアップデートが完了して起動してみると…治りました(^^♪
    30秒とかからないくらいで起動してくれます。
    これで一安心…と言いたいところだったのですが、翌日起動させてみるとまたもや遅い現象が発生しました。
    今度はさらに遅く、起動まで30分以上かかります。
    そこで、原因はアプリ以外にもありそうだったので、その調子の悪いHDDをUSB接続自体をはずしてみました。
    そうしたら無事にまた30秒程度で起動完了です。

    察するに、おそらく壊れかけたり録画ミスをする、録画が出来てもコマ落ちが良く発生するような、PS3と相性の悪いHDDを繋いでいると、アプリ起動時に接続確認などがあるのか、起動に非常に時間がかかるようです。
    購入時には問題なく使えていても、HDD側で故障が近くなってくるとどうしようもないので、こうなってしまった場合は一旦動画を別のHDDに移してから問題のあるHDDを初期化するなどしてもう一度再登録してやるのが良いと思います。
    まぁHDDが故障間近だとあまり使用しないようが良いのかもしれませんが…

    2017.3.22追記:原因としては、相性の悪いHDDというよりは、壊れかけのHDDというのが正しそうです。
    動作が怪しいHDDに入っている動画を別の新品のHDDに移そうとした時にエラーが出て移せなかったりしたので、こうなってしまってはもう動画は諦めて、そのHDDは外してしまうのが良いでしょう。
    問題のHDDさえ取ってしまえば、起動は早くなると思います。


    あと、私の場合はUSBハブをバスパワータイプの製品を使用しています。
    本来であればACアダプタ接続のセルフパワーUSBハブを使用することが推奨されてますが、トルネ購入時には手持ちが無く、そこらへんに転がっていた適当なバスパワーのハブを使用してきました。
    今まで問題なかったため使い続けていたのですが、こういったところでも故障の原因になりかねないので、やはりセルフパワーのハブを購入しようかと思います。
    流石に2TBのHDDを4台接続しているとなるとハブ側の負担も大きいでしょうしね(^_^.)
    しばらく使用してみてまた問題が起きるようであればまた追記します。
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    posted with amazlet at 14.01.07
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
    売り上げランキング: 55
    nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-08-30)
    売り上げランキング: 99
    PlayStation 3用 BDリモートコントローラ (CECH-ZRC1J)
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-03-31)
    売り上げランキング: 144

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    動画配信サービス『Hulu』(フールー)が2週間無料キャンペーン実施中という事なので、ブログの記事用にも良いかと思い試してみました(^_^.)

    登録は簡単で、メールアドレスと生年月日くらいしか個人情報の入力はありませんでした。
    てっきり住所や電話番号など全て入力しなければならないと思っていたのですが、必要の無い個人情報は収集しないようですね。

    hulu
    支払い方法はクレジットカードかdocomo支払い、PayPalが利用できるようですが、普通の人であればクレジットカードかdocomo支払いでしょうか。

    登録完了するとさっそく動画が見放題になります。
    ログインIDはメールアドレスで、パスワードは任意のものを使用できます。

    とりあえず所有しているデバイスで色々と視聴してみました、通信環境はもちろんWiMAXです。
    視聴動画はアニメと洋画で、デバイスはiPod touch、パソコン、Androidスマートフォン(SC04D)、Androidタブレット(dtab)、PS3です。

    まずAndroidスマートフォンとiPod touchですが、なぜかかなり画質が悪かったです。
    小さい画面なのでそれなりに綺麗に映るかと思ったんですが、ものすごく悪い…
    最高画質にしても消して良い画質とはいえず、早々に切り上げました。
    WiMAX通信でのストリーミング視聴でしたが、そこは問題なくスムーズに再生されました。
    広告も無く、再生すればすぐに再生開始、さらにはシークバーで自在にジャンプ出来るのでストレスは感じませんでした。

    Androidタブレット(dtab)ですが、こちらも画質はそれほど良くは無いのですが、なぜかスマホで見るよりも画質が良く感じました。
    同じようにシークバーでのジャンプなど、視聴に関しては問題ないです。
    アニメも洋画もdビデオと同画質程度ですね。
    まだ視聴に耐えられるレベルでした。

    次にPS3ですが、専用アプリの出来が中々良いのでリモコン操作で視聴する分にはかなりスムーズです。
    画質はとりわけ良いわけでは無いですが、洋画の場合はDVD画質と比べるとちょっと悪いかな…というくらいです。
    アニメはテレビ放送よりも明らかに画質が悪いのでちょっと残念です。
    音質は言うまでもなく良くはありません、音質はDVD以下。
    少し残念な点は、テレビ視聴だとシークバーにタッチしてジャンプする事が出来ない上、チャプターが在るわけでもないので洋画などの長い動画だと後半に移動したい時に少し時間がかかります。

    最後にパソコンです。
    実はパソコンでの視聴が一番しっくりきました。
    24インチサイズのディスプレイという事もあったのか、画質もまぁ良くは無いがギリギリ見れるくらいで、シークバーのジャンプもマウスカーソルがあるので可能です。
    さらに検索する際の文字入力などもわずらわしく無いので、使い勝手の面と画質の面でのバランスは一番良かったです。

    あと余談ですがマルチデバイス不可のはずなのに、PS3で再生しながらスマホで別の動画を再生可能でした。
    2台くらいまでであればマルチログイン可能なんですかね(^_^.)


    まとめると、ブルーレイ画質に慣れている人には視聴に耐えられない画質と音質であり、DVD画質に慣れている人であれば少し気になるくらいです。
    画質や音質をあまり気にしない人であれば十分に楽しめるサービスではないでしょうか。
    予想していたよりも良かった点は、WiMAX回線でも視聴に問題が無かった事ですね。
    モバイル回線でも問題なく視聴が可能で、特に途切れ途切れになることもカクカクになる事も無く、再生ボタンを押してから再生されるまでの時間も短かったです。
    時間帯にもよるのかもしれませんが(^_^.)

    とりあえず2週間無料なので、気になる方はお試しで登録してみてはいかがでしょうか。
    2週間無料トライアルキャンペーンの注意点としては、登録後に契約解除を行わなければ自動解除になるわけではなくて、そのまま課金されてしまいます。
    ですから、もしやっぱり自分には合わないと感じた場合は放置せずに必ず解約手続きを行いましょう。
    解約方法は公式サイトのヘルプページに詳しく掲載されてますので、たらいまわしにされたりする事は無いと思います。
    下記が解約方法のページなので、ブックマークに入れておけば見失う事も無いでしょう。
    http://www2.hulu.jp/support/article/20620006

    Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中! 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日購入したSHARP AQUOSブルーレイ BD-W510ですが、しばらくたちましたので簡単にレビューしたいと思います(*^_^*)
    といってもそこまでまだ使い倒してないので、画質的なものになります。
    ちなみに接続しているテレビはAQUOS クアトロン 3D LC-60G7になります。

    画質ですが、放送をリアルタイムで見た感じとしては、テレビでそのまま視聴する場合と、BD-W510を通して視聴する場合と比較してみました。
    結果は、大差無し!です。おそらくレコーダーを通して視聴したほうが、間にかましてる機器がある分悪くなると思うのですが、今回に関しては違いが感じられませんでした。

    ちなみに接続環境はこうです。
    テレビ---AVアンプ---BD-W510です。  【---はHDMI接続】


    次に、録画した番組で画質を比較してみました。
    比較対象として、PS3のtorneで録画、テレビのLC-60G7の外付けHDD録画、レコーダーのBD-W510で録画の3種類
    比較画像は、アニメ ソードアートオンライン(通称SAO)になります。 
    テレビにはスクリーンショット機能がないので、直接撮影した画像を載せます。

    結果はPS3>テレビ>レコーダーという事に(^_^.)
    まずは右上に入っているロゴの拡大画像です。一番放送画質が良いTOKYO MXさんで比較します。

    【PS3】
    425d67bc.jpg


    【LC-60G7】
    2dd6d279.jpg



    【BD-W510】 
    fcc5f3ef.jpg



    上手くピントが合いにくい事もありますが、明らかにPS3の画質が良いように感じます。特にアルファベットのKあたりはPS3以外の機器ではギザギザが目立ちます。

    次に全体的か構図です。

    【PS3】
    3f80f7e7.jpg

     

    【LC-60G7】
    4f305616.jpg



    【BD-W510】 
    3df2be79.jpg



    最後に、拡大画像

    【PS3】
    8c6959d4.jpg



    【LC-60G7】
    2da6e741.jpg



    【BD-W510】 
    021ccea3.jpg

     
    中々写真ではピントやホワイトバランスが狂ってしまい、うまく伝わりませんね(^_^.)

    PS3はやはりというかなんというか、アップコンバート機能が優れているように感じます。
    テレビでの録画は、間に中継している機器がない分クリアなのかなという感じです。
    レコーダーは一番残念な結果になってしまいましたが、PS3と比べるとかなり劣ります。内臓HDDでの場合と外付けHDDの場合でも画質が変わるかもしれませんが、PS3にはほど遠い画質のようです。

    接続環境は下記になります。  【---はHDMI接続】【==はUSB接続】
    ■テレビ録画
     テレビ==HDD

    ■PS3録画
     テレビ---AVアンプ---PS3==HDD

    ■レコーダー録画
     テレビ---AVアンプ---レコーダー==HDD

    今後、BD-W510を購入予定の方は参考にしてください(*^_^*)


    余談ですが、BD-W510の外付けHDDへの予約録画が数回失敗していました。内臓HDDでは1度も失敗していません(ーー;)
    原因はわかりませんが、調査してみたいと思います。


    PlayStation 3 250GB クラシック・ホワイト (CECH-4000B LW)
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-11-22)
    売り上げランキング: 75
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    posted with amazlet at 13.01.14
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
    売り上げランキング: 84

    このページのトップヘ

    ブログパーツ