カテゴリ:WiMAX > Mobile Cube(モバイルキューブ)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    kaiyaku
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    約1年前に契約したシェアリーWiMAXですがそろそろ更新月が近づいてきたので、いつ解約すれば違約金が発生しないのか直接メールで問い合わせてみました。
    シェアリーWiMAXはサポート面がEメールだけで、電話などでのサポートを行っていないため『安心感』という面では大手他社には大きく劣ります。

    しかし、料金面では月額1,980円という低価格が2012年頃から他社を圧倒していて、当ブログでも何度か紹介しています。
    解約違約金のかからない月が更新月となるのですが、その更新月である13ヶ月目が10月なのか11月なのか不明だったため今回問い合わせをしてみました。
    すると、日曜日の問い合わせで翌日の月曜日には返信がありました。
    さらにメール内容も丁寧で、的確な答えをいただけました。

    ネットでの評判は、いつまでたっても返信が来ないだの曖昧な解答だのという意見を目にしていたので、このサポート体制であればSo-netや@niftyにも負けない良いプロバイダではないでしょうか。
    以下、問い合わせに対する回答を一部抜粋しました。
    お客様の契約更新月(13ヶ月目)は2013年11月となりますので、
    更新月で解約のお申出を頂く場合、
    2013年10月21日~2013年11月20日18時(営業時間内)までに
    サポートセンター(cs@sp.shareee.jp)へ解約希望の旨、お申し出をお願いいたします。

    お申出頂く際には下記の内容を埋めて頂きお送り頂ければ幸いです。
    ------------------------------------------------------------
    ≪件名≫
    【shareee!WiMAX】解約希望

    ≪内容≫
    ■ご登録のメールアドレス:
    ■解約希望プラン情報
    ・購入日時:
    ・MAC WiMAX(或いはMAC):
    ※「:」は不要です
    ※端末裏面ラベルや箱側面へ記載されております。
    ■契約解除料のご認識状況:
    (例:16,380円の支払で承諾済、契約解除料なしetc)
    ※各プランにより契約解除料は異なります。
    ■解約理由:
    ※差支えなければお伺いできればと思います。
    ------------------------------------------------------------
    購入日時やプラン名などは購入時に設定したシェアリーのマイページに記載されてますので、問題なく埋める事ができます。
    今回の私の場合だと、11月が違約金の発生しない更新月となるようですね。
    これでスムーズに12月からWiMAX 2+に移行できそうです(^^♪

    ちなみにシェアリーWiMAXは1年縛りにもかかわらず、月額料金が約2,100円程度で維持が出来るプロバイダです。
    キャッシュバック受け取りなどではなく、月額料金が1,980円という低価格に設定されているところが特徴ですね。
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    So-netや@niftyなどの主要プロバイダとの料金比較記事は下記を参照ください。
    【キャッシュバック】2013年 10月版 WiMAXプロバイダキャンペーン比較 WiMAX 2+のキャンペーンは11月から実施か!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    WiMAXルーター、URoad-Aero/Mobile Cube/URoad-8000の大きさを比較してみました。

    IMG_1104
    IMG_1101
    上から見るとURoad-Aeroが一番大きいですね(^_^.)


    IMG_1103
    IMG_1102
    しかし薄さはこのとおり、Aeroと比べてURoad-8000は厚みが二倍以上ありそうですね。


    IMG_1108
    Mobile Cubeはやはりというかなんというか、型落ちモデルにしてはかなりの小型サイズ、正直このサイズで今年発売しても見劣りしなかったと思います。
    実際、URoad-Aeroは74gで、Mobile Cubeは69gと、Mobile Cubeのほうが軽いんですね。
    一年も前の製品なのに恐るべし。

    IMG_1105
    IMG_1106
    手に持った感じもやはりMobile Cubeのほうが体感で小さくて軽く感じます(^_^.)

    なんだかURoad-Aeroの記事のはずがMobile Cubeのほうが良いみたいな感じになってしまいましたが、あくまで端末の重さやサイズ感の比較記事になります。
    その他の性能面ではやはり新型のURoad-Aeroのほうが優れていますので、今後白ロムを購入するのであれば間違いなくURoad-Aeroをお勧めします(^^♪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    東急東横線 横浜駅構内でWiMAXの電波が確認できたのが先月頃でしたが、その時はまだかなり微弱な電波でLINEやTwitter、2chなどのメッセージ系のアプリしか実用的ではありませんでした。

    しかし昨日測ってみるとこの通り(*^_^*)
    IMG_1045


    下り6Mbps、上り4Mbpsです。
    端末はMobile Cube。 
    何度か測りましたが平均でこれくらい出てました。
    時には下りが10Mbps越えることもあり、かなり実用的になりました。
    東横線の横浜駅はかなり地下にあって、屋外のWiMAX電波は拾えないのですが、今回は駅構内(地下)にアンテナを設置したのか、かなり快適に利用できました。

    この調子で関東の地下も制覇していって欲しいですね(*^_^*)
     
    15dbi 2.4Ghz 無線LAN用 パラボラアンテナ Parabolic antenna
    kenbotong
    売り上げランキング: 129,004

    このページのトップヘ

    ブログパーツ