カテゴリ:WiMAX > URoad-Aero

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    vefrgr
    2014年 2月のWiMAXキャンペーンが始まりました。
    2月のキャンペーンの特徴は特に1月と変化はなく、主要プロバイダはキャンペーンの延長という事になってます。
    去年はもう少し良かったのですが、今年はWiMAX 2+の事もあるので若干違いますね。
    注意点として、プロバイダによっては月額利用料金が税抜き表記に変更されています。
    @niftyなどは3,670円(税抜)となっているため、一見安く見えますが実際に消費税分を加算すると今までと同じ料金なので、間違えないようにご注意ください。
    また、この税抜き表記がプロバイダによってバラついているので、現状では税込み表記と税抜き表記が入り混じってます。
    当ブログでは基本的に税込み価格での表記をしているため、訂正して表記してます。
    キャンペーンは1月からの延長なので、RaCoupon WiMAX(旧シェアリーWiMAX)は1年プランが終了、そして純粋に1年縛りを契約できるプロバイダはUQ本家、@nifty、So-netとなっています。

    WiMAX 2+のキャンペーンはこちらより
    【5月までLTE無料】2014年 2月のWiMAX 2+のキャンペーンを比較 1月と変更無しだが税抜表記には注意

    今回も下記6社で1年間及び2年間のトータルコストを比較しています。
    @nifty WiMAX
    UQコミュニケーションズ

    まずはGMOとくとくBBですが、2013年 12月から継続して3つのキャンペーンを実施中です。
    ①新型Nexus 7(2013)セット 2年縛り
    ②30,000円キャッシュバック 2年縛り
    ③12,000円キャッシュバック 1年縛り

    vekui
    GMOとくとくBB WiMAX + 新型 Nexus 7 セットで0円
    ①の新型Nexus 7(2013)セットですが、Wi-Fiモデルの16GBが0円で、その他の容量やSIMフリーモデルは選択できません。
    契約事務手数料は無料、WiMAX契約月の通信料も無料でルーター(URoad-Aero、WM3800R、Mobile Slimから選択可能)とNexus 7の代金も無料です。
    契約期間は24ヶ月の2年縛りとなっていて24ヶ月以内の解約には違約金24,800円が発生します。
    Nexus 7(2013)本体の価格が2014年2月現在では価格.com最安値で24,000円くらいなので、30,000円キャッシュバックと比べると少し条件が悪いですね。

    gmok
    GMOとくとくBB WiMAX30,000円キャッシュバックキャンペーン
    次に②の30,000円キャッシュバックキャンペーンです。
    2年縛りは長いですが30,000円キャッシュバックはかなり大きいので、実は1年で解約してもそれなりにお得です。
    24ヶ月以内の解約違約金は16,380円で、キャッシュバックの受取が11ヵ月後の口座登録の翌月なので12ヵ月後になります。
    という事は概算になりますが、12ヵ月後に30,000円のキャッシュバックを受け取った後に即解約も可能なわけです。
    そうすると、30,000円-16,380円で13,620円残ります。
    1年縛りで13,620円キャッシュバックと同じ扱いになります。
    少し手続きは面倒ですが、通常の1年縛りのキャッシュバック額よりも高額なので、この方法もお勧めです。
    2年利用する予定の方はNexus 7セットよりもこちらの方が金額で比較するとお得ですね。

    ※月額料金は毎月ポイントで100円分引けるため3,670円で計算

    ・3,670円×11ヶ月=40,370円
    ・40,370円-13,620円=26,750円
    ・26,750円÷12ヶ月=2,229円

    月額 2,229円 (1年縛り)


    普通に2年間使用した場合だと下記のようになります。

    ・3,670円×23ヶ月=84,410円
    ・84,410円-30,000円=54,410円
    ・54,410円÷24ヶ月=2,600円

    月額 2,267円 (2年縛り)


    gmoitinen
    GMOとくとくBB いちねん契約+キャッシュバックキャンペーン
    最後は③の1年縛りキャンペーンですね。
    こちらのキャンペーンは1年縛りと銘打ってますが、実質2年縛りと変わらないのでご注意ください。

    ・6ヶ月のご利用で12,000円キャッシュバック
    ・23ヶ月のご利用で10,000円キャッシュバック


    このようになっています。
    2年間利用しないと満額の22,000円は貰えないので、1年縛りの12,000円キャッシュバックで考えると良さそうです。
    仮に2年間契約することを前提であれば30,000円キャッシュバックのほうを契約したほうが断然お得なので、間違えないようにご注意ください。
    キャッシュバック受取手続きは1回目が5ヵ月目、2回目が22か月目にくるメールに従って口座の指定をする事になり、忘れがちになるので注意しましょう。
    ポイントが毎月100ポイント貯まり、そのポイントを月々に支払えるため実際の月額料金は3,670円で済みそうです。

    ・3,670円×11ヶ月=40,370円
    ・40,370円-12,000円=28,370円
    ・28,370円÷12ヶ月=2,364円

    月額 2,364円 (1年縛り)

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    vthr
    @nifty WiMAXはこちら
    次は大手プロバイダの中では、唯一キャッシュバック付きで1年契約可能@nifty WiMAXですね。
    2013年 12月から継続しているキャンペーンです。(ただし12月初旬は何故かキャッシュバックが11,900円でした(^_^.)
    管理人も現在はここで1回線契約しています。

    @niftyはなんといっても『1年縛り』が最大のメリットであり、おそらく1年後には大きく変化しているであろうモバイル通信業界に対応しやすい事ですね。
    1年後にはモバイル通信の価格自体が大きく変動していたり、端末の基本スペックも変わっている可能性があります。
    これだけめまぐるしく変化するこの業界で2年縛りはあまりに長すぎる気がしますので、1年後にまた新機種にスムーズに切り替えるためにも1年縛りはお勧めといえます。
    1年契約のため、1年ピッタシで解約する分には違約金は発生しません。
    またパケット通信量なども確認できたり、機器追加オプション、UQ Wi-Fi、UQ 1Dayが利用できるなどオプションも充実しています。
    2014年 1月からシェアリーWiMAX(RaCoupon WiMAX)が1年縛りプランの提供を終了したため、現状で公式にキャッシュバックつきの1年縛りのプランを契約できるプロバイダは@niftyかSo-netくらいになりました。
    その他、キャッシュバックの代わりに旧型のNexus 7とのセットキャンペーンも実施していますが、流石に今の時期に旧型Nexus 7はオトク感が少ないですね。
    新型が発売して旧型の価値自体も下がってますので、キャッシュバック12,000円にいくらか足して好みのタブレットを購入するのが良いかと思います。
    金額ベースで考えると旧型といえどNexus 7は15,000円以上はする製品なので、損をするという事はありませんが、解約違約金は1年以内で25,725円、2年目以降は5,250円と高額になるため注意が必要です。
    こちらも忘れずに1年ピッタシで解約する分には違約金は発生しません。

    特に注意点などはありませんが、契約する際にはなるべく月末ギリギリ、または月初めが良いです。
    というのも、@niftyだけは機器を発送した日が契約日扱いとなるため、30日などに発送されてしまうと契約月の通信料無料の特典が無駄になってしまいます。
    ですから30日や31日など、ギリギリのタイミングで申し込んで、翌月1日に機器が発送されるように上手く調整しましょう。
    もちろん月初の申し込みも2-3日無駄になりますが、確実なので良いですね。

    【@nifty WiMAX注意点】
    ①注文タイミングはなるべく月末か月初めにする事、@niftyは発送した日が契約日となるため

    ・3853円×11ヶ月=42,383円
    ・42,383円-12,000円=30,380円
    ・30,380円÷12ヶ月=2,530円

    月額 2,530円 (1年縛り)

    @nifty WiMAXはこちら
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    kfefv
    So-net モバイル WiMAX 今なら、最新機器無料+タブレットプレゼント!または30,000ポイント還元!
    お次はSo-netです。
    1月のキャンペーンと同じで、30,000ポイントプレゼントが特典になります。
    また、1月より契約期間も24ヶ月から12ヶ月の1年縛りでOKになり、契約しやすくなったといえます。
    タブレットのASUS MeMO Pad™ HD7(ME173-WH16)セットは2月も実施中で、30,000ポイントプレゼントかタブレットセットかの2つのキャンペーンを実施中です。

    タブレットの価値は18,000円程度でソネットポイント30,000円分と比べると少し見劣りしますね。
    さら通常契約の1年縛りと違い、24ヶ月以内のWiMAXの解約には違約金が別途10,000円上乗せされます。
    そのため、リスクが大きくなる事を考えるとソネットポイントを受取るほうが損が無いかと思います。
    その理由ですが、ソネットポイントは毎月のWiMAX利用料金の支払いに当てる事が可能です。
    毎月毎月交換手続きをしなければいけないため多少面倒ではありますが、ポイントが付与されてからは毎月利用料金に当てる事ができるので、無駄なく消化出来ると思います。

    オプションサービス料金 So-net モバイル WiMAX
    sdg
    一つ注意点があり、ポイントの付与が11ヶ月目ということです。
    契約後12ヶ月目からポイントを消化出来るため、2年目の契約に突入してしまいます。
    以上から、1年縛りといっても結局は2年契約になるため、2年縛り前提という事であればソネットポイント30,000円分も悪くない条件かと思います。
    ちなみに30,000ポイントを支払いに当てて全て消化出来るまでは、8ヶ月分かかります。(3800×8ヶ月=30,400円)

    料金計算は下記のようになります。
    ・3,800円×23ヶ月=87,400円
    ・87,400円-30,000円=57,400円
    ・57,400÷24ヶ月=2,391円

    月額 2,391円 (2年縛り)

    So-net モバイル WiMAX 今なら、最新機器無料+3万円ポイントプレゼント
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    下記表はGMOとくとくBB、@nifty、So-netの詳細になります。
    利用開始日の数え方や解約方法なども記載してます。
    GMOとくとくBBは左欄がNexus 7セット、右欄がキャッシュバックキャンペーンの詳細です。
    プロバイダ GMOとくとくBB @nifty So-net
    キャンペーン期間 2月28日(金)まで 2月28日(金)まで 2月28日(金)まで
    端末種類 右と同じ
    URoad-Aero
    WM3800R
    Mobile Slim
    URoad-Aero
    WM3800R
    WM3450RN

    URoad-Aero
    WM3800R

    端末代金 0円 1円 0円
    クレードル 2,625円 2,625円無料で付属 無料で付属
    契約事務手数料 0円 0円 0円
    基本料金(ISP代含む)
    3,670円
    ※ポイントで100円引けるため 
    3,670円
    ※ポイントで100円引けるため 
    3853.5円 3,800円
    登録月通信料 0円 0円 0円
    解約違約金等 24ヶ月以内の解約で24,800円
    【1年プラン】1-12ヶ月の期間、14-24ヶ月の期間の解約で16,380円

    12ヶ月以内の解約で9,975円 12ヶ月以内の解約で9,975円 
     
    その他違約金 無し 【2年プラン】24ヶ月以内の解約で16,380円 Nexus 7セットの12ヶ月以内の解約金は25,725円 24ヶ月以内のSo-net退会で15,000円
    日割り計算の扱い 無し 無し 無し
    端末種別(解約後に他社で利用可能か) 記載無し URoad-Aero=可能
    WM3800R=@nifty専用端末(黒ロム)
    可能(白ロム)
    キャッシュバック
    新型Nexus 7(2013)がプレゼント
    12ヶ月利用 12,000円
    24ヶ月利用 22,000円
    2年プランは30,000円
    12,000円 ソネットポイント
    30,000ポイント
    またはタブレット
    キャッシュバック受取タイミング 無し 【1年プラン】利用開始後、5か月目と22か月目に「ご指定口座確認通知メール」を送信し、ご返信があった翌月にご指定の口座に振り込み
    【2年プラン】11ヵ月目にくる「ご指定口座確認通知メール」へ返信した翌月
    利用開始月を含む9ヶ月目に登録した口座へ振込み 申し込みから9ヶ月後にサービス利用の確認が取れた場合に11月下旬にポイントが付与される
    キャッシュバック受取方法 振込み 振込み 自動で付与
    利用開始日 端末到着日が契約月 @niftyから発送した日が契約月扱い 端末到着日が契約月
    解約方法
    WEBから可能
    WEBから可能
    解約希望月の月末までに手続きをすればOK
    WEBから可能
    解約申請月の月末で解約扱いになる
    解約備考 毎月20日を締め切りとして、当月末で解約になる 解除日を指定することができない
    解除手続きを行った日が解除日となる
    申請日にかかわらず、退会月の月末まで、So-net のサービスは利用可能
    オプションについて 全て利用不可能 UQ Wi-Fi、機器追加オプション、UQ 1Day 全て利用不可能
    1年間の月額料金 - 約2,229円 約2,530円 -
    2年間の月額料金 約3,364円 約2,267円 - 約2,391円

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    vrkiu
    RaCoupon 月額1,980円のWiMAX
    さて後半戦ですが、次は楽天市場で販売しているプロバイダのシェアリー(RaCoupon WiAMX)です。
    社名というかサービス名がシェアリーからRaCouponに変更されてますが、同じサービス内容となっています。
    2013年 12月より1年縛りプランの提供が終了した事で、現状では2年縛りのプランのみ契約が可能です。
    とても残念ですが、事前に告知もされていたので今後は2年縛りのプランを提供していくようです。
    お勧めは下記の2年間完全定額プランです。

    ・月額1,980円で2年縛りのMobile Slim 2年プラン
    ・月額2,080円で2年縛りのWM3800R 2年プラン


    RaCouponは他にも、月額料金に+200円で安心サポートプラン付の2年契約プランも販売しています。
    通常の1年保証と違い2年間の保証となるので、ルーターを良く持ち運び、結構乱雑に扱いそうな方は安心サポートプラン付の方が良いですね。
    全てのプランで2年縛りなのでとても長いですが、So-netやGMOを圧倒する安さでもあります。
    また、こちらの2つのプランは契約事務手数料3,150円が発生しますのでご注意ください。

    RaCoupon WiMAXのメリットはなんといってもすでに値引きされた月額料金を支払うのみなので、キャッシュバック受取忘れという最大のミスを防げます。
    注意点としては、解約月のみ月額料金は3,680円になります。
    そして24ヶ月目で解約ではなく、25ヶ月目の更新月での解約となり、2年縛りといっても実質25ヶ月縛りという事になりますね。
    以前は少し心配な面もあったシェアリーですが、現在では解約方法もわかりやすくなっており、安心してお申し込みできると思います。
    私も一度契約して解約まで手続きが完了した一人のユーザーなので、胸を張ってお勧めできます。
    【まとめ】シェアリーWiMAX(Racoupon WiMAX)の解約方法 メールで解約までの流れ

    【シェアリー注意点】
    ①25ヶ月目の解約手続き→忘れるともう一年(月額3,680円で)継続契約になる

    ・1,980円×24ヶ月=47,520円
    ・3,680円(25ヶ月目)+47,520円+3,150円(事務手数料)=54,350円
    ・54,350円÷25ヶ月=2,174円
    月額 2,174円 (2年縛り)

    RaCoupon 月額1,980円のWiMAX
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    BIGLOBE WiMAXキャンペーン

    お次はBIGLOBEです。
    1月6日(月)より新しいキャンペーンが始まっており、1年縛りも選べるので中々魅力的なキャンペーンとなっています。
    キャンペーン期間は長く、3月31日(月)まで実施してますので、1月とは変わりありません。
    特典は2つから選べます。
    ■特典1 Kindle Fire HD 7 タブレット 16GBモデル(17,800円相当) 2年縛り 
    途中解約は追加で9,975円
    ■特典2 Kindle Paperwhite ニューモデル(9,980円相当)
    1年縛り →途中解約は1-11ヶ月目までは3,675円、12ヶ月目(更新月)は250円
    ・契約事務手数料は3,150円
    ・月額料金は3,801円
    契約月の通信料金無料
    ・2年縛りと1年縛りが有り
    ・ルーターの端末代金は無料
    ・ルーターはURoad-Aero、WM3800R、URoad-Homeなどから選択可能
    URoad-Aero、WM3800Rのクレードルは無料で付属
    ・契約から12ヶ月以内の解約は9,975円の解約違約金が発生
    特典1のKindle Fire HD 7タブレット 16GBモデルについては、以前までのキャンペーンでプレゼントされていた17,000円キャッシュバックの代わりですね。
    どちらが良いとも比べにくいですが、出来れば現金の方がありがたいですね(^_^.)
    また、WiMAX 2+と同じく2年以内の途中解約には通常の解約金にさらに9,975円の違約金が上乗せされます。

    そして特典2はKindle paperwhite ニューモデルですが、こちらは実は1年縛りで契約できるようです。
    1年以内の解約には3,675円の違約金が発生し上乗せされますが、12ヶ月目の更新月に解約した場合は250円だけの負担で済みます。
    そして少しわかりずらいのですが、BIGLOBEの場合は契約した翌月を1ヶ月目とするようで、実際に使用してる期間は13ヶ月目でも契約上は12ヶ月目となるようです。
    ・初回お申し込み時の定期利用期間は、サービス開始日から、サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目の末日までです。定期利用期間の最終月を更新月とし、更新月中に本サービスの解約のお手続きがない限り、以降12カ月ごとに定期利用期間が自動更新されます。
    自分が使用しているのは13ヶ月目だけど契約上は12ヶ月目…ややこしいですが解約月を間違えると自動更新されてしまうトラップが待ち受けてますので、ここだけはしっかり認識しておきたいですね。
    1年縛りで約10,000円相当のキャッシュバックと思えばそれほど悪く無いキャンペーンです。
    特に現状では1年契約できるWiMAXは少なくなりつつあるので、@niftyについでこちらもお勧めです。
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    vrthth
    UQコミュニケーションズ
    最後はUQコミュニケーションズ、UQ本家ですね。
    WiMAX 2+のキャンペーンは実施しているものの、既存のWiMAXのキャンペーンは相変わらず特に実施してないようです。
    料金面ではMVNOプロバイダには劣りますが、やはり本家が安心、本家が速度的にも安定しているというのは良く耳にします。
    実際の真意はどうあれ、サポート面で優れているのは間違いないと思います。
    また、当然ですがオプションの類は全て選択可能です。
    キャッシュバックなどは無いため、月額3,880円をそのまま支払う事になりますので、割高感はあります。
    5月末より端末代金が値下げされていて現在では100円から購入が可能になっているので、お求め安くはなってきています。
    UQコミュニケーションズ

    プロバイダ シェアリー(1年)終了 シェアリー(2年) UQ本家 BIGLOBE
    キャンペーン期間 定期的に実施 随時 2014年3月31日(月)まで
    端末種類
    WM3800R
    Mobile Slim
    終了
    WM3800R
    Mobile Slim
    URoad-Aero
    WM3800R
    Mbile Slim
    その他
    URoad-Aero
    WM3800R
    その他
    端末代金 0円 100円~ 0円
    クレードル Mobile Slim充電台のみ別売りで購入可能
    +2,000円
    Mobile Slimの充電台は別売
    無料
    契約事務手数料 3,150円
    3,150円 3,150円
    基本料金(ISP代含む) 1,980円
    Mobile Slim(1,980円)
    WM3800R(2,080円)
    3,880円 3,801円
    登録月通信料 1,980円
    Mobile Slim(1,980円)
    WM3800R(2,080円)
    3,880円 0円
    解約違約金等 12ヶ月以内の解約で16,380円 24ヶ月以内の解約で16,380円 12ヶ月以内の解約で9,975円 12ヶ月以内の解約で9,975円
    その他違約金
    14~24ヶ月目の解約も16,380円発生
    25ヶ月目以降は発生しない
    25ヶ月目以降はいつでも解約可能 無し 2年以内の解約でKindole Fire HDは9,975円追加
    1年以内の解約でKindle Paperwhiteは3,675円追加
    日割り計算の扱い 無し 契約/解約共に日割り計算 無し
    端末種別(解約後に他社で利用可能か) 記載無し 可能(白ロム) 可能(白ロム)
    キャッシュバック 無し 無し 無し
    Kindole Fire HDまたはKindle Paperwhiteをプレゼント
    キャッシュバック受取タイミング
    キャッシュバック受取方法
    利用開始日
    端末到着日が契約月
    受け取り拒否、不在の場合も端末到着日となる
    日割りなので省略 端末の引き渡しがあったことをBIGLOBEが認識した日
    解約方法 解約希望月の20日までにサポートセンター(cs@sp.shareee.jp)に連絡
    WEBから可能
    電話でも可能
    毎月25日受付分までを当月分の受け付けとし、その月の末日をもって退会(BIGLOBE会員)
    毎月末日受付分までを当月分の受け付け(WiMAXの解約)
    解約備考
    13ヶ月目が解約月となるので実質13ヶ月の契約が必要
    13ヶ月目の料金は3,880円
    25ヶ月目が解約月となるので実質25ヶ月の契約が必要
    25ヶ月目以降は3,680円で利用可能
    無し 解約手続きの後、すぐにサービスはご利用できなくなる
    オプションについて 全て利用不可能 全て利用不可能 すべて利用可能 ファミ得パックのみ利用可能
    1年間の月額料金 約2,126円
    2年間の月額料金 Mobile Slim 約2,170円
    WM3800R 約2,270円

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2014-01-23 22 07 13
    2014年 1月のWiMAXキャンペーンがまもなく終了します。
    毎月恒例ですね。
    月末申し込みのメリットはなんといっても、契約月の月額料金が無料になる特典を最大限受けることが出来ることです。
    月の半ばで申し込んだ場合はその特典を半分しか受けることができないので、できれば月末や月初めなどに申し込んで、無料期間を長く受けるほうが断然オトクです。
    ほとんどのプロバイダで初月無料特典がありますので、検討していた方は是非月末申し込みをおすすめします。

    既存のWiMAXキャンペーンですが、1月の特徴はやはり1年契約が復活したSo-netが目立ちます。
    1年契約+30,000ポイントプレゼントは他者には無い高額還元なので、この30,000円分のポイントをなんとか価値のある商品に交換できれば、実質月額1,000円以下も夢ではありません。
    また、@niftyも以前と同じで1年縛り+12,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
    【3万ポイント付与】2014年1月のSo-net WiMAXキャンペーンは公式1年縛りでOK!ただしポイント消化には知恵が必要

    その他、2年縛りのキャンペーンやプロバイダは多数ありますが、もし2年縛りでも良いという事であれば、この時期はWiMAX 2+を契約するほうが良いかと思います。
    キャッシュバックも最大で12,500円貰えるプロバイダが出てきてますし、2年間縛られるのであれば今後エリアも拡大していくWiMAX 2+のほうがどんどん利便性が高くなるでしょう。
    2013年 12月からはWiMAX 2+も契約月通信料の無料特典がつきましたので、トータルではそれなりに安く維持することが出来るようになりました。

    WiMAXモバイルWi-Fiルーターの新機種と思われる『URoad-Aero2』『URoad-Stick』『URoad-TEU100』などは技適に製品登録されてますので、そろそろ発売時期との噂もあります。
    URoad-AeroやWM3800Rが2013年 2月発売だった事もあるので、来月の2月まで待ってみるというのも一つの選択肢です。(発売されるかどうかはわかりませんが…)
    3月や4月の引越しシーズン前にはほぼ間違いなく新型を導入してきて、キャンペーン内容の強化もしてくると思いますので、急ぎでない方は2月や3月まで待つほうが良いかもしれませんね。
    料金比較記事、及び各プロバイダの特徴などは、下記のまとめ記事より。
    【新年】2014年1月のWiMAXキャンペーンを徹底比較!So-netは30,000円分のポイントプレゼント!RaCoupon WiMAX1年プランは終了

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fabjpg
    So-net モバイル WiMAX 今なら、最新機器無料+タブレットプレゼント!または30,000ポイント還元!
    2014年 1月のSo-net WiMAXキャンペーンは、2013年 12月と違いどうやら1年縛りでOKのようです。
    コメント欄から情報を頂きました。情報提供ありがとうございます。
    今までSo-netで1年縛りにするためには、WiMAXオプションだけを解約してSo-net会員は2年間継続する必要がありましたが、1月からは@niftyと同じで公式に『1年解約』が可能なようです。

    1年契約により3,800円×11ヵ月分=41,800円
    そこから30,000円を引いて11,800円
    それを12ヶ月で割りなんと月額983円!となりそうなのですが、実はそうは問屋が卸してくれません(^_^.)

    brhws
    以前とは違い、ポイントが付与されるタイミングが11ヶ月後の中旬になります。
    ソネットポイントはWiMAXご利用代金の支払いに利用できますが、12ヶ月目以降の支払いに当てると契約は結局2年目に突入してしまいます。
    よって、結果的には2年縛りを契約せざるをえない…という事になります。

    しかし、ポイントを別の事に利用できればどうでしょうか。
    ソネットポイントはソニーポイントへの交換、またはソニーストアでのご利用が可能です。
    そしてauポイントへの交換も可能です。←auポイントへの交換は光回線契約ユーザー限定でした(-_-;)WiMAX契約ユーザーは交換できません。

    交換レートは同じなので、30,000ポイントは実質30,000円分のお買い物として利用できます。
    auユーザーであればauポイントに交換後、auオンラインショップで機種変更やオプション品購入に利用でき、さらにauショッピングモールでは沢山の商品の中から自由にお買い物が出来ます。
    特にAmazonギフト券などがあり、商品が豊富なauショッピングモールでの利用がおすすめです。
    Amazonギフト券への交換は10,000円分で11,500円など、若干レートが落ちてしまいますが、それでも無難な消化方法だと思います。

    ・au Online Shop
    ・auショッピングモール

    auポイント以外であれば、ソニーストアでの購入ですね。
    PS3などでよくゲームをする方であればソニーポイントに交換後、プレイステーションネットワークチケットへの交換も可能です。
    ソニーストアではPS3やPS4などのゲーム機からVAIOなどのパソコン、その他様々なSONY製品の取扱いがあるので、別の商品の購入にも利用できます。
    公式ショップはどちらかというと定価販売が多いですが、発売予定のPS4であれば新製品という事もあり、価値のある製品だと思います。
    ソニーストア 送料無料

    上手く交換して、良い商品に交換できればSo-netの1年縛りも悪く無いですね。
    各MVNOプロバイダとの比較記事は下記より
    【新年】2014年1月のWiMAXキャンペーンを徹底比較!So-netは30,000円分のポイントプレゼント!RaCoupon WiMAX1年プランは終了

    このページのトップヘ

    ブログパーツ