カテゴリ:WiMAX > URoad-Aero

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    @nifty WiMAXではWEB上の管理ページでパケット通信量の確認が可能です。
    他のプロバイダでは確認できたり出来なかったりするので、どうしても通信量が確認したい人は契約申し込み前に可能かどうか確認すると良いです。
    私が知る限りでは以前契約していたダイワボウのDIS mobile WiMAXでも確認が可能でした。

    今回の計測は4/5~4/30までなので丸々1ヶ月ではなく、ほぼ1ヶ月ですね。
    使用範囲は外でのiPhoneやAndroidのモバイル回線として、自宅でのパソコンやタブレット、PS3などのゲーム機使用時の自宅回線としての利用です。
    ほぼ24時間通信しっぱなしなのでそこそこのヘビーユーザーだと思います(^_^.)
    ちなみに1ヵ月単位だけでしか集計が取れないわけではなく、1日単位でも集計できます。

    気になる通信量は…
    IMG_1335


    200,445,896パケットですね。
    約2億44万パケット。
    GB換算で約24GBの通信量です。
    変換はいつものこちらのサイトです。

    IMG_1336


    まぁこれだけ使用すれば元は取れているかなと思います。
    料金も月額1,200円程度と格安ですし。
    月額1,200円でモバイル回線&自宅回線をまかなえるんですから、実際本当に安いと思います、マジで。
    実際自宅でどれくらい、スマホでどれくらい利用しているかまでは集計してませんが、間違いなく7GBは超えてますので、管理人の場合だとdocomoやauのパケット定額はあんまり意味が無い(^_^.)

    一人暮らし限定という事もあるのですが、スマホのパケット定額で4,500円、自宅回線で4,000円の合わせて月額8,500円くらいを毎月支払うなら、多少速度が遅くなってもWiMAX一本で通信してしまう方が大変お得です。

    気になる方はこちらの記事をどうぞ(*^_^*)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    URoad-Aeroを使用して数日経過しましたが、やはりというかなんというか、WiMAXでもパケ詰まりのような一時的に通信できなくなる事がまれにあります。
    これは今までのURoad-8000やWM3500Rなどの端末でも発生していた事なので、特にURoad-Aero限定の不具合というわけではありません。
    システム上やLEDランプなどは正常の値を示していても、なぜか通信が出来ないのです。
    少し時間を置いたり、移動したりすればまた通信できたりするのですが、いつまでたっても復旧しない事もたまにあります。
    どうしようもない時は電源のオフオン(再起動)をすると復旧します。
    再起動をかける時に本体の電源ボタンをオフオンしてやる事になるのですが、実はURoad-Aeroシリーズは前からWEB上で再起動をかけてやることが出来ます
    まぁURoadシリーズを使った事あるユーザーであればほとんどの人は知っていると思いますが(^_^.)

    まずはブラウザから管理画面に入ります。
    管理画面の入り方はかんたん設定マニュアルに書いてあります。
    URoad-Aeroと接続した状態でアドレスバーに uroad.aero と入力するか、http://192.168.100.254 と入力します。
    ユーザー名とパスワードは初期値で両方とも同じで admin です。

    IMG_1181
     
    管理画面に入った後はシステム管理タブのシステム設定という項目を開き、その中にあるシステム再起動の実行ボタンを押します。
    これで自動的に再起動がかかり、再起動後はまた自動的に接続されると思います。
    遠隔で操作できるのでカバンの中に入れていてもOKです、非常に便利(^^♪
    このボタンを専用アプリのURoad Magic Toolにもつけてくれればもっと便利なんですけどね。

    【再起動の手順】
    ①管理画面に入る
    ②システム管理タブ
    ③システム設定
    ④システム再起動の項目
    ⑤実行を押す 

     
    シンセイコーポレーション URoad-Aero専用クレードル URoad-Aero Station
    シンセイコーポレーション (2013-02-20)
    売り上げランキング: 1,367

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    4月より@nifty WiMAXで利用しているURoad-Aeroですが、思いのほか好調です(^^♪
    私の使い方は自宅回線とモバイル回線の両刀なのでかなりヘビーな使い方をしてますが、今のところ初日の件を除けば、不具合といった不具合は発生してなくて概ね満足です。

    ハイパワー対応については体感ではちょっと判りませんでしたが、ハンドオーバー性能については特に問題なさそうです。
    専用アプリのURoad Magicで電波状況やバッテリー残量を確認できるのも、最近では標準機能ですが昔と比べたら便利になりました。
    ただ、電源オフや休止状態は出来るのに再起動が出来ないのは機能として追加して欲しいところ(^_^.)
    フリーズではないですが、WiMAXではたまに何かしらの拍子で接続が出来なくなる事があります。
    そうなると再起動が必要になるのですが、現状は端末で直接操作するか、WEBの管理画面からしか出来ないようなので、今後のアップデートに期待したいですね。
    バッテリー持続時間は正確にはわかりませんが、間違いなく12時間以上は切れずに電源が入ってました。

    サイズについては使用してみると思ったよりも大きいですね(^_^.)
    いくら薄くて軽くても表面積が大きいと体感では大きく感じてしまうのかもしれません。
    Mobile Cubeと比べてしまうと、大きくなったなと感じました。

    クレードルについては一番活用してますね。
    私の自宅は常時通信している機器が多いです。
    ホームネットワーク関係の機器やゲーム機、スマホなどを含めると15台以上になるので、 流石にWiMAXルーター本体だけではまかないきれませんでしたが、今回はクレードルから無線LANルーター親機に接続してさらに接続台数を増やしているので、何台でも接続可能です。

    自宅回線としてもWiMAXを利用したい人や、私のようにホームネットワークまでWiMAX回線を使いたい人にはクレードルは必須だと思います。

    キャンペーンなどについては下記の記事よりどうぞ。
    【WiMAX】4月のお勧めプロバイダはSo-net一択ですね 

    このページのトップヘ

    ブログパーツ