カテゴリ:WiMAX > WiMAXキャンペーン情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    uqtop
    ※このページは全て税込表記です
     2017.3.23更新


    WiMAX 2+の料金比較記事は他サイト様でも多く見られますが、「結局どこがおすすめなの?」「どこが一番安いの?」と感じられる方、多いと思います。
    当ブログでは詳細な表ではなく、2年間の総費用だけに焦点を当てて安いプロバイダ上位数社を比較してみました。
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    bsegh
    So-net モバイル WiMAX
    2014年 2月に入り、So-netがWiMAX 2+の提供を開始しました。
    WiMAX 2+のサービス開始から約3ヶ月経過しての遅い参戦となりましたが、@niftyやBIGLOBEと並んでこれからのキャンペーンに期待したいプロバイダの一つですね。

    さっそくキャンペーン情報を調べてみたのですが…どうやら2月はキャッシュバックが無しのようです(-_-;)
    @niftyなどもWiMAX 2+を初めて提供した時はキャッシュバック特典は無かったので、So-netも3月以降から本格的に特典をつけていくのではないかと思われます。
    とりあえず現状のSo-net WiMAX 2+の特典をまとめてみました。
    契約事務手数料は無料
    ・キャッシュバックは無し
    契約月の通信料金は無料
    ・月額料金は3,879円(税込価格)
    ・2年縛り
    ・端末代金は無料
    ・契約から12ヶ月以内の解約は19,950円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,700円の違約金が発生
    So-netも@niftyと同じく税抜き表記になっているため、月額料金の計算がややこしくなっています。
    当ブログでは5%の税込価格で計算しなおしています。
    月額料金は、基本料金の4,194円+210円(So-net会員費)で、合計4,404円になります。
    ここからWiMAX 2+の割引キャンペーンで-525円となり、最終的な月額料金は3,879円(税込)です。

    2月のSo-netのキャンペーンは、初期費用無料と初月の月額料金無料という特典だけのようで、GMOとくとくBBの初期費用無料&初月料金無料&キャッシュバック12,500円の3点セットと比べると、少し見劣りしますね。
    @niftyでも初月料金無料&キャッシュバック12,000円なので、So-netで契約を希望している方は2月は時期が悪いです。
    3月以降になれば、キャッシュバックが付くと思いますので、もう数ヶ月待ってやる必要がありそうです。

    個人的には結構期待していただけに少しガッカリでしたが、とりあえずWiMAX 2+の提供はあるという事だけでもわかったので、今後のキャンペーンに期待したいですね。
    So-net モバイル WiMAX
    各プロバイダの比較記事は下記より。
    【5月までLTE無料】2014年 2月のWiMAX 2+のキャンペーンを比較 1月と変更無しだが税抜表記には注意

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    HWD14_cadempaign
    2014年 2月のWiMAX 2+キャンペーンを比較してみました。
    1月と比較するといずれのプロバイダも『延長』となっており、目立ったキャンペーンの変更はありませんでした。
    専用のモバイルWi-Fiルーター『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』の評判が悪い事や帯域制限、2年縛り前提の契約や解約金の値上げなどで、イマイチ評判がよろしくないイメージがありますが、管理人がTry WiMAXにて使用してみた感覚だと特に不具合も無く、端末としては及第点をつけられます。
    あとは料金だけ…というところなのですが、とりあえず現状では12,500円キャッシュバックが最大となっています。

    その他の施策としては、現在はauの4G LTE回線が利用できるLTEオプションが5ヶ月間無料になるキャンペーンを実施中です。(2014年1月1日~5月31日利用分)
    LTEオプションは月額料金にプラス1,055円でauの4G LTE回線が利用可能になるオプションサービスで、2月からの契約は実質4,220円分がオトクになります。
    また、このキャンペーンはどこのプロバイダで契約しても適用されるのが嬉しいところですね。
    今回記事をまとめていて気付いたのですが、各プロバイダで税抜表記にしているところがあります。
    料金を確認するうえではわかりずらいので、当ブログでは税込み表記に直してから書いています。
    既存のWiMAXキャンペーンはこちらより
    【プロバイダ比較】2014年 2月のWiMAXキャッシュバックキャンペーンは1月と変更無し!税抜き表記になっている点だけ注意が必要
    今回比較するWEB上のプロバイダは下記の4社です。
    2月よりSo-netもWiMAX 2+の提供を開始しました。
    しかし、残念ながらSo-netのキャンペーンは初期費用無料のみという事で、キャッシュバックや初月無料特典などもない為、現状ではおすすめできません。
    よって、比較するのはSo-net以外の4社という事になります。
    So-net モバイル WiMAX
    @nifty WiMAX
    GMOとくとくBB
    BIGLOBE
    UQコミュニケーションズ

    vthasfr
    @nifty WiMAX 2+ 12,000円キャッシュバックキャンペーン

    まずは12月よりキャッシュバックを付け始めた@niftyですが、キャッシュバック額は12,000円となっており、まずまずのキャッシュバック額です。
    2013年 12月から継続しているキャンペーンなので、1月からも特に変更はありません。
    LTEオプション5ヶ月間無料キャンペーンは自動的に適用されます。
    ・契約事務手数料は有料(3,150円)
    キャッシュバック12,000円
    契約月の通信料金無料(端末を発送した月)
    ・月額料金は3,853円
    ・2年縛り
    ・端末代金は無料
    ・契約から12ヶ月以内の解約は19,950円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,700円の違約金が発生
    2年間のトータルコストは下記のようになります。
    3,853円×23ヶ月=88,619円
    88,619円-12,000円=76,619円
    76,619÷24ヶ月=3,192円

    2年縛りで月額3,192円というところですが、実は既存のWiMAXと違い契約事務手数料の3,150円を最初に支払っているため、月額換算で+131円になり合計は月額3,323円になります。

    plmn
    @nifty WiMAX 2+ Nexus 7無料プレゼントキャンペーン

    同じく@niftyで、キャッシュバックの変わりに旧型のNexus 7をプレゼントするキャンペーンも実施中です。
    キャッシュバック額の12,000円よりの高い商品のため、こちらを選んでも悪くは無いですね。
    ただし、契約途中における解約料金がキャッシュバックキャンペーンとは大きく違ってきます。
    kaijyo
    タブレットセットの場合だと、通常の解約違約金に+5,250円上乗せされますので、その点だけご注意ください。
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    tysedgh
    GMOとくとくBB WiMAX 2+ 12,500円キャッシュバックキャンペーン

    お次はGMOとくとくBBで、こちらは1月より11,000円のキャッシュバックが12,500円に増額しました。
    @niftyと比べると500円ほど多いうえ、実は12月より事務手数料(3,150円)が無料になりました。
    ・契約事務手数料は無料(0円)
    キャッシュバック12,500円
    契約月の通信料金無料(端末を受け取った月)
    ・月額料金は3,700円(毎月貯まる100ポイントを利用料金に当てる事が可能なため)
    ・2年縛り
    ・端末代金19,950円が無料
    ・契約から12ヶ月以内の解約は19,950円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,700円の違約金が発生
    ・SIMカードは貸与となり、解約後には返却(送料自己負担)が必要、紛失の場合は3,150円の負担が発生
    2年間のトータルコストは下記のようになります。
    3,700円×23ヶ月=85,100円
    85,100円-12,500円=72,600円
    72,600÷24ヶ月=3,025円

    @niftyと違い事務手数料も無料なので、2年間の月額料金は3,025円程度です。
    もちろんLTEオプション無料キャンペーンは自動適用されます。
    GMOとくとくBB WiMAX 2+ 12,500円キャッシュバックキャンペーン
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

    次はBIGLOBEです。
    1月6日(月)より新しいキャンペーンが実施中です。
    特典は3つから選択できるようになっており、WiMAX 2+では共通して2年間の縛り期間が設けられております。
    期間内の解約には高額な解約違約金が発生しますのでご注意ください。
    プレゼントされる特典は下記の3つから選択できます。

    ■特典1 キャッシュバック12,000円
    ■特典2 
    Kindle Fire HD 7 タブレット 16GBモデル(17,800円相当)
    ■特典3 
    Kindle Paperwhite ニューモデル(9,980円相当)
    ・契約事務手数料は3,150円
    ・月額料金は3,801円
    契約月の通信料金無料(UIMカードの引き渡しがあったことをBIGLOBEが認識した日)
    ・2年縛り
    ・ルーターの端末代金19,950円が無料
    ・契約から12ヶ月以内の解約は19,950円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,700円の違約金が発生
    ・SIMカードに関しては返却不要で、ユーザーで破棄して良い
    いずれの特典を選んでも2年縛りという事に変わりは無く、違いは特典によって解約する際の違約金です。
    2年間満期まで使用するのであれば問題ありませんが、1年後などに途中解約する場合には特典によりかなり高額になる場合があるので注意が必要です。
    ■特典1 キャッシュバック12,000円 →追加の違約金は特に無し
    ■特典2 Kindle Fire HD 7 タブレット 16GBモデル(17,800円相当) →途中解約は追加で9,975円
    ■特典3 
    Kindle Paperwhite ニューモデル(9,980円相当) →途中解約は追加で3,675円

    上記の追加で…というのは、WiMAX 2+の通常の解約金である『契約から12ヶ月以内の解約は19,950円、13ヶ月目~24ヶ月目は14,700円の違約金が発生』に上乗せされる金額の事です。
    3つを比べると無難にキャッシュバックが良いですね。
    特にKindle paperwhiteに関してはキャッシュバック額よりも低価格な製品なので、選ぶとしても特典1または特典2からが良さそうです。

    ちなみにキャッシュバックは契約から6ヵ月後に振替払出証書が郵送されてくるようなので、特に手続き等無く受取り忘れなどが無いので安心感もあります。
    個人的にイチオシはキャッシュバック12,000円となっています。
    BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    vrsht
    超速モバイルネットWiMAX 2+誕生!!ニッポンを、超速へ。

    最後はUQオンラインショップです。
    UQ本家はAmazonと連携して12月初旬より行っていたキャンペーンがありましたが、現在は終了して特にキャンペーンを行っていません。
    UQ本家は他のMVNOプロバイダと比べると端末代金が2,800円になり、初月無料のキャンペーンや契約事務手数料無料の特典なども無く、あまりメリットがありませんね。
    特にこだわりが無ければ本家でなく、MVNOプロバイダでの契約をお勧めします。
    超速モバイルネットWiMAX 2+誕生!!ニッポンを、超速へ。

    ■まとめ■
    2月に入り引越しシーズンや転勤シーズンになり、新社会人や学生なども一人暮らしを始める時期になってきました。
    例年であれば2月頃からキャンペーンの強化や新製品(新機種)の導入があるはずなのですが、今年はあまり盛り上がって無いように感じます(^_^.)
    3月になれば流石にキャンペーンを強化してくると思いますので、もう1ヵ月待ってみるのもありかもしれません。
    【プロバイダ比較】2014年 2月のWiMAXキャッシュバックキャンペーンは1月と変更無し!税抜き表記になっている点だけ注意が必要

    このページのトップヘ

    ブログパーツ