カテゴリ:Android > Android スマホ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-29 18 41 07
    au誰でも割契約期間の最終月である11月に、やっとの思いで機種変更を済ませてきました。
    本当にギリギリでした。
    本来であればiPhone 5 16GBホワイトを予定していたのですが、残念ながら問い合わせたお店は全て品切れで、次に価値の高いHTC J One(HTL22)を購入することにしました。

    町の携帯屋さんなど安売りショップは多数ありますが、本当に安いの?と疑いたくなるような価格ばかりですね。
    どこのお店も機種変更一括20,000円~28,000円で出してますが、この機種は機種変更で元々30,240円です。
    2,000-5,000円程度割り引いた代わりにLTEフラットやうたパス、ビデオパスや有料コンテンツ数点なんぞつけられたら、全く意味がないどころか30,240円よりも高くなる可能性もあります。
    もしもしモンキーさんは一括0円にコンテンツ30個を出してますが、おそらくコンテンツ維持が2ヶ月、下手すると3ヶ月の可能性もあるため調査が必要ですね。
    まぁそもそも私は引きとめポイント10,000Pを使用しなければならないので、一括0円のお店は利用できないのですが(^_^.)


    そこで良い条件のお店を探したところ、ヨドバシカメラで契約することにしました。
    かれこれヨドバシで契約するのは10年ぶりくらいです。
    ヨドバシやビックカメラでは一括支払いでポイント還元がありますので、30,240円でも10%の3,024円のポイントが還ってきます。
    機種変更手数料の3,150円をほぼまかなえますね。

    そして町の携帯屋さんに良くある、余分なオプションやコンテンツ加入などが一切ありません。(※特売品を除く)
    ですからヨドバシカメラで購入すれば、普通にオンラインショップと同じ希望小売価格で購入したとしても、ポイント分を引けば一括27,216円の条件無しで購入できるのです。

    今回引きとめポイント10,000P+利用料金からのポイント136Pの合わせて10,136P分を引くことになったのですが、なにやら店員さんからクーポンが利用できるとの通達が。
    クーポン?そもそもIS NETすら契約してない回線なのでメアドも無く、Eメール自体受信できませんしDMも届いてないしおかしいなぁと思いつつも、クーポンで10,500円分割り引く事が出来ると言うので、そういうことであればお願いしますと伝え、手続きを進めてもらいました。

    何かの間違いかとも思ったのですが、もしかすると誰でも割の24ヶ月間満期まで利用したユーザーに特別に割引クーポンが届いていたのかもしれません。
    そして手続きは無事に終了しました。
    以前の記事で、ヨドバシカメラでは24ヶ月未満の機種変更の際に1,050円の手数料が発生すると書きましたが、今回の私の回線はギリギリの24ヶ月目だったので、1,050円の手数料は発生しませんでした。
    詳しくは下記記事を参照ください。
    【注意】ヨドバシカメラでのau 機種変更手数料は3,150円+頭金として1,050円の合計4,200円発生する場合が有り 現在の契約期間による模様

    契約内容はもちろん基本料金であるLTEプラン(980円)のみで、LTE NETやLTEフラットなどは契約してません。
    LTE NET自体を契約してないため、パケ漏れすることが無くて安心ですね。

    内訳は下記のようになりました。
    機種代金 30,240円
    引止めポイント -10,000円
    自分のポイント -136円
    割引クーポン -10,500円

    合計 9,604円

    ここからさらに10%ポイント還元960ポイントがつくため、
    9,604-960=8,644円となります。

    残念なことに機種変更手数料3,150円は発生するため、購入の際に発生した経費としては合計で11,800円くらいになります。
    この時期にしては中々良い買い物ができました。

    ちなみに誰でも割契約期間中に機種変更を繰り返しても『誰でも割』はリセットされず、『継続』扱いになります。
    ですから、24ヶ月目に機種変更をしても25ヶ月目に違約金無しで解約が可能です。
    後は解約違約金の発生しない25ヶ月目である12月に、頃合を見てMNPでdocomoに移動する予定です。

    端末に関してはクーポン割引で予定よりも10,000円ほど安く購入できたため、売却ではなく自分で使おうかとも思っています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yodobashi_logo
    先日ヨドバシカメラへ行ったときに、ヨドバシでのHTC J One (HTL22)の機種変更価格はいくらくらいになるのだろうと思い、確認してきました。
    すると、予想だにしなかった『手数料』があったのでこの記事でまとめておきたいと思います。

    まず私の機種変更対象回線である3Gスマートフォン(一括購入済)を4G LTEスマートフォンに機種変更したいと尋ねたところ、機種変更手数料として3,150円と前機種のご利用期間が24ヶ月未満(23ヶ月目)の場合は別途頭金として1,050円の手数料を頂きますと言われました。
    1,050円?初めて聞いた手数料に少し困惑しつつ詳しく聞いてみると、どうやら24ヶ月ピッタシまたはそれ以上ご利用であればこの手数料は発生しないけど、23ヶ月目などで機種変更する際には本体代金とは別で1,050円発生するようです。
    最初ヨドバシの店員さんに聞くと、どこのauショップでもauオンラインショップでも同じでauで定められていますと回答され、ネットを探しまくりましたがどこにもそのような記載無し(^_^.)
    そしてauサポート157にて確認してみるとそのような手数料は頂いておりませんとの回答だったので、再度ヨドバシへ確認してみると、やはりヨドバシカメラ独自の手数料のようで、24ヶ月未満での機種変更では別途頭金として1,050円徴収するようです。
    ヨドバシでスマホの購入経験が無いのですが、店員も案外いい加減なもんですね(^_^.)
    ただ、何故かiPhoneへ機種変更する場合だけは24ヶ月未満でもこの謎の1,050円は発生しないようで、あくまでAndroidスマホ→Androidスマホに機種変更する時に発生する模様。

    今回私の場合は3G→4G LTEへの機種変更で、SIMカードのサイズが変わるから発生する手数料かな?とも思ったのですが、単に店舗独自の手数料のようです。
    手数料が発生する条件や発生しない条件は他にもあるかもしれないので、自分の回線の場合だとどのようになるのかを実際に確認すると良いと思います。

    ちなみにビックカメラで聞いたところ、そのような手数料は頂いておりません。との回答ではあったのですが、購入時にいくつかオプション加入が必須で、そのオプションに加入しなければ頭金3,150円の手数料が発生しますとの事でした。結局どちらも同じですね。
    auの強制オプションの件は結構ニュースにもなって問題になっているのですが、オプション入らなければ別途頭金貰うよというやり方はどうもキタナイですね。。。
    それって結局強制加入と同じ事のような気がします。

    HTL22の機種変更価格は30,240円で、一括購入すればヨドバシポイント3,000Pくらいが付与されるのでまぁauオンラインショップよりかは多少安いですが、頭金1,050円の分があるので実質ヨドバシポイント2,000Pくらいがオトク分になりますね。
    私は当然のように3G→4G LTE間の機種変更手数料は3,150円だけだと思ってましたので、実際に契約する時は店舗独自の手数料を徴収しているお店もあるため、契約内容の確認はしっかりしたほうが良いです。


    今回確認したお店はヨドバシの横浜、川崎、秋葉原、ビックカメラの有楽町なので、店舗や時期により多少条件が違う事もあると思います。
    あくまで2013/11/24時点での情報とご認識ください。
    ヤマダ電機の暴走
    ヤマダ電機の暴走
    posted with amazlet at 13.11.24
    立石泰則
    草思社
    売り上げランキング: 182,942
    (au) HTC J One HTL22 ブラックメタル
    au
    売り上げランキング: 48,389
    ヨドバシ
    ヨドバシ
    posted with amazlet at 13.11.24
    株式会社ヨドバシカメラ (2013-01-02)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-16 13 04 00

    先日発売したばかりのNexus 5を触ってきましたので簡単にレポートしたいと思います。
    今回発売したNexus 5ですが、購入方法がある程度限られていたり、分割購入と一括購入で価格に差があるなど多少ややこしくなってますので、購入の際にはある程度知識が必要です。

    端末本体だけを購入するには
    まず端末だけが欲しい方は、現状では日本国内の正規モデルはGoogle Playからしか購入できません。
    旧モデルのNexus 4はヨドバシカメラなどの家電屋さんでも取り扱っていたので、Nexus 5についても今後取扱いを始める可能性がありますが、とりあえず現状ではGoogle Playのみとなっています。
    ちなみに並行輸入モデルであればAmazonなどから購入が可能です。
    ただ、価格は少し高めなうえ、保障に関してもややこしいことになりそうなので、無難にGoogle Playから購入する事をお勧めします。
    Google Play Nexus 5


    回線とセットで購入するには
    端末本体ではなく、回線とセットで購入する場合は、イーモバイルでの購入となります。
    現在はその他の携帯キャリアでの販売はありません。
    そしてなぜかイーモバイルオンラインショップでも取扱いがないため、イーモバイルの正規代理店かヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店での購入となります。

    購入についてですが、是非ともMNP一括での購入をお勧めしたいです。
    というのも、Nexus 5は新規契約で一括購入した場合は本体価格が39,800円に設定されているのですが、MNP乗換での新規契約の場合は、さらにここから15,000円引いてくれます。
    この値引きにより、本体価格が一括24,800円になり、ハイスペックスマートフォンとしては破格になります。
    ただし残念な事に、WILLCOM及びSoftbankからのMNPについては元会社が同じなため、値引きがありません(-_-;)
    発売したばかりの新型ハイスペックスマートフォンが一括24,800円なので、docomoやSoftbankの価格を思えばとても安いです。
    ちなみに分割購入の場合は本体代金50,400円でメリット無しのため省きます。

    写真 2013-11-16 13 00 24
    気になる月額料金ですが、新規契約かauやdocomoからMNPで一括購入の場合だと月額料金は2,515円になります。
    最初に本体代金24,800円または39,800円を支払い→後は月額2,515円で基本料金、LTE通信費(上限5GBまで)、メール、テザリング全部コミコミです。(2年間)

    kokoko
    こちらはヨドバシカメラの料金プラン表の画像になります。
    新規、auとdocomoからのMNP、SoftbankやWILLCOMからのMNPでの料金がまとめられていて解りやすいです。

    料金内訳としては下記のようになります。
    4G-Sプラン  980円
    4G-Sスマホ割  -980円
    データ定額3-S  3,880円
    月額割引-S  -1,680円
    EMベーシックパック-S  315円

    合計  2,515円

    現在他のキャリアからは販売が無いのでイーモバイルからしか契約できませんが、月額2,515円で最新のスマホが使い放題というのは魅力的です。
    また、家電屋さんでは一括購入時にポイント還元も在るため、24,800円だと2,480ポイント還元されるためさらにお買い得ですね。

    そして忘れてはいけないのが、イーモバイルを新規契約する際に2回線目としてデータ端末のモバイルWi-FiルーターGL06Pを新規契約すると、本体価格が一括0円になり月額580円(上限3GB)で利用できるキャンペーン、こちらは是非とも同時契約しておきたいですね。
    月額580円のGL06Pの詳細は下記記事をご覧ください。
    【携帯安売】イーモバイルの月額580円で3GBまでLTE通信可能な『GL06P』新規一括0円案件について

    キャリア側の希望販売価格がすでにMNP一括24,800円だと、半年~一年後の安売り時には一括0円も期待できるかもしれませんね。

    端末の性能は
    端末自体の性能に関しては申し分無く、サクサクキビキビ動きました。
    ただ、標準ブラウザであるChromeがありえないくらいにモッサリしてました(^_^.)
    チューニングでなんとかならなかったのかとツッコミたくなるくらいに動作が重たく、現状使い物になりそうにありません。
    もしブラウザはChromeメインという事であれば、一度お店で触ってくることをお勧めします。
    その他スペック的には問題なく、2年は十分戦える性能だと感じました。
    余談ですが、カラーについてはブラックをお勧めします。
    ホワイトは取り外し不可能な裏蓋だけが白色で、いわゆるツートンカラーです。
    そこがちょっとダサい…
    ffunnamed
    ブラックとは表面加工も違っており、見比べるとブラック一色のほうが汚れも目立ちにくくて無難です。
    ホワイトはなぜディスプレイ面も白にしなかったのか謎ですね(^_^.)

    このページのトップヘ

    ブログパーツ