カテゴリ:Android > RAZR IS12M

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日Amazonで購入した au Motorola IS12M RAZRの100円保護フィルムが届きましたのでレビューします。
    送料込みで100円という激安価格で少し不安もありましたが、品質に問題無し!
    100円なので予備として購入しても間違いなく損は無いですね(^^♪
    お一人様一点のみなのが残念…

    で、さっそく届いたものを確認すると…
    00232665.jpg

    うわーやられた!
    iPhone4用のやつ送られたかぁと思ったんですが、一応中身を開けてみると…

     IMG_0748
    ちゃんとIS12Mのフィルムが入ってました(^_^.)
    いやー焦りましたよ。
    ちゃんとクロスまで付属してるのが良いです。

    保護フィルムの貼り付けはもう慣れたものです。
    今まで様々なスマホやタブレットで何枚も貼ってきましたので(^_^.)

    fa76568f.jpg

    135315ed.jpg

    ピッタシですね。
    透過性や滑りも悪くないです。
    100円の価値というかお値段以上の価値ですね。
    正直もう一枚欲しいところ(^_^.)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    おはようございます。
    先日購入したSIMカッターですが、私が購入したものよりさらに良さそうなSIMカッター(SIMパンチ)があったのでご紹介します。

    SIMパンチ(micro/nano 対応版 SIMカッター)
    PDA工房
    売り上げランキング: 131

    ポイントはMicro nano 両方対応で、一番安いお店で748円(送料込)という価格ですね。
    さらにトップギアというお店では810円(送料込)で、ヤスリ、日本語マニュアル、ピンセットとオマケ付なので、お勧めはトップギアからの購入ですね。


    私はこちらを購入したのですが、いやー失敗しました(^_^.)
    まぁこちらも最安値は458円(送料込)とお買い得ですね。
    nanoSIMの利用が無い人はこちらでも全然良いと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日購入手続きをしたSIMカッター(SIMパンチ)がさっそく本日届きましたので、IS12Mで使うためにXperia acroに入っているメイン回線のSIMをカットする事にしました。
    IS12Mはau間のSIMロックフリーである”レベル1ロック”なのでありがたい事です。

    それにしても発送早いですね(^_^.)
    しかも普通にヤマト宅急便で来ましたよ。

    f96ef711.jpg

    9654a63c.jpg

     中身はSIMカッターとMicro SIM用のアダプタが2つ入っています。
    説明書などは一切無し。
    ちなみにMicro SIM用のアダプタは樹脂製でトレイにはめ込むタイプですが、両面テープ等でくっつけて使用したほうが良さそうです。
    もし中ではずれでもしたら、スマホ本体が破損する可能性もありますので、 注意しましょう。
    あとあまり型の精度は良くなく、かなりぶ厚いので差込にくいです。私は使用しないかな(^_^.)
    緊急で使える用の、オマケ程度に思っておきます。 


    ae424d6c.jpg

    au SIMを差し込んでいざカットしようとすると、なんとカット位置とICチップ読み取り部分がずれてました汗
    これはまずいなぁと思い、他のdocomoのSIM、SoftbankのSIMも確認してみました


    9e5ec346.jpg

    docomoも同じように結構ずれてます。というかauよりひどいズレ。


    9e8da080.jpg

    SoftbankのプリペイドSIMはピッタリですね。


    1454c3e2.jpg

    ちなみに差込む時の向きは目印があるので間違える事はありません。


    985bdc0b.jpg

    とりあえず初めてのSIMカッターなので失敗するわけにはいきません、適当ないらないSIMを使ってテスト(^_^.)
    SoftbankのプリペイドSIMを使いました。 
    なんとか成功です。


    4827d125.jpg

    そして本番もなんとか成功しました!
    左が純正のMicro SIMで、右がSIMカッターを使ってカットしたSIMです。
    で、穴の位置ズレについてですが、SIMカード自体をカッターで切ってサイズを調整して穴の位置に合うようにしました(^_^.)
    カッターでちょっとずつ削ってやればものの数分で調整できます。

    SIMカッターでのカットのやり方はゆっくり押さえるのではなくて、一気にバチンと押し込むことですね。
    ゆっくり押すとSIMが割れる可能性がありますので、瞬発力と力で押し切りましょう。
    ポイントとしては、SIMのサイズをカッターやナイフで微調整した場合、差し込んだ後に中でグラグラしますので、一度軽く押さえつけるように固定してからグッと押し込むと割れずにカットできます。 

    あとは予想通りバリはかなり出てましたので、ヤスリでカリカリ削ってやりましょう。 
    ヤスリが無い人は爪切りのヤスリ部分でもOKです(^^♪

    ICチップ部分をヤスリで削らないように綺麗に仕上げてあげます。
    この時にバリが残ってしまうとスマホに差し込んだ時に入れにくかったり、バリのクズが内部に入ったり、取り出すときに引っかかったりと悪い事づくしなので、なるべく手間をかけて綺麗に取ってあげましょう。


    58842bd5.jpg

    最後に本体に装着して起動、無事に認識されました(^^♪


    余談ですが、IS12MのSIM差込口はトレイに乗せて差し込むタイプではなくてスロットインタイプだったのですが、もしかすると自分でカットしたSIMはロック機構がないため中で止まらないかも…という疑念があったのですが無事に中でカチッと止まってくれました。

    送料込みで605円とお買い得で、3連休中というのに翌日には届いた迅速対応といい、中々良いショップでよい商品でした。


    このページのトップヘ

    ブログパーツ