カテゴリ: おすすめ商品

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ras
    先日ビックカメラにて、ASUSのWindows 8.1搭載8インチタブレット『VivoTab Note 8』(M80TA-DL64S)の実機を見てきました。
    ヨドバシカメラやビックカメラではすでに販売されているというのに、ネット上では未だに商品登録すらされてないところが多く、実際に価格.comやAmazonにすら商品がありません。
    楽天市場でもビックカメラとコジマの楽天市場店のみで販売がありました。
    なぜか公式のASUSオンラインショップにも販売が無いので、今のところは大型家電量販店の独占販売状態です。

    価格は49,800円にポイント10%還元で、実質45,000円程度になります。
    ストレージは64GB搭載で、OfficeはOneNoteやPowerPointも入っているOffice Home & Business 2013を搭載、そして極めつけはワコム製の『デジタイザ』搭載で、ペン型のスタイラスも本体に収納された状態で付属します。
    他社製品と比べるとその辺りがかなりのアドバンテージなので、検討する価値は十分あると思います。
    また、重さに関しても380gはレノボのMiix2 8の350gに次ぐ軽さです。
    しかしデメリットもあり、本体サイズが大きいです。
    軽量なのですが、外形フレームの大きさは他社の8インチWindowsタブレットの中では一番大きくなってます。
    本体は軽いので問題ないかと思いますが、片手で掴もうとすると結構幅がありました。
    また、個人的にフレームの質感などは少し安っぽく感じました。
    ディスプレイから枠にかけてのデザインはMeMO Padを髣髴とさせるデザインで、高級感はあまりないため好みが分かれると思います。

    デジタイザの感度については、私もこの製品で初めて使ってみたのですが、ペンを近づけるだけでディスプレイ上にポインタが現れ、ペンでタッチしなくてもポインタを動かすことが出来ます。
    この操作性が想像以上に快適で新感覚でした。
    お近くにビックカメラやヨドバシカメラがある方は、是非一度触ってみることをおすすめします(^^♪
    おそらく『VivoTab Note 8』にとってはこの『デジタイザ搭載』という事と、その操作デバイスであるスタイラスも本体に収納して持ち運べるという点が一番のポイントではないでしょうか。
    Amazonではまだ純正のケースが登録されているだけなので、早くタブレット本体も登録されると良いのですが…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_2073
    超小型のUSBフラッシュメモリを購入しました。
    以前より、普通に売っているUSBフラッシュメモリは全体的に大きくてかさばるなぁ…と思っていて、小さい商品は無いかと探していたところ、この商品を見つけました。
    差込口の大きさまでは変えられないので、本体部分の厚みは端子と同じサイズです。
    データ処理中の際に点滅するLEDが付いてないのが残念ですが、このサイズは中々魅力的です。

    IMG_2072
    容量は4GBでチェーン付、簡易パッケージに入ってました。
    キャップは元々付いてませんでした。
    価格はAmazonマーケットプレイスで送料込み620円です。
    評価もそこそこ良いので購入してみました。

    IMG_2077
    大きさを比較するとこんな感じです。
    左から標準サイズのUSBメモリ→今回の商品→無線LANアダプタとなってます。
    流石に無線LANアダプタほど小さくはありませんが、あまり出っ張らないので使い勝手が良いです。
    財布の中やキーケースの中に入れても大丈夫です。

    あえて欠点を言うとすれば、やはりLEDランプとキャップでしょうか。
    気になる人は気になりそうですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_2058
    8月28日に発売したばかりの新型Nexus 7(2013)を、さっそく家電屋さんにて触ってきました。
    今日は近くにあるエディオン電気に行く事になり、置いてあるか不安でしたが、ちゃんと販売中でした。
    おそらくヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機でもモックが展示されていると思いますので、とりあえずどんなものか確認ができます。

    IMG_2057
    持った感じは、薄くて軽い!
    隣に旧モデルも展示してあったのですが、持ち比べてみるとその差は歴然で、新型はとても軽いです。
    そして厚みも薄くなった分とてもスタイリッシュですね。
    賛否あるかもしれませんが、背面加工が変わってしまったので少し滑りやすくなってしまいました。
    ケースに入れる人はそれほど気にはなりませんが、裸で使用する方は旧モデルのようなエンボス加工が無いため滑ってしまいます。
    また、背面に使用されている素材も違うように感じます。

    操作や動作に関してはそれほど目立って驚くような部分は無く、普通にサクサク動くなぁといった感じです。
    iOSと比べるとやはりGoogle Mapがまだまだもたつきますが、許容範囲かと思います。
    ブラウザはChromeしか試せませんでしたが、タッチの反応はちょっとモッサリ気味。
    これはNexus 7が悪いわけではなく、最近のChromeがブラウザアプリとしてはどのAndroid端末でもモッサリしている印象です。

    IMG_2056
    解像度がFHDになった事により高精細かつ美麗な映像を堪能できる分、操作にもたつきやカクツキ等が発生するかとも思いましたが、CPUやメモリも強化されているためいらぬ心配だったようです(^_^.)
    沢山のアプリを立ち上げてのマルチタスク操作感を試すまではできませんでしたが、メモリを2GB積んでいるので複数のアプリを立ち上げながらの操作でも処理落ちが軽減されているかと思います。

    この価格帯でこの完成度であれば、正直国産のタブレットを購入する要素は全くといって良いほど無いかなとしみじみ思いました。

    家電屋さんではポイント1%還元なので、元々ポイントが貯まっている人はポイントを利用しての購入がお得ですね。
    通販利用であればアクセサリーも豊富で同時に購入できるAmazonが無難かと思います。
    Amazon Nexusストア


    SIMフリーモデルであれば、同じ価格でIIJioのSIMカード500MB分が付属するASUS Shopがおすすめです。
    Google Nexus 7(2013)-LTE IIJmioプリペイドパック

    このページのトップヘ

    ブログパーツ