カテゴリ: 携帯安売り情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wfsas

    ドコモのXi契約は無料通話分が無いから困る!と嘆いている方、多いと思います。
    確かにXi契約では無料通話付のプランは無いので、必然的に通話した分だけ料金が発生してしまいます。
    まぁ契約できるプランが減ったので契約自体はわかりやすくなりましたけど(^_^.)

    しかし実は、通常のプランでも無料通話付きにする事が出来るのです。
    記事の最初に貼ってある画像は管理人のメイン回線の12月の途中明細ですが、維持費は3円です。
    この3円は最低維持費で、契約から2年間はおそらくよほど沢山通話する事がない限り変わらないと思います。

    この無料通話付プランは、MNP契約の際についてくる高額の月々サポートを適用する事により実現できます。
    今回紹介する回線は3,430円の月々サポートのため、内訳は下記のようになります。
    ・端末代金 0円(一括支払い済)
    ・タイプXi2ねん 780円

    ・SPモード 315円
    ・Xiパケホーダイ ダブル 2,100円
    ・月々サポート -3,430円
    ・ドコモへスイッチ割 -780円(1年間のみ)

    合計 -1,015円
    合計金額がマイナスになるという事は、割引が余っているという事です。
    基本料金からメールアドレスの使用料金、パケット定額(二段階制)を全て月サポで支払ったうえで、さらに1,000円近く割引が残るのです。
    この1,000円分は繰越などは出来ませんが、WEB使用料金や通話料の支払いに当てられます。
    よって、自動的に約1,000円分の無料通話がついてくるというわけです。
    ※2年目からはスイッチ割の780円割引がなくなる為、220円の無料通話になります。ここが少し残念

    ただ、これくらい高額の月々サポートがある回線(端末)の安売りはそうそうありません。
    発見できても本体代金が高かったり、端末の価値が低かったり…
    しかしタイムセール的に突発で安売りがあるので、そういう時にゲットできれば儲けモンですね(^_^.)
    2013年12月で狙い目としてはSC-04EやSO-04Eあたりでしょうか。

    パケット定額に関しては二段階制プランのためほぼ利用できないことになります。
    無料の範囲では実質3-4MBくらいしか通信できませんので、あくまでパケ漏れ対策と月サポ維持用という事になります。
    私は別回線でドコモ定額制及びWiMAXもあるので問題ありませんが、1台に集約したい人には少し向かない運用ですね。
    docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム
    NECカシオモバイルコミュニケーションズ
    売り上げランキング: 34,900

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-04 18 29 32
    12月3日にauの機種変更クーポンが届きました。
    対象の回線は12月が更新月の回線で、実は先月11月の誰でも割満了月に機種変更した回線です。

    機種変更したときの記事はこちら
    【購入レポート】au HTC J One (HTL22)を機種変更一括8,600円でLTEプランのみの『条件無し』で購入してきた

    ここで少し気になった点があります。
    実は、11月に機種変更したときに身に覚えの無い10,500円割引のクーポンを適用してもらっていたのです。
    たまたま店員さんが『クーポンが使えますよ~』とおっしゃってくれたので適用してもらいましたが、これって本当は今回送られてきた機種変更クーポンだったんじゃ…?と思いクーポン番号を照らし合わせてみると、合致しました(^_^.)

    という事は、誰でも割更新月に送られてくる10,500円引きの機種変更クーポンは、実は前月の誰でも割満了月でも使用できる可能性があります。
    今回の私のケースは満了月の月末29日での契約だったため、クーポン自体は更新月の12月にならないと送られてきませんが、auのシステム上はすでにクーポンが使用可能状態になっていた、という考え方が自然かと思います。
    クーポンが使用可能になるタイミングについては正確にはわからないので、利用可能になる12月3日に近い11月の末日に契約したから適用できたのか、満了月初旬から実は適用できたのかは定かではありませんが、知っていて損はないテクニックですね。

    今回ヨドバシカメラで契約したのですが、お店的にはおそらく『クーポンがあったのになんで適用してくれなかったんだ!』というクレームを無くすために、自主的に店舗側でも適用できるキャンペーンやクーポンが無いか確認したのだと思いますが、おそらく普通はお店側で適用できるクーポンがあるかどうかは確認しないと思いますので、そういう時は、『適用できるクーポンが無いかついでに確認してもらえますか?』と言えばどこのお店でも確認できるかもしれません。
    契約の際にお店で管理しているシステムがどのようなものか、また全販売店で共通なのかがわからないので正確なことはわかりませんが、言ってみる価値はあると思います。

    おそらくau的には更新月に使ってもらわないと全く意味が無い今回のクーポンですが、こんな形で『先取り』できるとは思いもしませんでした。
    ただ、本当は更新月にしか適用できないクーポンでお店側が単にミスをして適用してしまった…という可能性も捨てきれません。
    その理由は、24ヶ月目の誰でも割契約期間中にクーポンを利用されてしまうと、25ヶ月目の更新月には違約金無しで解約できてしまうからです。
    au的にはそれを防ぐために誰でも割が適用されて無い25ヶ月目の更新月にクーポンを送り、再度機種変更と同時に誰でも割に加入して2年契約をしてもらおうという魂胆だと思います。
    だからこそ更新月の12月に入った瞬間にクーポンを送りつけてきたのだと思います。

    まだ推測の域を出ない内容の事なので、取りあえず言ってみて適用されればラッキーというくらいの気持ちで良いかと思います。
    クーポンを適用するかどうかは販売店の判断なので、対応する人によっては『来月の更新月から利用可能なクーポンがありますが、今月はまだ使えませんね』と応えられる可能性もありますね。
    Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]
    Apple Computer
    売り上げランキング: 69,450

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-29 18 41 07
    au誰でも割契約期間の最終月である11月に、やっとの思いで機種変更を済ませてきました。
    本当にギリギリでした。
    本来であればiPhone 5 16GBホワイトを予定していたのですが、残念ながら問い合わせたお店は全て品切れで、次に価値の高いHTC J One(HTL22)を購入することにしました。

    町の携帯屋さんなど安売りショップは多数ありますが、本当に安いの?と疑いたくなるような価格ばかりですね。
    どこのお店も機種変更一括20,000円~28,000円で出してますが、この機種は機種変更で元々30,240円です。
    2,000-5,000円程度割り引いた代わりにLTEフラットやうたパス、ビデオパスや有料コンテンツ数点なんぞつけられたら、全く意味がないどころか30,240円よりも高くなる可能性もあります。
    もしもしモンキーさんは一括0円にコンテンツ30個を出してますが、おそらくコンテンツ維持が2ヶ月、下手すると3ヶ月の可能性もあるため調査が必要ですね。
    まぁそもそも私は引きとめポイント10,000Pを使用しなければならないので、一括0円のお店は利用できないのですが(^_^.)


    そこで良い条件のお店を探したところ、ヨドバシカメラで契約することにしました。
    かれこれヨドバシで契約するのは10年ぶりくらいです。
    ヨドバシやビックカメラでは一括支払いでポイント還元がありますので、30,240円でも10%の3,024円のポイントが還ってきます。
    機種変更手数料の3,150円をほぼまかなえますね。

    そして町の携帯屋さんに良くある、余分なオプションやコンテンツ加入などが一切ありません。(※特売品を除く)
    ですからヨドバシカメラで購入すれば、普通にオンラインショップと同じ希望小売価格で購入したとしても、ポイント分を引けば一括27,216円の条件無しで購入できるのです。

    今回引きとめポイント10,000P+利用料金からのポイント136Pの合わせて10,136P分を引くことになったのですが、なにやら店員さんからクーポンが利用できるとの通達が。
    クーポン?そもそもIS NETすら契約してない回線なのでメアドも無く、Eメール自体受信できませんしDMも届いてないしおかしいなぁと思いつつも、クーポンで10,500円分割り引く事が出来ると言うので、そういうことであればお願いしますと伝え、手続きを進めてもらいました。

    何かの間違いかとも思ったのですが、もしかすると誰でも割の24ヶ月間満期まで利用したユーザーに特別に割引クーポンが届いていたのかもしれません。
    そして手続きは無事に終了しました。
    以前の記事で、ヨドバシカメラでは24ヶ月未満の機種変更の際に1,050円の手数料が発生すると書きましたが、今回の私の回線はギリギリの24ヶ月目だったので、1,050円の手数料は発生しませんでした。
    詳しくは下記記事を参照ください。
    【注意】ヨドバシカメラでのau 機種変更手数料は3,150円+頭金として1,050円の合計4,200円発生する場合が有り 現在の契約期間による模様

    契約内容はもちろん基本料金であるLTEプラン(980円)のみで、LTE NETやLTEフラットなどは契約してません。
    LTE NET自体を契約してないため、パケ漏れすることが無くて安心ですね。

    内訳は下記のようになりました。
    機種代金 30,240円
    引止めポイント -10,000円
    自分のポイント -136円
    割引クーポン -10,500円

    合計 9,604円

    ここからさらに10%ポイント還元960ポイントがつくため、
    9,604-960=8,644円となります。

    残念なことに機種変更手数料3,150円は発生するため、購入の際に発生した経費としては合計で11,800円くらいになります。
    この時期にしては中々良い買い物ができました。

    ちなみに誰でも割契約期間中に機種変更を繰り返しても『誰でも割』はリセットされず、『継続』扱いになります。
    ですから、24ヶ月目に機種変更をしても25ヶ月目に違約金無しで解約が可能です。
    後は解約違約金の発生しない25ヶ月目である12月に、頃合を見てMNPでdocomoに移動する予定です。

    端末に関してはクーポン割引で予定よりも10,000円ほど安く購入できたため、売却ではなく自分で使おうかとも思っています。

    このページのトップヘ

    ブログパーツ