カテゴリ: 携帯安売り情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    auon
    携帯キャリアにMNP転出の連絡をすると貰える『引き止めポイント』という裏施策がありますが、auで付与されるポイントは機種変更以外でも利用できる事がわかりました。
    今回私は10,000ポイント付与されてますが、現状あまり良い機種変更案件が無いため何に使おうか迷っていました。

    そしてauショッピングモールや付属品などで利用できないか試しに注文画面を進めていくと…使える(^_^.)
    一応サポートセンターに電話した時は、機種代が高いのであれば特別なポイントを発行するので、機種変更代金の足しにしてくださいという事を伝えられてますので、機種変更以外では使えませんとは確かに言われてませんでした。
    ただ、機種変更の足しに使ってくれと言われて貰ったポイントを全く別の事に使用して良いかどうかは話は別なので、難しいところですね。
    個人的見解のセーフラインとしては、機種変更で利用して、なおかつ余った場合に関してはauショッピングモールや付属品購入に当てても良いと思います。

    しかし2chやその他ツワモノ達のブログを覗くと、普通にAmazonギフト券やお米に換えたなどの報告があります(^_^.)
    まぁモラル的には良くない事ですし、それでブラックリストの烙印を押されるくらいであれば、普通に機種変更に使用するのが無難かもしれませんね。

    ちなみにauオンラインショップでは、Nexus 7(2013)などタブレット端末などもあり、auでは元々の販売価格が高いのですが10,000円引きになるとそれなりに安く購入できます。
    auショッピングモールではNexus 7だけでなく、家電や食品、雑貨など様々な物が購入できるので、お勧めはしませんが機種変更以外でも利用可能だという事だけは情報として残しておきます。

    auショッピングモールは下記より
    http://m.aumall.jp/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yodobashi_logo
    先日ヨドバシカメラへ行ったときに、ヨドバシでのHTC J One (HTL22)の機種変更価格はいくらくらいになるのだろうと思い、確認してきました。
    すると、予想だにしなかった『手数料』があったのでこの記事でまとめておきたいと思います。

    まず私の機種変更対象回線である3Gスマートフォン(一括購入済)を4G LTEスマートフォンに機種変更したいと尋ねたところ、機種変更手数料として3,150円と前機種のご利用期間が24ヶ月未満(23ヶ月目)の場合は別途頭金として1,050円の手数料を頂きますと言われました。
    1,050円?初めて聞いた手数料に少し困惑しつつ詳しく聞いてみると、どうやら24ヶ月ピッタシまたはそれ以上ご利用であればこの手数料は発生しないけど、23ヶ月目などで機種変更する際には本体代金とは別で1,050円発生するようです。
    最初ヨドバシの店員さんに聞くと、どこのauショップでもauオンラインショップでも同じでauで定められていますと回答され、ネットを探しまくりましたがどこにもそのような記載無し(^_^.)
    そしてauサポート157にて確認してみるとそのような手数料は頂いておりませんとの回答だったので、再度ヨドバシへ確認してみると、やはりヨドバシカメラ独自の手数料のようで、24ヶ月未満での機種変更では別途頭金として1,050円徴収するようです。
    ヨドバシでスマホの購入経験が無いのですが、店員も案外いい加減なもんですね(^_^.)
    ただ、何故かiPhoneへ機種変更する場合だけは24ヶ月未満でもこの謎の1,050円は発生しないようで、あくまでAndroidスマホ→Androidスマホに機種変更する時に発生する模様。

    今回私の場合は3G→4G LTEへの機種変更で、SIMカードのサイズが変わるから発生する手数料かな?とも思ったのですが、単に店舗独自の手数料のようです。
    手数料が発生する条件や発生しない条件は他にもあるかもしれないので、自分の回線の場合だとどのようになるのかを実際に確認すると良いと思います。

    ちなみにビックカメラで聞いたところ、そのような手数料は頂いておりません。との回答ではあったのですが、購入時にいくつかオプション加入が必須で、そのオプションに加入しなければ頭金3,150円の手数料が発生しますとの事でした。結局どちらも同じですね。
    auの強制オプションの件は結構ニュースにもなって問題になっているのですが、オプション入らなければ別途頭金貰うよというやり方はどうもキタナイですね。。。
    それって結局強制加入と同じ事のような気がします。

    HTL22の機種変更価格は30,240円で、一括購入すればヨドバシポイント3,000Pくらいが付与されるのでまぁauオンラインショップよりかは多少安いですが、頭金1,050円の分があるので実質ヨドバシポイント2,000Pくらいがオトク分になりますね。
    私は当然のように3G→4G LTE間の機種変更手数料は3,150円だけだと思ってましたので、実際に契約する時は店舗独自の手数料を徴収しているお店もあるため、契約内容の確認はしっかりしたほうが良いです。


    今回確認したお店はヨドバシの横浜、川崎、秋葉原、ビックカメラの有楽町なので、店舗や時期により多少条件が違う事もあると思います。
    あくまで2013/11/24時点での情報とご認識ください。
    ヤマダ電機の暴走
    ヤマダ電機の暴走
    posted with amazlet at 13.11.24
    立石泰則
    草思社
    売り上げランキング: 182,942
    (au) HTC J One HTL22 ブラックメタル
    au
    売り上げランキング: 48,389
    ヨドバシ
    ヨドバシ
    posted with amazlet at 13.11.24
    株式会社ヨドバシカメラ (2013-01-02)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    auaud

    9月にも別回線で貰うことができたau引き止めポイントですが、今回12月が更新月のau回線についてもなんとか付与してもらうことが出来ました。

    今回は2回目ということもありあっさり付与してもらえるかと思って余裕ぶっこいていたのですが、少し危なかったです(^_^.)
    やはり若干の話術及びコツのようなものもあると思いますので、これからポイントを狙いで電話をする予定がある方は、体験談として参考にしてください。
    前回9月に貰ったときの記事はこちら。
    【機種変更】auにMNP転出希望の電話をかけたら『引き止めポイント』10,000円分が貰えた

    今回MNP転出の電話をした回線は12月が更新月のため、『解約金のかからない12月にMNPする予定です』という旨を話しつつ11月20日に電話しましたが…さっそく失敗を(^_^.)
    私が失敗した部分は『auの料金面やサービスでの不満などはありませんか?』という質問、これに『いいえ』と答えてしまったのです。
    『いいえ』と答えてしまうとau側は、『機種代金の高さが問題ではないようだからポイントを付与したところで見込みが無いな…』と思われてしまいサクサクMNP手続きは進み、おそらくそのままポイントは付与されずにMNP転出番号は発行されてしまいます。

    しかし、ここで『本当は機種変更をしてauに残りたいけど、端末代金が高いので…』と言う気持ちを伝えると、『ではポイントを付与するので…』という流れに持ち込みやすいです。
    やはり重要な部分は、『auを使い続けたいけど機種代金が高くて買えない』という事を、濁しながらでもはっきりとでも良いので伝えることが大事だと思います。
    『機種代金について不満がある』という事も表現の違いですが効果的なので、会話の中に織り交ぜると良いかと思います。
    今回の私のケースだと料金面での不満は『いいえ』と答えてしまったのですが、途中からうまい具合に会話をコントロールして、なんとかポイントを付与してもらう事が出来ました。

    これで機種変更一括でも端末がかなり安く入手できるのですが、残念ながらここ最近はau機種変更一括案件に魅力的な端末がありません(-_-;)
    HTC J One HTL22でも良いのですが、端末自体の価値もかなり下がってきているのであまりうま味がありません。
    あと10日くらいしか期限が無いので、良さそうな案件が無ければそのまま機種変更せずに12月にMNPしてしまおうかと思っています。
    (docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
    docomo
    売り上げランキング: 9,598

    このページのトップヘ

    ブログパーツ