カテゴリ: カー用品

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    お宝車検.com
    2月に入り管理人の所有している愛車、ムーヴカスタムが車検の時期になりました。
    毎回毎回、究極の節約法であるセルフ車検で済ませてきていたのですが、流石に今年で9年目になりちゃんと見てもらわないとなぁと思い、業者へ車検に出す事にしました。

    そこで、では受ける場所はどこが良いのか?というところで躓いたのですが、そもそも今までまともに車検を受けたことが無く、400ccのバイクに乗っていた頃も全てセルフ車検で済ませていたので初めての事です。
    ガソリンスタンドが良いのか、ディーラーが良いのか、etc...
    調べた結果、安心と質を求めるのであればディーラー、安さを求めるのであればカーショップやガソリンスタンドという事だったので、私はとりあえず費用を抑えたかったという事もあり専用の車検店舗検索サイトにて調べてみました。
    すると、同じお店でも検索サイトが違えば全く料金が違う事がわかりました。

    当然といえば当然なのかもしれませんが、これほど違うとなると、こういった検索サイト経由でない人はもっと損をしている事になりますね。。
    例として、東京都大田区にある『Dr.Drive第一京浜蒲田店』で比べてみます。


    【お宝車検.com】Dr.Drive第一京浜蒲田店
    車検専用のクーポンサイトであるお宝車検.comの価格は、法定費用を除いた車検手数料の通常価格は26,300円になります。
    ここから11,300円の割引(43%OFF)になり、15,000円になります。

    sgdfg
    【楽天車検】Dr.Drive第一京浜蒲田店
    次は楽天市場が運営する楽天車検です。
    こちらも同じく車検受付店舗検索サイトになります。
    価格は同じく法定費用を除いた車検手数料の通常価格で、26,300円になります。
    しかし、楽天車検では基本的な割引は無く、オプションをはずす事による割引しかありません。

    asfwht
    台車不要割引や入庫日即決割引、ENEOS割引などを利用すれば合計で6,000円ほど引く事が可能です。
    そして、楽天のサイトから申し込めば合計で1,500ポイントの還元を受けられますので、あわせると約7,500円の割引を受けられます。
    【楽天車検】車検実施で今なら合計1,500ポイントプレゼント
    しかし、お宝車検.comと比べると割引額は約4,000円の差がありますね。
    それに楽天車検はポイント還元なども含めての額なので、申し込むのであれば間違い無くお宝車検.comからの方が安いという事になります。

    ここでポイントなのは、どちらのサイトから申し込んでも受ける車検店舗は同じという事です。
    お店が違えばサービス内容も変わってきますが、流石に○○サイトからの申し込みだからここの項目は手抜きで…なんてことは無いと思います。(そう信じたいです)

    車検の料金は、店舗や見積もりをとった時点でも様々だと思いますが、申し込む前の段階でもかなり変わるという事を覚えておいたほうが良いと思います。
    入り口の時点でこれだけ料金が変わってしまうので、受けたいお店が見つかったら、とりあえずそこのお店に申し込むためにはどこのサイトを経由して申し込んだら安くなるのか、という事を考えると安く申し込める方法を探せると思います。

    他にもまだまだカーセンサーなどの車検店舗の検索サイトはありますので、色々探してみると思わぬ案件が見るかるかもしれませんね。
    私は最初、楽天車検で申し込みをしたのですが、後になってお宝車検.comの安いページを見つけたので、楽天車検はキャンセルして、お宝車検.com経由で同じ店に申し込みし直しました(^_^.)
    やはり細かい部分でもコツコツと節約する事は大切ですね。
    【楽天車検】車検実施で今なら合計1,500ポイントプレゼント

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    header_point
    マイカーの任意保険更新月が近づいてきました。
    たいして乗ってもいないのに駐車場代&保険代と相変わらずの金食い虫です(^_^.)
    特に東京ではホント必要ないなぁと感じるのですが、やはりいつでも車に乗れる事が便利すぎて手放せずにいます。

    保険代は掛け捨てなのでモッタイナイと感じることもしばしばあり、数年前からはちょっとした節約法を実践しています。
    まぁ単なる自動車保険の一括見積もりをするというだけなんですが、1件だけではなく2-3件行う事により年間の保険料が3,000円~5,000円程度安く出来ます。
    一括見積もりをすればだいたい500~1,000ポイント、多いときには2,000ポイントくらい貰う事ができ、そのポイントはほとんどが現金などに替えることが可能です。
    保険の更新手続き自体は年齢や保険内容などを確認するため自動更新ではなく、年に一回は必ず手動で行う必要があるため、更新の通知がきた段階で一括見積もりを数件行い、その後自分の保険を更新すると手間も省けて楽です。

    私はいつも更新時期になると価格.com、ヤフー自動車保険、楽天自動車保険の3社で一括見積もりを行っています。(ヤフー自動車保険の一括見積もりはサービス終了)
    3社合わせると3,000円分くらいになるので、それなりに節約になります。
    他にも見積もりを取れるところは沢山あるので、ポイントサイト経由などにするともっと節約は可能です。
    まぁ面倒といえば面倒なのですが、ここで紹介した3社などは一度見積もりを取ると車両の登録情報などを保存できるため、来年見積もりを取る時も2-3分くらいで終わります。
    沢山取れば取るほど節約にはなりますが、契約するつもりが全く無いのに見積もりばかり依頼すると、そのうち見積もりできる保険会社が0件になり、一括見積もりが出来なくなる事もあるらしいのでご注意ください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ。
    先日購入したカー用品のジャンプスターターですが、届きましたので簡単にレビューしたいと思います。
    ついでにこのジャンプスターターを使用して、現在バッテリー上がりで冬眠中の愛車ムーヴカスタム(L175S)のジャンピングも行いました。

    購入レポートはこちら
    【停電対策】非常用に役立つジャンプスターターを購入!

    IMG_0924

    思ったより小さかったです。
    これなら車に積んでおく事も大丈夫そうな感じですね。
    IMG_0925
    IMG_0927
    IMG_0926
    一応説明書がペラ用紙で一枚入っています。
    まぁ注意事項とか簡単な解説書ですね。
    ジャンピングのやり方も書いてあります。

    IMG_0928
     さっそく車のもとでジャンピングしようと思ったのですが、ここで一つ問題が(^_^.)
    クランプ付きケーブルが短いんですね。
    良く業者の方が持っているようなグルグル巻き取るタイプではなくて、ほんとに短いです。
    ケーブルの長さは根元からクランプの先まで約47cmでした。
    バッテリー側を挟んだ後、車体側にも接続するのですが、短くて車体の挟める場所が無い汗

    IMG_0929
    一番近い部分でボンネットのロック部分が金属で出来ていたので、ここに接続しました。
    で、無事にジャンピング成功です。
    車種によっては届かない事もあるかもしれないので注意が必要ですね。
    ヒヤヒヤしましたが無事に成功すると、なんとも便利な物だなぁと感じました。
    正直もうJAFはいらないんじゃないかと思いますね。
    年会費無料のクレジットカードに付帯している無料ロードサービスと、このジャンプスターター、さらには任意保険の無料ロードサービスがあればほぼJAFに頼る事は無いのではないかと思いました。

    ちなみに私が加入しているロードサービス付きのクレジットカードは下記のENEOSカードです。
    下記リンクから詳細と申し込みが出来ますので、車に乗る方は一枚持っておくと非常に役立ちますよ。
    ENEOSカード


    ENEOSカードの良いところは、年に一回のご利用で年会費が無料、そして何より無料のロードサービスが付帯しているという点ですね。
    この無料サービスで、良くあるバッテリー上がりやキー閉じ込みなどのトラブルに対応できますので、年に数回バッテリー上がりを起こしてしまう私は非常に重宝しています(^_^.)

    今回レビューしたジャンプスターターのパワーステーションという製品は楽天で購入しました。
    Amazonでも販売がありますが、楽天のほうが安いと思います。
     


    価格: 5,980円 
    (2013/03/12 22:46時点 )

    感想:1,039件

    このページのトップヘ

    ブログパーツ