カテゴリ:Android > dtab

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    docomo dtabとiPadを比較してみました。
    この2機種で迷ってるユーザーはあまりいないかもしれませんが(^_^.)

    タッチのレスポンスなどは当然iPadにはかないませんが、dtabの魅力はそこではなく『低価格』であることだと思うので、満足感は非常に高いです。
    『低価格タブレット』でも安かろう悪かろうではなく、性能も現在発売している10インチクラスのタブレットにひけをとりません。
    いわゆるハイエンド機を求めてる方はXperia Z Tabletを購入すれば良いと思うのですが、そこそこの性能で良いのでなるべく安い製品を…となればdtab一択では無いでしょうか。
    docomoユーザーでないと多少高くついてしまうのが玉にキズですが、他の国産タブレットを購入するよりかは良いかと思います。

    IMG_1033
    質感はそっくりですが、dtabは筐体の周りが白い縁で覆われています。


    IMG_1034
    ますます質感が同じ感じに(^_^.)
    dtabは上部にある白いプラスチック製のパーツが安っぽさを出しているので、あの部分さえもう少しどうにかなれば高級感も備えたタブレットとして覇権タブレットになれたかも。


    IMG_1048
    黒と白で少し比較しにくいですが、アスペクト比が違うので大きさも違いますね。


    IMG_1049
    重ねてみた感じです。


    IMG_1052
    IMG_1053
    背面の銀色部分はiPadのそれと同じと思ってもらって大丈夫です。
    似て非なるものではなく、そのまんまです(^_^.)


    IMG_1051
    左:dtab/右:iPad
    厚みは若干dtabのほうが分厚いですね。
    カタログスペック上はdtabが9.9mmで、iPadが9.4mmなので、約0.5mmの差です。
    1mmの半分ですから、言われなければ気付かないレベルですね。

    ちなみに重量はdtabが633gでiPadが652gですから、dtabのほうが19gと少しだけ軽いです。
    カタログ見るまで体感ではdtabの方が重たく感じましたが、実際はiPadのほうが重かったようですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dtabの良いところでUSBホスト機能を備えている点があります。
    このUSBホスト機能とは、言ってしまえばAndroid端末で『USB機器が使用できる機能』です(^_^.)

    USBホスト機能が備わってないスマホやタブレットではUSBキーボードやUSBマウスを接続しても使用できませんが、このUSBホスト機能が備わっていれば充電用のUSB端子に接続すれば使用ができます。
    ※相性もあるので使用できない機器もあります
    しかしタブレット側の端子はMicroUSBタイプであり、ほとんどのマウスやキーボードは通常の大きいUSB端子です。
    そこで今回こちらの商品を購入しました。

     


    本当はUSBをHDMIに変換して出力するUSB MHL変換ケーブルという製品も購入しようとしたのですが、結構高い…(^_^.)
    安いのでも1,000円位します汗


    スマホをテレビに接続して出力する事は他の端末で何度も試しているので、今回は見送りました。

    今回購入したのは上でも紹介した下記の商品です。
    OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

    Amazonで送料込み143円と激安(^_^.)
    もしかしたら相性の問題もあり使用できないかもしれませんが、この値段であれば失敗しても良いかなぁと購入してみました。
    届き次第実際に使用できるかはレビューしたいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dtabを利用していて、デフォルトのホーム画面で右側に位置するdocomoサービスのサイドバーが邪魔だなぁと思い、ホーム画面を変更してみました。
    サイドバーは消す事出来ませんし、dビデオしか利用しないのにあのでかでかとしたのはいらないし、dtabデフォルトのホーム画面は横画面固定なので、少し使いづらい(^_^.)

    で、無事にホーム画面を変更したのですが、dビデオのアプリというのが無いんですね。
    だからdビデオに行けない…
    デフォルトの時はサイドバーにショートカットがあったのですが、アプリアイコン自体は無いみたいで、最初少し戸惑いました。
    そこで調べてみると、dビデオへの行き方は『メディアプレーヤー』から行けるようです。 
    dマーケットからも行けますが、初回起動だとなぜかdocomoのIDやパスワードを求められます。
    一度ログインしてればメディアプレーヤーからはログイン無しで飛べたので、こっちからの方が便利かなと個人的には思います。
    メディアプレーヤーからdビデオに入れば、その後はdマーケットからもなぜか飛べるようになります(^_^.)
    でもメディアプレーヤーを終了してからdマーケットを立ち上げると、またログイン画面なんですよね。
    ですからdビデオへはメディアプレーヤーからが良いかと思います(^^♪
    IMG_1043

    メディアプレーヤー→VIDEOストアの項目でdビデオに飛べます。
    お試しください。 
     

    このページのトップヘ

    ブログパーツ