タグ:スピーカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    _AA1000_

    マイナビニュースで目に止まった記事があったのでご紹介します。
    78%の人が「うれしくなかったプレゼントがある」 - どんなプレゼント?

    クリスマスシーズンという事で、プレゼントを選んでいる方やもう用意している方多いかと思います。
    私も今年は何を買おうか…と迷っているのですが、相変わらず自分の詳しいジャンルで選んでしまいます(^_^.)
    2-3年ほど前はまだ一般的には流行ってなかった、モバイルバッテリー1,000mAhをプレゼントした記憶があります。
    当時では1,000mAhでも7,000円くらいしてました(-_-;)

    ニュース記事の中には、スマートフォンに関するプレゼントでは何が欲しいか?という事が文末にちょこっと書かれています。
    「スマートフォンに関係する商品を欲しいと思いますか?」という質問には89%が「欲しい」と回答した。欲しい商品では「充電器/バッテリー」(87%)が最も多く、「スマートフォンのケース」(82%)、「ワイヤレススピーカー」(78%)が後に続いている。
    読んでみると、87%の人がバッテリーや充電器が欲しいと答え、次にスマホのケース、最後にワイヤレススピーカーとなっています。
    実用的な物ばかりですね。
    充電器は意外と壊れやすかったり、会社,自室,リビング,カバンに1つと良く利用する場所に置くとなれば結構数が必要です。
    また、バッテリーはプレゼントとしてはイマイチなイメージですが、実用性に関しては抜群ではないでしょうか(^_^.)
    自分でも買いたいけど地味に2,000-3,000円くらいしたりして、そこまでお金は出したくないなぁという感じがします。
    電池交換不可能な機種を使用している人にはあげられませんが、個人的にもバッテリーは貰えると嬉しいですね。

    答える人が多そうだったモバイルバッテリー/モバイルブースターが入ってないですが、おそらくバッテリーに含まれるものだと思います。
    モバイルブースターは大きさや重さ、デザインなど様々で購入する人はすでに持っていたりするので、買うのであれば自分で容量や大きさを選びたい!という気持ちなどから回答に含まれなかった可能性もありますが、実用的であるという事に間違いは無いかと思います。

    スマホのケースについては個人的には微妙ですね(^_^.)
    ケースをつける人は基本的に多少なりとも『こだわり』があると思いますので、その人のセンスに合わないと全く使わない気がします。
    いわば服や靴をプレゼントするのと似ているので、こちらは注意というかセンスが必要かと思います。

    ワイヤレススピーカーはバッテリーと同じく、ちょっと欲しいけどそこまでお金が出せないなぁ、自分で買うほどの物でも無いなぁという代表格的な商品ではないでしょうか。
    あれば便利程度ですが、良いものはそれなりのお値段ですので、プレゼントするのであれば安物ではなく人気の商品などが良いと思います。
    JAWBONEのBluetoothスピーカーシリーズはデザイン性や音質なども含めて人気がある商品ですが、値段が結構張るのでちょっと迷う商品です。
    ただ、スマホの内部バッテリーのような味気ないプレゼントとは違い、実用性やデザイン性などセンスも表現できる良いアイテムですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    htl22zure

    先日機種変更で契約してきたau HTC J One(HTL22)ですが、さっそく不具合というか初期不良があったので報告しておきます。
    今後この機種を購入予定の方は購入際、検品時の参考にしてください。
    購入レポートはこちら
    【購入レポート】au HTC J One(HTL22)を機種変更一括10,000円で購入 各条件など

    実は店舗で購入する際に、最初に出してもらった端末は思いっきり打痕があり、交換をしたにもかかわらず今回の不具合なので、全体的に造りの悪い製品なのかもしれませんね(^_^.)
    今回の不具合は画像を見ていただいてもわかると思うのですが、上部スピーカーの穴の位置が一箇所だけ大幅に上にズレています。

    htl22zure1
    さらに拡大するとこんな感じです。
    正直一度気付いてしまうとかなり目立ちます。
    購入時に検品した時は、キズは確認しましたがこの穴のズレについては気付かず、たとえ気付いたとしてもデザインの一種かな?とも思ってしまってたかもしれません。

    IMG_2206
    箱から出した状態だとこのように袋に包まれてますので、かならず袋から全部出して、隅から隅まで検品しましょう。
    価格.comではかなりの不具合報告があるようで、他にはカメラ機能、裏蓋の浮き、ボタンの陥没などがあるようです。
    回避するためにはカメラは実際に使用し、裏蓋なども取り外しを数回して念入りに検品、ボタンも電源ボタンからボリュームボタンまで気持ち強めに押すことを数回繰り返すくらいは必要かと思います。
    もちろんキズの確認も忘れずに。

    今回私に当たったスピーカー穴のズレは、まさかそんな部分で製造ミスが!?というような初期不良なので、スピーカー部分は念入りに確認する事をおススメします。
    ただ、下も上も良く確認するとそれほど綺麗には穴あけされてないように感じます。
    若干波打っているというか、完全に間隔が一致していて寸分の狂いも無いというわけではないので、ある程度は妥協が必要かと思います。

    今回のズレ方はauショップの店員さんも製造過程のミスと認めてくれたので、話すこと数分で新品交換に至りました。
    しかしここでもまた問題が(^_^.)
    伺ったauショップではHTL22のブラックメタルの在庫が無いとの事…
    ホワイトメタルでも良いと言ったのですが、カラーを変えての交換は出来ないという事でした。
    というわけで別のauショップまで車を走らせ、無事そこのお店で交換をしました。
    在庫が無いとまた交換できないので、出来れば在庫を確認してから伺ったほうが良いかと思います。

    そしてこれはまた別記事でも詳しく書く予定ですが、iPhone 5やこのHTL22などの筐体にキズや不具合が多い端末を購入する際に、在庫1個限り!とかの案件に飛びつくのは少しキケンですね。
    もしその1台に少しキズがあったりすれば、キャンセルするか妥協して泣く泣く契約するかの2択になり、どのみち泣き寝入りをするハメになります。
    せっかく取り置きして交通費と時間をかけて買いに行ったのにキズや不具合があって代わりの在庫もないなんて…なんてことになるとやりきれません。

    今後購入する方は、端末の検品チェック項目に『スピーカー穴の位置』を追加することをおすすめします。
    htc J one HTL22 白 AU 4G LTE 間 ロック解除不要
    htc au
    売り上げランキング: 204,692

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ(^^♪

    先日購入したインシュレーターですが、イマイチ効果を感じる事が出来なかったので、今度はスピーカーの下に置くブロックを購入しました。
    インシュレーターの記事はこちら
    【レビュー】audio-technica ハイブリッドインシュレーター AT6089CK

     IMG_0898
    ブロックというよりかは赤レンガですね(^_^.)
    一個89円で、近くのホームセンターで購入してきました。
    安いからなのか個体差があり、微妙に高さが違うものも混じっているので、購入する際は注意が必要です。

    IMG_0899
    ちなみにインシュレーターは結局、両面テープでくっつけました(^_^.)
    やはり固定しないと危ないですね。

    IMG_0900
    乗せた感じです。
    フローリングにキズがつかないように、下には滑り止めマットを敷いてます。

     IMG_0901
    サイズはピッタシの物を探しましたので、インテリア的にはイマイチですがまぁ良しとします(^_^.)

    肝心の音の違いですが、スピーカーが全体的に高くなってリスニングポジションが変わったので、一度アンプ側でスピーカーのチューニングをしました。
    だからなのか、音に少し違いが感じられました。
    良くなったかどうかはわかりませんが、何かしら違いを感じ取る事ができました。

    結局今回で学んだ事は、インシュレーターを設置する事により気分良く音を楽しめるんだなと。
    自分は今インシュレーターも設置して、普通のスピーカーより良い音を楽しんでいるという事実が良い(^_^.)
    音が良くなる『何か』をしている事に意味があるんだと思いました。
     
    audio-technica ハイブリツドインシユレーター(8個1組) AT6089CK
    オーディオテクニカ
    売り上げランキング: 1,122
    hmd-5500 高さ調整・防音・防振ゴムマット
    タツフトファシリティサプライ
    売り上げランキング: 9

    このページのトップヘ

    ブログパーツ