タグ:ソニー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    画像3
    2013年 12月に発売したSONYのハイレゾ音源対応ウォークマン『NW-ZX1 』を見てきました。
    OSにAndroid 4.1を搭載しているため、いわゆるWi-Fi専用のAndroidデバイスです。
    スペックは低めですが、ブラウザや各種アプリを入れることも可能なので、通話のできないスマホとして利用も可能です。
     

    ハイレゾ音源を再生、出力できるポータブルミュージックプレーヤーとして話題を集めており、価格は70,000円を越えるにもかかわらず売れ行きは良いようです。
    展示機ではウォークマン本体とハイレゾ音源を出力できるヘッドフォン『MDR-10R 』とセットで置いてあり、手持ちのイヤホンなどと差し替えて聴き比べてみることができました。


    個人的な感想としては、うん…まぁ良い音ですね。という感じです(^_^.)
    めちゃくちゃ良くてびっくりするほどという感じではなく、あくまで臨場感やクリアに聴こえるという感じで、AVアンプから出力するDTS-HD Master Audioなどのハイレゾ音源と比べると、ヘッドフォンという密閉空間という事もあって音圧などはそこまで変化が無いように感じました。
    ただ、外で手軽に聴く音楽としては非常に音質が良く、購入者の満足度が高いのも価格相応のサウンドを鳴らしてくれるからではないかと思います。
     

    画像2画像1
    今後はさらに低価格化や小型化に注目されそうですが、スマホ自体に標準でハイレゾがサポートされる事になると、専用プレーヤーが70,000円では立場が危ういですね。
    スマホにハイレゾ出力機能が標準搭載されるのもあと1-2年以内には実現するかと思いますので、2014年は特にハイレゾブームや普及が目立ちそうですね。

    SONY NW-ZX1/NW-F880シリーズ専用 プライバシーフィルター PRF-NWP40
    ソニー (2013-10-19)
    売り上げランキング: 26,561

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    Sony PS VITAのブラウザ機能の動画を一年ほど前に投稿しましたが、あれから一年経過してブラウザ機能はどれくらい進化したのか、動画を撮ってみました。



    タッチの反応は相変わらず良いです。
    iOS端末よりもちょっと劣る感じで、ヌルヌルと指に吸い付くような感じはとてもスムーズです。
    そして動画では使ってませんが、背面タッチパッドを使ってスクロールが出来たりします(^_^.)
    まぁ使う事はほぼ無さそうですが、面白い機能です。
    拡大や縮小をした時に表示をレンダリングする速度も向上してカクカクする事も無くなりました。

    しかし残念な部分もまだまだあります。
    Wi-Fi接続だからなのか、読み込みが完了するまでに少し時間がかかっているように感じました。
    ページを読み込みだしてからは速いのですが、最後の最後でもたつきます。
    あと、今回は以前のブログ、モバイル男子のブログを表示してみましたが、ブログパーツが多いからなのかずいぶんと読み込みに時間がかかりました(^_^.)

    この辺は回線種類や回線速度にも左右されるのかもしれません、一応今回はWiMAXで接続しています。

    次は3DSを…といきたいところなのですが3DSのブラウザ機能はあまりにも貧弱な部分がありますので、比較対象としてはAndroidスマートフォンが妥当かなと感じております(^_^.)

    Power Grip for PS Vita
    Power Grip for PS Vita
    posted with amazlet at 13.02.16
    NYKO (2012-08-15)
    売り上げランキング: 290
    PS Vita用USB変換コンバータ『USB変換コンバータV』
    ゲームテック (2012-05-30)
    売り上げランキング: 178

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日に引き続き、PS VITAの話題です(^.^)
    ソフトウェアがバージョン1.60にアップデートし、大きく変わった点
    ■マップアプリの追加
    ■カメラ機能で動画撮影

    この2点でしょう。まぁ他にも色々追加されてますが、とりあえずこの2つを本日色々試してみたのでレポりたいと思います。

    まずアップデート後は、Googleの利用規約の画面が表示されますので同意します。
    次に、位置情報の取得についての設定が自動で表示されます。
    ※この辺はWiFIモデルと3Gモデルで多少違うかもしれません。私のは3Gモデルです。
    2012-02-08-122127.jpg

    こんな感じで表示されます。
    2012-02-08-122040.jpg

    左下のボタンを押すと現在地に飛びます。GPSボタン?感度はまぁまぁといった所、ただ位置的にはズレてないので、受信速度がもう少し速ければ…といった具合です。
    2012-02-08-121955.jpg


    次に経路検索。ナビ機能ではないのでしゃべってはくれませんが、十分な機能ですね。
    2012-02-08-122718.jpg


    設定などのメニューを開くには右下の…をタッチします。
    設定画面では地図のタイプ(航空写真、標準マップ)などが選べます。
    2012-02-08-122417.jpg
    2012-02-08-122540.jpg


    検索バーは上にありますので、キーボードで入力できます。
    余談ですが、VITAのキーボードの反応は、iPhoneかそれ以上のレスポンスです。こればかりはAndroidでは到底かないません。サクサク打てます(^.^)
    2012-02-08-122501.jpg

    メニューボタンの上に小さいアイコンが表示されてます、何かと押してみると下記のような表示に。
    電波干渉?良くわからなかったのですが、なんか常に表示されてますね汗
    2012-02-08-122435.jpg


    ここからは問題点です。
    下記のように右にスワイプをした時などに、表示速度というかレンダリングが遅いんですね。表示されるまでに少し時間がかかります。ちなみに回線はWIMAXで5M程度は出てますので問題ないかと。
    2012-02-08-122326.jpg


    拡大した時はこんな感じです。ぼやけてますね。このあと数秒待てばちゃんと表示されます(^_^.)
    2012-02-08-122341.jpg


    他には、ダブルタップでの拡大は出来ましたが、指2本でのタップでは何も反応しませんでした。
    スマホであれば縮小の動作です。ピンチインアウトでは可能です。
    タッチの反応はいいのですが、表示が追いついていない、そんな感じです。

    アプリ立ち上げ時はこんな感じで待たされることもしばしば(^_^.)
    2012-02-08-122226.jpg


    まぁスマホをもってる人からすればイマイチ…と感じるかもしれませんが、私としてはまぁ65点くらいですか(^_^.)
    携帯ゲーム機でここまでできるのであれば、今後子供は迷子になりませんねw
    携帯電話をスマホにはしたくないが、簡単に見れるマップは持ち歩きたい!という人にはいいかもしれませんね。
    簡単なウェブ検索、簡単なマップ、そしてゲームが一つになってますので、ガラケー+VITAがあればスマホはいらないと思います(^_^.)

    しかしますますスマホ化してきたVITA、今後どうなるのか楽しみです。

    あっカメラレポ忘れた(^_^.)   続く…


    PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック スターターパック (PCHJ-10003)
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-11-22)
    売り上げランキング: 522

    このページのトップヘ

    ブログパーツ