タグ:ドコモ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dokomo
    dメニューから利用できるオンラインストアのdショッピングですが、ドコモの回線契約さえあれば他社のスマホなどでもお買い物が可能なようです。
    今回auのiPhone 5で実験してみたのですが、dショッピングのページへ行くことも可能で、決済も回線契約のあるdocomo IDで行えば可能でした。
    しかし、回線契約のないdocomo IDではやはり利用できないようで、dショッピングのページを見ることはできても、おそらく決済画面で決済を行えないと思います。

    docomo IDについて
    docomoid
    2014年 1月時点では回線契約のないdocomo ID向けのサービスはdゲーム、ショッぷらっと、ドコモ地図ナビの3つしかありません。
    今後利用できるようになるサービスは増えていくでしょうが、現状はまだまだ足りませんね。

    ちなみに回線契約がある場合だと下記のようにフルでサービスを利用可能です。
    doomoidx
    dショッピングは覗いてみると予想外に低価格で魅力的な商品が多いので、メイン回線がドコモでない方でも、3円運用などの寝かせ回線のdocomo IDを有効活用して、オトクな商品を見つけてみてはどうでしょうか。
    ここだけの話、今現在メインで使用しているWindowsタブレットのLenovo Miix2 8は32,980円のドコモポイント10%還元で実質29,690円で購入しました(^_^.)
    現在はもう品切れ中ですが…
    Screenshot_2013-12-21-01-12-28Screenshot_2013-12-21-00-51-29

    dショッピングの利用は今回auのiPhone 5で試してみましたが、パソコンやAndroidスマートフォンでもdショッピングに入れない端末はあります。
    私雅所有しているNexus 7(2012)は下記のような表示が出ました。
    efaw
    ブラウザのユーザーエージェントを変更したりしてお買い物できるようにする事も可能だとは思いますが、なんでもいいのでドコモのスマホがあればdショッピングへは入れますので、そこまでする意味はあまり無いですね。
    dメニューのサービスは他にもdビデオが、auやSoftbankのiPhone 5で視聴が可能でしたので、いくつかの例外があるようです。
    Android裏技スーパーブック (超トリセツ)

    インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
    売り上げランキング: 405,989

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-31 13 31 22
    先日購入したdocomoのiPhone 5c開封の儀です。
    購入レポートはこちらより
    【購入レポート】docomo iPhone 5c 16GBをMNP一括0円有料コンテンツ無しで1台だけ契約してきた

    写真 2013-12-31 13 28 50写真 2013-12-31 13 29 07
    写真 2013-12-31 13 29 14写真 2013-12-31 13 29 33
    基本セットは同じですね。
    イヤホンやアダプタ、ライトニングケーブルなどはiPhone 5と共通の物のようです。

    写真 2013-12-30 19 41 36
    一番残念な部分が化粧箱です。
    廉価版なので仕方ないのかもしれませんが、iPod touchと同じタイプのプラスチック製のケースです。
    これがひと際安っぽさを出していて、日本人にとってはマイナス要素なのではなかと思います。

    写真 2013-12-31 13 30 06
    冊子などもほぼ同じかと思います。

    写真 2013-12-31 13 32 57
    取り出しようのピンの形状は違っていて、iPhone 5c用は本当にただのハリガネですね(^_^.)
    ちなみにSIMスロット内のトレイは金属製ではなく樹脂製だと思います。

    写真 2013-12-31 13 31 48
    角の仕上げは丸みを帯びていて、質感はまさに『プラスチック』と言わんばかりのつるつるした感触です。
    そして手の油で良く滑り、指紋も目立ちます…
    ポップでキュートと思えば良いですが、元々高級路線のiPhoneにはちょっと似つかわしくないですね。

    写真 2013-12-31 13 33 21
    写真 2013-12-31 13 33 33
    写真 2013-12-31 13 33 44
    各部も全て樹脂製で、金属パーツがありません。

    写真 2013-12-31 13 34 07
    iPhone 5よりも何故か20g重たく、持ってみた感覚としてはやはり若干違いがわかります。

    開封動画は下記より

    写真 2013-12-31 13 34 28
    ディスプレイ部分はブラックで統一されていて、どの色のモデルでも同じです。
    ブラック×各カラーという事ですが、ディスプレイ部分はホワイトにして、ホワイト×各カラーという風にした方が人気が出たように感じます。

    外見は違えど中身はiPhone 5そのもので、今回はさらにdocomoバージョンなのでdocomoのSIMが使えるiPhoneです。
    メイン回線はdocomoなので、今回購入したiPhone 5cは自分で使用するか実家の家族にプレゼントするか検討中です(^_^.)
    SoftBank iPhone 5c 32GB ホワイト MF149J/A 白ロム Apple
    Apple Computer
    売り上げランキング: 217,373

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-30 19 37 50
    先日購入したドコモのiPhone 5cですが、契約時にパケットを契約しませんでした。
    店員さんからは、発信テストの際にパケット通信があっても責任は取れませんと言われましたが、まぁ大丈夫だろうと決行しました。
    12月30日の契約で、実際利用できる期間が残り実質1.5日間だけでパケット代がフルで取られるって…流石にキツイですよね(^_^.)
    お店の方からは一応、『発信テストが終わればすぐにモバイルデータ通信をオフにして、電源も切っておきます』と言われましたが、実際多少は漏れているだろうな~と思ってました。
    が、下記のような結果でした。

    jkdsded
    直近三日間のデータ通信量を確認してみたところ、0.00GB!
    完全に通信無しです。
    数十バイトくらいは通信しそうなものですが、全くのゼロで一安心です。
    仮に少し通信したとしても、パケットフラットを契約するよりかは確実に安くは済ませられると思います。


    写真 2013-12-30 20 59 15
    もしそれでも心配という方は、発信テストの前にまず『Appのバックグラウンド更新』をオフにしてくれと頼むのも一つの手かと思います。
    この設定でどれくらいパケ漏れを防げるかはわかりませんが、多少は意味があるかと思います。

    awsdf
    契約から翌日の明細を確認してみたところ、合計で3,694円でした。
    内訳はdビデオ(525円)、SPモード日割り(19円)、新規契約事務手数料(3,150円)の合計です。
    その他は明細上料金が発生してますが、全て割引でマイナスの表記と共に相殺されていますね。

    今回の経験から、おそらくiPhoneではAndroidのような勝手に通信する事があまり無いように感じました。
    以前2年ほど前にSoftbankのiPhoneで勝手に通信していて、一部料金を還付するという事件もありましたので安心はできませんが、とりあえずあまり漏れる心配はなさそうかなと思います。
    もちろん店員さんの素早い発信テストの腕にも左右されますし、操作ミスで間違えてSafariやマップをタッチしてしまった…なんて事もありえますので完全に安心は出来ませんが、とりあえずは経験談として参考程度でお願いします(パケ漏れの責任は取れないので(^_^.))

    また、少し荒業になりますがモバイルWi-Fiルーターやテザリングできるスマホをお持ちの方は、契約時iPhoneを起動する時に直接立会い、最初のWi-Fi設定で自分のルーターに接続設定を済ませておくという方法も有効なパケ漏れ対策だと思います。
    iPhoneを一度初期化したり、iPadやiPod touchを購入した事ある方ならわかると思いますが、iPhoneも起動時にホーム画面になる前の初期設定で、Wi-Fi通信設定の項目があります。
    この方法を利用すれば起動直後からWi-Fiがオンになっており、なおかつすでにWi-Fi通信が確立されているため、モバイルデータ通信がオンになっていてもデータ通信自体はWi-Fi通信が優先されます。
    仮に何かのアプリが勝手に通信しようとしても、Wi-Fiでの通信なのでパケ漏れしないという事です。
    実際に試したわけでは無いのでどうなるかはわかりませんが、高確率でパケ漏れを防げるのではないかと思います。
    この『初回起動時にWi-Fi設定をする事』はAndroidでも可能なので、立会いは必要になりますが案外使える手かもしれませんね。

    このページのトップヘ

    ブログパーツ