タグ:パケット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-03 21 21 48

    10月12日にMNPで契約したau iPhone 5ですが、10月末まではLTEフラットをたっぷり使えるので、今回初めて長期間(20日間)1台運用でスマホを利用しました。
    普段はWiMAXのWi-Fi運用となるため、iPhoneを持ち出すときも必ずWiMAXルーターがセットになるのですが、やはりスマホ1台だけで通信が可能というのは便利なものですね。

    電波状況については特に問題なく、iPhone 5発売当初から言われているパケ詰まりに関しても一度も発生することなく20日間利用できました。
    エリア的に運が良かったのかわかりませんが、案外最近はパケ詰まりも解消されてきているのかもしれません。

    月末の10月31日の夜中にWi-Fi運用に切り替えたのですが、寝落ちしたりして0時を回ってしまっては発狂ものなので、早めに切替を実施しパケ漏れ対策のために念のためSIMカードも抜いておきました。
    LTEフラットはパケ漏れ起きないよ~とおっしゃる方いると思いますが、正確にはLTE NETに加入してない場合のLTEフラットです。
    LTE NETに加入している場合は普通に通信自体は可能なので、LTEフラットを外した場合で通信した場合は上限21,000円までの従量制扱いとなります。

    私はキャッシュバックを貰うまではLTE NETを外せないので、少しでも操作を間違えるとパケ漏れしてしまいます。
    よって安全のためにもSIMカードを抜くことにしました。
    LTE NETをはずした後はSIMを入れても良いですが、電話としては全く利用しないので通話料も発生させないためにSIM無しWi-Fi運用という事になりました。

    写真 2013-10-31 20 26 10
    使用した20日間の通信容量ですが、約1.8GB使用しました。
    私は普段動画をほとんど見ないので、2ch閲覧アプリのBB2CやFeedly、ブラウザなどがパケット使用量の大半を占めていました。
    BB2Cでは画像の自動読み込み機能があり、文字を閲覧しているつもりでも案外通信しているようですね。

    このペースだと一ヶ月間使用した場合でもギリギリ3GBまでで収まりそうですが、本当にギリギリですね(^_^;)
    docomoのみXiパケホーダイ ライトという上限3GBのプランを提供しているので、実際に自分の使い方でどれくらい通信しているのか気になっていたのですが、3GBではちょっと足りないようです。
    現状動画閲覧無しで3GBなので、たまに高画質の動画を閲覧してしまうと一発でアウトですから、やはり5GB-7GBくらいは必要なようです。

    キャリア側もユーザーに合わせて1GB刻みで契約できるプランを用意して欲しいものですね。
    イー・モバイル Pocket WiFi【D25HW】
    イー・モバイル
    売り上げランキング: 1,999
    PLANEX 無線LANルーター ちびファイ 150Mbps MZK-RP150N
    プラネックス (2011-04-28)
    売り上げランキング: 210

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    @nifty WiMAXではWEB上の管理ページでパケット通信量の確認が可能です。
    他のプロバイダでは確認できたり出来なかったりするので、どうしても通信量が確認したい人は契約申し込み前に可能かどうか確認すると良いです。
    私が知る限りでは以前契約していたダイワボウのDIS mobile WiMAXでも確認が可能でした。

    今回の計測は4/5~4/30までなので丸々1ヶ月ではなく、ほぼ1ヶ月ですね。
    使用範囲は外でのiPhoneやAndroidのモバイル回線として、自宅でのパソコンやタブレット、PS3などのゲーム機使用時の自宅回線としての利用です。
    ほぼ24時間通信しっぱなしなのでそこそこのヘビーユーザーだと思います(^_^.)
    ちなみに1ヵ月単位だけでしか集計が取れないわけではなく、1日単位でも集計できます。

    気になる通信量は…
    IMG_1335


    200,445,896パケットですね。
    約2億44万パケット。
    GB換算で約24GBの通信量です。
    変換はいつものこちらのサイトです。

    IMG_1336


    まぁこれだけ使用すれば元は取れているかなと思います。
    料金も月額1,200円程度と格安ですし。
    月額1,200円でモバイル回線&自宅回線をまかなえるんですから、実際本当に安いと思います、マジで。
    実際自宅でどれくらい、スマホでどれくらい利用しているかまでは集計してませんが、間違いなく7GBは超えてますので、管理人の場合だとdocomoやauのパケット定額はあんまり意味が無い(^_^.)

    一人暮らし限定という事もあるのですが、スマホのパケット定額で4,500円、自宅回線で4,000円の合わせて月額8,500円くらいを毎月支払うなら、多少速度が遅くなってもWiMAX一本で通信してしまう方が大変お得です。

    気になる方はこちらの記事をどうぞ(*^_^*)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    @nifty WiMAXを利用して数日経過しましたが、利用パケット通信量の確認が出来るようです。
    確認方法は、ユーザー管理ページより会員サービス設定状況→@nifty WiMAX→利用者メニュー(ご利用者向け)→ご利用パケット通信量一覧というところです。
    パケット通信量は該当月の1日~末日までの積算を表します。という事なので、一ヶ月単位で確認できます。
    ちなみに私は現時点で 15,982,030 パケット利用してました。
    到着したのが4/ 5なので、約4日間程度ですね。
    MB換算すると、1,950MB、約2GBですね(^_^.)
    パケット変換の計算はこちらのサイトを利用しました、便利ですよ(^^♪
    http://7aqua.com/pac/

    普通にdocomoやauのモバイル回線だと完全に規制対象のパケット通信量ですね。
    1ヵ月7GBとかすぐに到達してしまいます。
    しかしWiMAXなら問題ありません、そう…WiMAXならね。
    いくら利用しても速度制限、速度規制を受けることがありませんのでガンガン通信できます。

    ただ、パケット通信量を確認できるプロバイダは限られています。
    以前に契約していたダイワボウのDIS Mobile WiMAX では確認が出来ましたが、シェアリーでは確認できなかったり。
    他のプロバイダは契約してみないとわかりませんが、とりあえず@niftyとDIS Mobile WiMAXでは確認可能という事になりますね。

    自身がどれくらい通信しているのかログが取れるのは非常に便利で、docomoなどの携帯会社のパケット定額でまかなえるのかどうかの目安にもなります。
    WiMAXを利用して毎月のパケット通信量が7GB以内であれば案外キャリアのパケット定額でも問題ないかもしれませんね。

    @nifty WiMAXルーター1円、送料0円。月額3853.5円  

    このページのトップヘ

    ブログパーツ