タグ:パソコン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2017-03-11-12-05-51
    今だけこの価格! 週末限定モデル 【NLシリーズ】Pentium + SSD搭載 
    先日購入したフロンティアのパソコンですが、下取りサービスを利用すると購入金額から1,000円値引きしてもらえます。
    今回はその下取りサービスについての不明点を電話で問い合わせしてみました。
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dstick-services-dvideo
    2013年5月16日(木)よりdビデオがパソコンでも視聴可能になりました。
    一応NEXUS7やNEXUS10でも視聴可能との事です。
    パソコン用dビデオのページはこちら dビデオ

    さっそくパソコンで視聴してみたので簡単にレポートしたいと思います。
    パソコンでの視聴方法は簡単です。
    普段使用されているパソコンのブラウザよりdビデオのページにアクセスし、デバイス登録をするだけです。
    OSはWindowsとMacのみです。

    デバイス登録についていくつか注意点があり、2台以上登録すると毎回ライセンス認証が行われるようになり、再生までに少し時間を要するようですね。
    また、登録できるデバイスは最大で5台までなので、一つのアカウントを家族で利用したい場合などには注意が必要です。
    もちろん、登録自体を削除することも可能なので、その都度削除&登録をすれば何台でも登録可能といえますが(^_^.)
    登録削除自体も簡単で、各種設定→デバイス管理→削除したいデバイスをクリックで完了です。
    実質何台でも登録可能ですね。
    当然ながら同時に再生できるデバイスは一台となってます。
    また、パソコンを登録する際にはブラウザベースで登録されるようで、Chromeで登録した後にFirefoxで視聴しようとしても、再度Firefoxの登録も求められます。
    普段使われるブラウザで登録を行いましょう。

    テレビで見たいという方にはdstickやスマホをHDMIケーブルで接続する方法がありますが、パソコンに対応した事によりノートパソコンなどからHDMIケーブルで接続して視聴できるようになります。
    リビングのテレビなどにリビング用パソコンなどを接続している方は便利に視聴出来ますね。

    私もリビングのテレビにノートパソコンを接続して再生してみましたが、問題なく再生できました。
    ただやはり画質は悪いですね(-_-;)
    それと、パソコンで再生する際には画質設定の項目はありません。
    全画面表示は出来るのですが、下部に表示されるメニューバーの部分を除いての全画面表示なので、必然的にサイド部分に黒縁が発生して、実際の視聴領域は少し狭まります。
    メニューバーはマウスカーソルを持っていくとオーバーレイ表示させるなどのシステムくらいは実装してほしかったですね。

    まぁ文句ばかりたれてますが、dtabでは快適に視聴させてもらってます(^_^.)
    やはりタブレットで再生してる分にはなかなか快適ですね。
    docomo SmartTV dstick01
    docomo SmartTV dstick01
    posted with amazlet at 13.05.17
    docomo
    売り上げランキング: 43,890

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日の話、iPhoneのカーナビアプリ『マップルナビS』をアップデートしようとしたら、容量不足のためアップデートできませんと表示されました。
    機種はSoftbankのiPhone4の8GBです。
    そう、8GBだとユーザーが使用できる容量ってほんとに少ないんですね。
    たぶん初期状態で6Gあるかないかくらい。
    そしてマップルナビSは2GB以上あるアプリで、インストール及びアップデートには最低でも5GB程度の空き容量が必要とのこと…

    インストール時には容量が空いていても、アップデートする際に足りなくなっていたらアップデートできませんという事で、ちとユーザーには優しくない仕様ですね。

    そこでどうすればインストールできるか考えたところ、パソコンのiTunesからインストールする事にしました。
    さっそくやってみると、正確にはパソコンからアプリデータを『移動』するだけなので、アプリの空き容量さえ確保していれば問題なくインストールできました。
    しかし、残念な事にパソコンから入れたアプリのバージョンが古かったんですね。
    ですから結局はまたiPhoneからアップデート可能の通知が入ってました…

    となると、今度はパソコンに入っている『マップルナビS』を最新版にアップデートしてから移動すれば問題解決!という事で、試してみました。
    手順は下記。

    1
    ①まずiTunesのAppメニューをクリックして、全てのアプリを表示させます
    ②そして右下にある○○個の更新が利用可能というところをクリックします

    すると下記画面に移ります
    2
    ③最新版にしたいアプリの『アップデートする』をクリックします
    ④アップデートが完了したらiPhoneを繋いでPCからインストール(移動)をする

    以上です。
    パソコンからのインストールのやり方までは省いてて申し訳ないのですが、google先生に聞いてください(^_^.)
    今回はあくまで最新版にアップデートしたアプリをインストールする方法となります。

    この方法を使えば容量が大きいアプリでも空き容量を余分にあけなくても最新版をインストールする事が可能となります。
    そもそも2GBのアプリをインストールするのに5GBの空き容量を要求してくるなってハナシなんですよね(^_^.) 

    絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】
    高橋 京介
    ソフトバンククリエイティブ
    売り上げランキング: 860

    このページのトップヘ

    ブログパーツ