タグ:ヨドバシカメラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    asdfgyr
    2014年 4月1日(火)より、ついに消費税が5%から8%に増税されました。
    私が物心ついた頃はすでに3%の時代で、5%へ上がった時はまだ働いてなかったこともありそれほど意識することはありませんでした。
    ただ、120円や150円のジュースが増えたり、100円の物を買うときに1円玉3枚ではなく5円玉で済む事など、計算がし易いなぁ!と感じた記憶はあります(^_^.)
    そんな中、ついに8%という大増税時代が到来しました。
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ras
    先日ビックカメラにて、ASUSのWindows 8.1搭載8インチタブレット『VivoTab Note 8』(M80TA-DL64S)の実機を見てきました。
    ヨドバシカメラやビックカメラではすでに販売されているというのに、ネット上では未だに商品登録すらされてないところが多く、実際に価格.comやAmazonにすら商品がありません。
    楽天市場でもビックカメラとコジマの楽天市場店のみで販売がありました。
    なぜか公式のASUSオンラインショップにも販売が無いので、今のところは大型家電量販店の独占販売状態です。

    価格は49,800円にポイント10%還元で、実質45,000円程度になります。
    ストレージは64GB搭載で、OfficeはOneNoteやPowerPointも入っているOffice Home & Business 2013を搭載、そして極めつけはワコム製の『デジタイザ』搭載で、ペン型のスタイラスも本体に収納された状態で付属します。
    他社製品と比べるとその辺りがかなりのアドバンテージなので、検討する価値は十分あると思います。
    また、重さに関しても380gはレノボのMiix2 8の350gに次ぐ軽さです。
    しかしデメリットもあり、本体サイズが大きいです。
    軽量なのですが、外形フレームの大きさは他社の8インチWindowsタブレットの中では一番大きくなってます。
    本体は軽いので問題ないかと思いますが、片手で掴もうとすると結構幅がありました。
    また、個人的にフレームの質感などは少し安っぽく感じました。
    ディスプレイから枠にかけてのデザインはMeMO Padを髣髴とさせるデザインで、高級感はあまりないため好みが分かれると思います。

    デジタイザの感度については、私もこの製品で初めて使ってみたのですが、ペンを近づけるだけでディスプレイ上にポインタが現れ、ペンでタッチしなくてもポインタを動かすことが出来ます。
    この操作性が想像以上に快適で新感覚でした。
    お近くにビックカメラやヨドバシカメラがある方は、是非一度触ってみることをおすすめします(^^♪
    おそらく『VivoTab Note 8』にとってはこの『デジタイザ搭載』という事と、その操作デバイスであるスタイラスも本体に収納して持ち運べるという点が一番のポイントではないでしょうか。
    Amazonではまだ純正のケースが登録されているだけなので、早くタブレット本体も登録されると良いのですが…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-29 18 41 07
    au誰でも割契約期間の最終月である11月に、やっとの思いで機種変更を済ませてきました。
    本当にギリギリでした。
    本来であればiPhone 5 16GBホワイトを予定していたのですが、残念ながら問い合わせたお店は全て品切れで、次に価値の高いHTC J One(HTL22)を購入することにしました。

    町の携帯屋さんなど安売りショップは多数ありますが、本当に安いの?と疑いたくなるような価格ばかりですね。
    どこのお店も機種変更一括20,000円~28,000円で出してますが、この機種は機種変更で元々30,240円です。
    2,000-5,000円程度割り引いた代わりにLTEフラットやうたパス、ビデオパスや有料コンテンツ数点なんぞつけられたら、全く意味がないどころか30,240円よりも高くなる可能性もあります。
    もしもしモンキーさんは一括0円にコンテンツ30個を出してますが、おそらくコンテンツ維持が2ヶ月、下手すると3ヶ月の可能性もあるため調査が必要ですね。
    まぁそもそも私は引きとめポイント10,000Pを使用しなければならないので、一括0円のお店は利用できないのですが(^_^.)


    そこで良い条件のお店を探したところ、ヨドバシカメラで契約することにしました。
    かれこれヨドバシで契約するのは10年ぶりくらいです。
    ヨドバシやビックカメラでは一括支払いでポイント還元がありますので、30,240円でも10%の3,024円のポイントが還ってきます。
    機種変更手数料の3,150円をほぼまかなえますね。

    そして町の携帯屋さんに良くある、余分なオプションやコンテンツ加入などが一切ありません。(※特売品を除く)
    ですからヨドバシカメラで購入すれば、普通にオンラインショップと同じ希望小売価格で購入したとしても、ポイント分を引けば一括27,216円の条件無しで購入できるのです。

    今回引きとめポイント10,000P+利用料金からのポイント136Pの合わせて10,136P分を引くことになったのですが、なにやら店員さんからクーポンが利用できるとの通達が。
    クーポン?そもそもIS NETすら契約してない回線なのでメアドも無く、Eメール自体受信できませんしDMも届いてないしおかしいなぁと思いつつも、クーポンで10,500円分割り引く事が出来ると言うので、そういうことであればお願いしますと伝え、手続きを進めてもらいました。

    何かの間違いかとも思ったのですが、もしかすると誰でも割の24ヶ月間満期まで利用したユーザーに特別に割引クーポンが届いていたのかもしれません。
    そして手続きは無事に終了しました。
    以前の記事で、ヨドバシカメラでは24ヶ月未満の機種変更の際に1,050円の手数料が発生すると書きましたが、今回の私の回線はギリギリの24ヶ月目だったので、1,050円の手数料は発生しませんでした。
    詳しくは下記記事を参照ください。
    【注意】ヨドバシカメラでのau 機種変更手数料は3,150円+頭金として1,050円の合計4,200円発生する場合が有り 現在の契約期間による模様

    契約内容はもちろん基本料金であるLTEプラン(980円)のみで、LTE NETやLTEフラットなどは契約してません。
    LTE NET自体を契約してないため、パケ漏れすることが無くて安心ですね。

    内訳は下記のようになりました。
    機種代金 30,240円
    引止めポイント -10,000円
    自分のポイント -136円
    割引クーポン -10,500円

    合計 9,604円

    ここからさらに10%ポイント還元960ポイントがつくため、
    9,604-960=8,644円となります。

    残念なことに機種変更手数料3,150円は発生するため、購入の際に発生した経費としては合計で11,800円くらいになります。
    この時期にしては中々良い買い物ができました。

    ちなみに誰でも割契約期間中に機種変更を繰り返しても『誰でも割』はリセットされず、『継続』扱いになります。
    ですから、24ヶ月目に機種変更をしても25ヶ月目に違約金無しで解約が可能です。
    後は解約違約金の発生しない25ヶ月目である12月に、頃合を見てMNPでdocomoに移動する予定です。

    端末に関してはクーポン割引で予定よりも10,000円ほど安く購入できたため、売却ではなく自分で使おうかとも思っています。

    このページのトップヘ

    ブログパーツ