タグ:更新月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-04 18 29 32
    12月3日にauの機種変更クーポンが届きました。
    対象の回線は12月が更新月の回線で、実は先月11月の誰でも割満了月に機種変更した回線です。

    機種変更したときの記事はこちら
    【購入レポート】au HTC J One (HTL22)を機種変更一括8,600円でLTEプランのみの『条件無し』で購入してきた

    ここで少し気になった点があります。
    実は、11月に機種変更したときに身に覚えの無い10,500円割引のクーポンを適用してもらっていたのです。
    たまたま店員さんが『クーポンが使えますよ~』とおっしゃってくれたので適用してもらいましたが、これって本当は今回送られてきた機種変更クーポンだったんじゃ…?と思いクーポン番号を照らし合わせてみると、合致しました(^_^.)

    という事は、誰でも割更新月に送られてくる10,500円引きの機種変更クーポンは、実は前月の誰でも割満了月でも使用できる可能性があります。
    今回の私のケースは満了月の月末29日での契約だったため、クーポン自体は更新月の12月にならないと送られてきませんが、auのシステム上はすでにクーポンが使用可能状態になっていた、という考え方が自然かと思います。
    クーポンが使用可能になるタイミングについては正確にはわからないので、利用可能になる12月3日に近い11月の末日に契約したから適用できたのか、満了月初旬から実は適用できたのかは定かではありませんが、知っていて損はないテクニックですね。

    今回ヨドバシカメラで契約したのですが、お店的にはおそらく『クーポンがあったのになんで適用してくれなかったんだ!』というクレームを無くすために、自主的に店舗側でも適用できるキャンペーンやクーポンが無いか確認したのだと思いますが、おそらく普通はお店側で適用できるクーポンがあるかどうかは確認しないと思いますので、そういう時は、『適用できるクーポンが無いかついでに確認してもらえますか?』と言えばどこのお店でも確認できるかもしれません。
    契約の際にお店で管理しているシステムがどのようなものか、また全販売店で共通なのかがわからないので正確なことはわかりませんが、言ってみる価値はあると思います。

    おそらくau的には更新月に使ってもらわないと全く意味が無い今回のクーポンですが、こんな形で『先取り』できるとは思いもしませんでした。
    ただ、本当は更新月にしか適用できないクーポンでお店側が単にミスをして適用してしまった…という可能性も捨てきれません。
    その理由は、24ヶ月目の誰でも割契約期間中にクーポンを利用されてしまうと、25ヶ月目の更新月には違約金無しで解約できてしまうからです。
    au的にはそれを防ぐために誰でも割が適用されて無い25ヶ月目の更新月にクーポンを送り、再度機種変更と同時に誰でも割に加入して2年契約をしてもらおうという魂胆だと思います。
    だからこそ更新月の12月に入った瞬間にクーポンを送りつけてきたのだと思います。

    まだ推測の域を出ない内容の事なので、取りあえず言ってみて適用されればラッキーというくらいの気持ちで良いかと思います。
    クーポンを適用するかどうかは販売店の判断なので、対応する人によっては『来月の更新月から利用可能なクーポンがありますが、今月はまだ使えませんね』と応えられる可能性もありますね。
    Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]
    Apple Computer
    売り上げランキング: 69,450

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    shearee
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    13ヶ月間お世話になった、月額1,980円でWiMAX通信が利用できるシェアリーWiMAX(Racoupon WiMAX) の解約手続きを備忘録としてまとめておきます。
    シェアリーWiMAXは解約時の手続きがメールで連絡→受理されて手続き完了という流れなので、メールが届いてないなどの事故が心配になります。
    しかし私が手続きした感じだと、それなりにスムーズに解約手続きを完了できましたので、今後シェアリーWiMAXを検討している方や、現在契約中で具体的な解約方法を知りたかったという方は参考にしてください。

    まずシェアリーWiMAXは基本1年契約ですが、契約から12ヶ月目の『満了月』で解約すると違約金が発生し、翌月に当たる13ヶ月目の『更新月』に解約しなければなりません。
    この部分が通常のUQ本家との契約と少し違いますのでご注意ください。

    私は2012年10月28日に申し込み、11月頭から利用開始したのですが、13ヶ月目が何月になるのかわかりにくかったので、確認のために違約金の発生しない更新月をお問い合わせしてみました。
    10月6日(日)に問い合わせて翌日の7日(月)には返信がありました。

    kaiyaku
    とても丁寧なメール内容で、私の場合は2013年11月が更新月となり、違約金を発生させずに解約する場合は10月21日~11月20日までにメールで解約の連絡をして手続きすれば良いという明確な回答を頂きました。
    ※シェアリーWiMAXの解約連絡は、解約希望月の前月21日~当月20日までに連絡する必要があります

    メールを送るタイミングが判明したので10月28日に解約希望のメールを送りました。
    この時にいくつかMACアドレス等の情報が必要になりますのでご注意ください。
    メールを送った後はしばらく連絡が無く、11月5日になってようやく契約内容の確認中という途中経過のメールがきました。
    syere

    そして数日後の11月7日に、解約手続きが完了した旨のメールが届きました。
    これで無事に解約完了です。
    syeakaiyaku
    syaekaiyaku

    同じ内容の解約手続き受理メールが2通来ましたが、おそらくシェアリーとしてのメールとRacouponとしてのメールである事が伺えます。
    会社の切替が完全に済んでないためか、混乱を防ぐために念のためシェアリーとしてもメールを送付した、という感じかと思います。

    今回私の場合は、自分がいつ契約したのか、いつが違約金の発生しない解約月か不明だったため問い合わせ回数が増えてますが、自身の解約月が正確にわかっている方は、そのまま解約希望のメールを送るだけで問題ないかと思います。
    私が契約した頃はかなり不明瞭だったのですが、現在は商品ページ内でもそれなりにわかりやすく解約についてが記載されてますね。
    ■ご解約について
    ※ご解約希望月の前月21日~ご解約希望月の20日までに、サポートセンター(https://www.shareee.jp/suggest)にお申し出ください。ご解約希望月の20日が土日及び祝日にかかる場合は指定日の前営業日をご解約手続き締切日とさせていただきます。
    ※ご解約月のご利用料金は、ご解約日に関わらず初月~12ヶ月目は1,980円(税込)、13ヶ月以降は3,880円(税込)となりますので、予めご了承下さい。
    もし更新月をすぎてしまった場合は…
    これは残念ですが、あきらめるしかないと思います。
    シェアリーのほうも解約忘れを狙って継続利用してもらおうとして解約方法を明確にしてませんので、2年目に突入してしまった場合は、残念ながら月額3,880円であと1年間利用するしかないと思います。

    以上になります。
    他に何か新情報があれば、また別途記事にしたいと思います。
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    その他のMVNOプロバイダとの比較記事は11月なら下記、それ以外の月ならトップページのWiMAXキャンペーン情報より
    【キャッシュバック】2013年 11月版 WiMAXプロバイダキャンペーン比較 So-netのMeMO Pad HD7セットや1年縛りの@nifty、月額1,980円のシェアリーなどが魅力的

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    auokyaku

    auの2年縛りである誰でも割ですが、契約途中で機種変更をしても縛り期間がリセットされることなく、継続されることになっています。
    このシステムのおかげで、2年以内であれば機種変更がし放題という事になっています(限度はありますが)
    もちろん機種変更をすれば毎月割などの割引サービスは新しい機種のサービスに移行してしまいますので注意が必要です。

    詳しくはこちら
    【解約金】au 誰でも割(2年縛り)で更新月の前月に機種変更した後でも解約金無しでMNP転出できた事を確認


    今回12月が更新月の回線が一つあり、この回線をMNP転出する前に一度機種変更してしまおうと計画中です。
    しかし、前回の9月に機種変更した時はまだ知識不足でいくらか無駄金を落としてしまいました。
    ですから今回はなるべく無駄金を落とさないための方法を備忘録代わりに書いておきます。

    前回の失敗事例については下記参照
    【注意喚起】auの毎月割は月途中で機種変更した場合日割り計算されず、その月は全く適用されない一ヶ月となる

    現在の回線状況は下記のような感じです。
    ・2013年 12月が更新月
    ・毎月割 2,845円
    ・毎月の維持費 約220円


    高額の毎月割があるため、ダブル定額だけ加入して毎月のランニングコストは220-230円程度に抑えています。
    余談ですが、2年前はダブル定額だけでも毎月割が維持可能でした。
    このまま12月の更新月前の11月に機種変更しても良いのですが、それをしてしまうと前回と全く同じになるため、今回は下記のような手続きをしました。
    毎月割外し(ダブル定額廃止)及び、プランSSシンプル(980円)からプランEシンプル(780円)に変更
    更新月の2ヶ月前(10月)にこの手続きを行う事により、維持費はこうなります。

    契約時~9月まで 220円
    10月 220円(毎月割適用)
    11月 780円(プランEシンプル) 機種変更月
    12月 1,560円(更新月) MNP転出月

    11月の維持費は220円ではなく780円になり550円程度上がってしまいますが、機種変更する月は毎月割が全く適用されない月となるので、こうしないとダブル定額の2,100円が日割りで発生します。
    頼みの綱の新しい機種の毎月割も来月から適用となるので、最初から全てはずして基本料金の一番安いプランEシンプル(780円)にするのが望ましいのです。

    そして11月に無事に機種変更を終えた後は、12月の更新月です。
    更新月は当然ながらauの誰でも割契約は11月で満了となっているため、基本料金は2倍の1,560円が発生します。
    しかしこれは解約時に日割りとなるため、12月中のなるべく早い段階でMNP転出すれば負担は軽くなります。
    逆に携帯安売り案件が沢山出てくる月末に解約する事になると1,560円のうちほとんどを負担する事になります。
    いずれにしても月末はキャッシュバックが1-20,000円程度上昇する事もあるので微々たる数値です。
    今回はこの方法にてなるべくコストをかけずに機種変更→MNP転出を行いたいと思います(^^♪
    Samsung Galaxy Gear V700 (Grey グレー) 並行輸入品
    Samsung
    売り上げランキング: 91,892
    (docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
    docomo
    売り上げランキング: 3,228
    白ロム docomo iPhone5S 64GB ゴールド ME340J/A
    Apple Computer
    売り上げランキング: 32,160

    このページのトップヘ

    ブログパーツ