タグ:比較

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    iPod touch 第5世代とRAZR(IS12M)のタッチパネルの反応を比較してみました。
    Android端末は相変わらずタッチパネルの反応がまだまだ鈍い感じがありますが、理由の一つにディスプレイの高解像度化があげられます。
    高解像度になればなるほどCPU及びメモリを使用するので、スペックが追いついていないんですね。

    その点はRAZRであれば960×540ドットの解像度なのでかなりスムーズに動いてくれます。
    要はCPUやメモリとのバランスが良いのですね。
    今回はGoogleMapで試してみましたが、予想通りヌルヌル動いてくれて、iOS搭載のipod touchにも負けず劣らずですね(^^♪



    RAZR IS12Mはこのスペックでこの解像度、このOSバージョンだからこそこのようなタッチパネルの反応をしてくれますが、これがHD解像度になったりするとまた反応は鈍くなると思います。

    回線はWIMAXを使用するので、LTEだとか3Gだとかが関係の無い人には良い端末だと思いますよ(^^♪


    ☆au エーユー IS12M MOTOROLA RAZR ホワイト 白ロム 新品!
    モトローラ
    売り上げランキング: 34,328

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ。
    先日docomoの新商品発表会で発表されたファーウェイ製10.1インチタブレットのdtabですが、現在判明している情報をまとめたいと思います。
    また、実際に購入するに当たり、どれくらいお金がかかるのか計算してみました。

     
    まず本体価格ですが、通常価格が25,725円です。
    そして話題になっているのが、docomo回線とspモードとdマーケットのVIDEOストア(以下 dビデオ)を6ヶ月間契約すれば9,975円と、約10,000円で購入できることになる。(docomoオンラインショップで購入の場合)

    ここで注意してもらいたいのが、その6ヶ月間契約の詳細ですね。
    実はまだ詳細については発表されてません。
    契約時にすでに6ヶ月間dビデオとspモードを契約してればOKなのか、購入時から6ヶ月間契約が必要なのか。
    おそらく後者だとは思いますが、もし途中で解約してしまった際には違約金等が発生するのかなど、まだこの9,975円という数字には不明点が多すぎます。



    以下に現状況でのdtabの予想価格を計算してみました。

    新規で回線契約し、同時にdtabを購入した場合
    ※契約回線の端末代は省いてます

    新規事務手数料     3,150円
    spモード315円×6ヶ月     1,890円
    dビデオ525円×6ヶ月     3,150円
    dtab本体価格       9,975円
    基本料金780円×6ヶ月    4,680円

    合計  22,845円

    うーむ高いですねぇ、たとえ半年でspモードやdビデオを解約しても、基本料金の毎月780円は継続して支払わなければなりません。
    残念ながら新規契約や機種変更でのXiスマホ割が1月17日に終了してしまったため、基本料金は0円にはなりません。
    仮に、6ヶ月後回線自体を解約した場合には解約違約金の9,975円がかかりますので、
    合わせると32,820円(^_^.)さらにもし契約回線を一括0円でなく、分割などで購入していたらその分も支払いが残ります。
    普通に高いですね…
    以上をふまえると、新規契約で購入するパターンは無いかなと思います。



    今現在docomo回線を普通に使用している人が購入した場合
    あくまで普通になので、基本料金とspモードくらいは入っているという場合です。

    新規事務手数料        0円
    spモード315円×6ヶ月          0円
    dビデオ525円×6ヶ月    3,150円
    dtab本体価格       9,975円
    基本料金780円×6ヶ月       0円

    合計  13,125円

    おお、中々安いですね。この値段で10インチタブレットが購入できるのなら悪くないですね。さらに言うと6ヶ月間はdビデオのコンテンツを利用できるわけですから、このパターンなら購入しても悪くないと思います。



    寝かせ回線を利用してdtabを購入した場合
    いわゆるXiスマホ割などを利用して、とりあえず3円の維持費で回線を持っている人の場合ですね。
    ちなみに私もXiスマホ割を利用して3円維持をしている寝かせ回線が2つほどあります。

    新規事務手数料        0円
    spモード315円×6ヶ月    1,890円
    dビデオ525円×6ヶ月    3,150円
    dtab本体価格       9,975円
    基本料金780円×6ヶ月       0円(Xiスマホ割)

    合計  15,015円

    15,000円になりました(^_^.)
    微妙な価格ですね…。安いといえば安いですが。
    触ってみて良いものであれば購入してしまいそうです。


    ac3e1187.png

    上記は公式サイトのスペック表ですが、ポイントはこのあたりでしょうか。
    ・バッテリーは取り外し不可能
    ・GPS搭載
    ・Google Play利用可能
    ・外部メモリ対応
    ・カメラはショボイ
    ・バッテリーは大容量
    ・メモリは1G
    ・SIM非対応
    ・Xi,docomo3G回線も使用不可
    ・ディスプレイ側にもカメラ搭載

    悪くないスペックですが、この時期に発売のモデルとしてメモリは2G欲しかったというのが正直なところ。
    価格を考えれば十分なスペックですが、問題は現物が本当に良い物なのかどうかですね。
    Android端末のほとんどで言える事ですが、スペックやベンチマークがたいしてあてになりません。
    本当にサクサク動くのか、タッチパネルの反応は良いのかというのは実際に触ってみないことにはわかりません。

    発売が近づくによりさらに情報が増えてくると思いますので、また追って記事にしたいと思います(^.^) 
    iBUFFALO dtab専用 気泡が消える液晶保護フィルム 光沢タイプ
    バッファロー (2013-03-19)
    売り上げランキング: 19,387
    ドコモ タブレット dtab用 スリップインケース ブラック TBC-DTB1303BK
    ナカバヤシ (2013-03-23)
    売り上げランキング: 27,278

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ipad touchの第4世代、第5世代を比較してみました。
    性能については諸所で言われてますので、省略させていただきます。
    単純にiPhone4=第4世代、iPhone4S=第5世代という感覚で良いかと思います。
    あっでも第4世代についてはメモリがiPhone4の半分なのでマルチタスクを多用する人、重めのアプリを使用する人は落ちる頻度が上がります。

    個人的には縦に伸びた分、ディスプレイの左上や右上がタッチしずらくなりました。
    持ち方やケース、バンパーにもよるかもしれませんが、恐らくはほとんどの人でそう感じるのではないかと思います。
    側面についている各ボタンについては仕上げが変更されているため、角度的にかなり押しやすくなってます。

    c34ca518.jpg

    bc8e3d7f.jpg

    箱の大きさが違います。ちなみに厚みも違いますね。

    540e6c65.jpg

    e12c40dd.jpg

     2b0fa0d8.jpg
    7cb72da7.jpg

    abe6dbdb.jpg

    d5100e00.jpg


    購入するなら間違いなく第5世代のipod touchをお勧めします。
    第4世代も悪くはないですが、カメラ機能とメモリがあまりに貧弱なため、多少値段は張りますが第5世代のほうが良いです。
     

    このページのトップヘ

    ブログパーツ