タグ:白ロム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hne
    イーモバイルが販売しているGoogleのNexus 5(EM01L)ですが、新規一括0円で契約した際に2年間維持せず、1年後に解約した場合の料金を計算してみました。
    正直なところ1年間だけ使って他者へ移動するのがとても魅力的に感じたので、一つの記事としてまとめておきます。

    新規一括0円で契約した場合は1年ちょうどで解約またはMNP転出しても、総コスト43,000-45,000円くらいで済みます。(事務手数料や解約金の1万円含めて)
    ※契約初月は多少料金が変わるため概算になります

    2,515円×12ヶ月=30,180円
    契約事務手数料 3,150円
    解約違約金 約10,000円
    合計 約43,000円


    Googleで購入するとEM01Lと同じ16GBモデルでも39,800円なので、イーモバで新規一括0円で購入した際の総コストは、1年間の通信料金込み+MNP元回線というメリット付きで43,000円です。
    価格的にはかなり差がありますね、特に12か月分の通信料金の差が…
    そしてオマケにMNP元回線という金の卵を産む強力な助っ人付です。

    よって、個人的に現状ではGoogleで購入する意味は全く無いかなと思ってます(^_^.)
    イーモバイルも1年使用して解約したとすれば、流石にブラック要素は皆無だと思いますので精神衛生上も良いと思います。
    EM01Lの新規一括0円案件は回線目当ての人以外の、Nexus 5の白ロムだけを欲しい方でもGoogleで買うより十分にお得な案件なので、見つけたら迷わず買い!ですね。まぁその肝心の一括0円案件が全く無いんですけどね(-_-;)
    Google Nexus 4 16GB (LG E960) SIM Free - 並行輸入品
    Google
    売り上げランキング: 146

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-29 18 42 10
    先日購入したau HTC J One HTL22ですが、auショップから電話があり在庫を確保できたとの事なので、さっそく交換してもらい今回は無事に綺麗な製品を手にすることが出来ました。
    といってももうすでにあまり信用していないスマホ…翌日には白ロムショップへ持ち込んでました(^_^.)

    現在のHTL22の買い取り価格はかなり下がり傾向で、レッドメタルでさえ35,000円程度、私が売却しに行ったときはホワイトメタルが31,000円だったのですが、いつもご贔屓にしているお店ということや、他の端末もついでに2台持ち込んだため、少し交渉して+1,000円アップしてもらいました(^_^.)

    ここ数日でさらに買い取り額は落ち込んでいるようで、ホワイトメタルでも30,000円程度しか値がつかなくなっているようです。
    この端末がせめてdocomo回線で利用できれば価値を維持できそうなものなのですが、今後は下がっていく一方な雰囲気がありますね。

    ちなみに白ロム販売価格についてはHTC J butterfly HTL21とそれほど変わらないようです。
    HTL21はそれほど投売りされたイメージも無いので、販売が終了した後も一定の人気を維持しているようですね。
    HTC J butterfly HTL21 au [レッド]
    HTC
    売り上げランキング: 118,867
    (au) HTC J One HTL22 ホワイトメタル
    au
    売り上げランキング: 25,805

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-10-04 17 07 00

    先日も記事にした高額月々サポートが魅力的なMEDIAS W(N05E)ですが、さっそく購入してきました。
    月末まで待とうかとも思ったのですが、今月はちょっと多忙だったりauからの移動だと月末は料金がフルにかかってくるので、とりあえず現状の条件で手を打つ事にしました。
    安売りの記事はこちら
    【携帯安売】高額月サポ案件! docomo N05EがMNP一括3,150円!N04EやL04EもMNP一括0円! コンテンツは有り

    該当のTweetはこちらです。


    お店はケータイショップNo.1さんですね。
    実はこちらの店舗さんでは初めての購入です。
    Tweetがあった日に取り置きしてその日のうちに買いに行きました。
    取り置きは3日間出来ると言う事で、結構良心的ですね。
    ※時期や端末によるかもしれません

    ではまず条件から。
    Tweetでは有料コンテンツが20とあり、電話で確認した時も315円~390円のコンテンツが20個と聞いていたのですが、実際は少しだけ違っており525円のコンテンツもありました(^_^.)
    しかも2つ…こういう細かいところで伝えミスがあるのはちょっと残念ですね。
    というのも、激安ケータイショップで購入するユーザーのおそらくほとんどが、安い店舗や良い条件を探しているからです。
    390円のコンテンツは1つだけで、全部で6,800円でした。
    それが月跨ぎでの契約なので、有料コンテンツ代は合計で13,600円ですね。
    もし315円が20個であれば12,600円になりますね。

    そして後はdocomoのオプションです。
    内容はケータイあんしんパック、おすすめパック、Xiカケ・ホーダイ、ドライブネット、NOTTV、dビデオでした。
    こちらも月跨ぎでお願いとの事です。
    この中で無料で済まないXiカケ・ホーダイとdビデオの代金が2ヵ月分だと2,450円と結構負担が大きいです。
    あとはSPモードと、月々サポート適用のためXiパケ・ホーダイ ライトに加入しました。
    こちらは来月からXiパケ・ホーダイ ダブルに移行する予定です。

    元々メイン回線を移動するので、メールアドレスを維持しつつ2年間は3円で利用させてもらおうかなと思ってます(^_^.)
    少しだけ月サポの余りがあるのでXiプランにもかかわらず無料通話つきますしね。

    この回線を使用して実際に日常で使う端末は何にしようか迷ったのですが、結局GALAXY NEXUS(SC-04D)に決まりました。
    GALAXY S4(SC-04E)なども考えたのですが、未だに40,000円以上で売却可能な端末を使うのはモッタイナイ期が気がするので、古い端末ですがSC04Dを利用する事になりました。
    実際使用する情報端末はほとんどiPod touchしか使ってないので、SC04Dはまぁただの電話ですね。

    MEDIAS W(N05E)については近々売却予定です。
    一風変わった端末なので白ロムの相場は高額ですね。
    docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム
    NECカシオモバイルコミュニケーションズ
    売り上げランキング: 25,690

    このページのトップヘ

    ブログパーツ