タグ:解約

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2014-01-03 23 41 05
    auのMNP転出手続きですが、予約番号を発行した後は一切の契約変更手続きができなくなるようです。
    どういうことかというと、通常MNP予約番号は発行後2週間の有効期限がありますが、この予約番号が有効な2週間の間はオプションの廃止や解約などの手続きを一切受付できなくなります。
    おそらくMNP予約番号を取得した事がある方なら、オペレーターの子から説明を受けると思います。
    もし予約番号発行後に変更手続きを行いたい場合は、発行済みの予約番号を一度取り消してもらう必要があります。
    手続きは電話一本でできますが、再度予約番号の電話が必要など面倒事が増えるので注意が必要です。

    この仕様によりどのようなデメリットが生じるのかというと、更新月の早い段階でMNP転出を行う予定の方などは、予約番号を取得する前に誰でも割の廃止や、その他オプションの解約を行う必要があります。
    『解約金のかからない更新月の初旬にMNP転出しよう』と目論み、前月の満了月月末などに早々に予約番号を発行してしまうと、更新月に入ってからは予約番号を取り消すか有効期限が切れるまでは、一切の変更手続きが出来なくなります。
    そして、もし更新月に良い案件が無かった場合は更新月の翌月に、一時的に契約を1ヶ月だけ先延ばしする必要があり、先延ばしをするためには事前に『誰でも割』の廃止手続きが必要になります。

    あまりこういうケースに遭遇することは無いかもしれませんが、私の場合は予約番号を発行した後に誰でも割廃止手続きの電話をしておこうと思っていたため、もし順序を間違えていたら一番良いMNP案件を逃していた可能性があります。
    まぁそもそも誰でも割廃止の連絡をもっと早くしておけば防げたことなので、2年縛りの誰でも割を更新したくない場合は早めに連絡することをお勧めします(;^ω^)
    おそらく24ヶ月目の満了月か25ヶ月目の更新月のどちらの月でも、更新しない事(廃止)を予約する事は可能かと思いますので、もし他社でMNP契約出来なかった場合の事を考えて、一応誰でも割の廃止手続きをしておく事をおすすめします。
    特に最近は複数台での契約が標準化してきていて、docomoなどの場合は90日ルールなどに引っかかり、今月は契約できない…!なんて事にも遭遇する確率が増えてくると思います。
    そんな時に誰でも割の廃止を忘れて更新月の翌月まで回線を持ち越してしまうと、2年縛り継続契約になり目も当てられません(-_-;)

    今回誰でも割の廃止手続きをしたタイミングは25ヶ月目(更新月)の27日でした。
    あと4日忘れていたらアウトだったため、次回からは満了月(24ヶ月目)に入った瞬間に、『誰でも割は更新しません!廃止で!』とauサポートに連絡をすることにします(^_^.)
    皆様もお忘れなきよう。
    ちなみにdocomoやSoftbankで予約番号発行後の契約変更手続きの可否については未確認です。
    ゼロからはじめる au スマホ アプリ&サービス 徹底活用ガイド
    鈴木 朋子
    技術評論社
    売り上げランキング: 14,111

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-11-10 16 53 06

    先月契約したauのiPhone 5ですが、キャッシュバックを受取ったので受取った当日にauオプションやauコンテンツの解約及び廃止手続きを行いました。
    購入レポートについては下記
    【購入レポート】au iPhone 5をMNP一括0円 キャッシュバック35,000円で購入してきた 各条件など

    ちなみにキャッシュバック35,000円分は商品券でしたが、JCBギフトカード1,000円分×35枚でした。
    金券ショップか、友人への贈り物用に利用できますね。

    今回解約手続きをしたオプションは下記。
    ・AppleCare+
    ・LTE NET
    ・通話ワイド24

    ・スマートパス (30日間無料)
    ・ビデオパス (30日間無料)
    ・うたパス (30日間無料)
    ・ブックパス (30日間無料)
    ・au通話定額24 (2ヶ月間無料)
    ・電話きほんパック (3ヶ月間無料)


    合計9つですね。
    幸いにもキャッシュバック受け取りの日は30日以内だったため、無料期間付のオプションについては無料でした。
    スマートパスやビデオパスの解約はau IDを取得して解約も出来ますが、ぶっちゃけ面倒な上au IDの取得には認証のために端末にSIMカードを刺してSMSを受信しなければならないため、パケ漏れも怖いので却下となりました。
    157または0077-7-111(無料)にかけて③契約内容→①料金プラン、割引サービスの変更のオペレーターで全て解約が可能でした。
    ただ、AppleCare+に関しては何故か廃止手続きが出来なかったようで、auショップ店頭で手続きをして欲しいとの事でした。
    以前はMEIDが必要という条件付きで電話でも廃止が可能だったのですが、この半年の間に仕組みも色々と変わっているようですね(^_^.)
    いずれにしてもAppleCare+は加入時及び廃止時も日割り計算されないので、近いうちに廃止したいと思います。
    一括して全て解約したい時などはやはり電話が安心ですね。
    auの場合はネットから手続きをしても、2-3日反映されるのが遅れたりとちょっと心配な部分も多いので、電話でまとめて廃止するのが確実だと思います。

    最近は在庫が減ってきたのか、iPhone 5の安売りも落ち着いてきており、白ロム価格も高騰してきてますね。
    iPhone 5 16GB au [ホワイト&シルバー]
    アップル
    売り上げランキング: 12,102

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    shearee
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    13ヶ月間お世話になった、月額1,980円でWiMAX通信が利用できるシェアリーWiMAX(Racoupon WiMAX) の解約手続きを備忘録としてまとめておきます。
    シェアリーWiMAXは解約時の手続きがメールで連絡→受理されて手続き完了という流れなので、メールが届いてないなどの事故が心配になります。
    しかし私が手続きした感じだと、それなりにスムーズに解約手続きを完了できましたので、今後シェアリーWiMAXを検討している方や、現在契約中で具体的な解約方法を知りたかったという方は参考にしてください。

    まずシェアリーWiMAXは基本1年契約ですが、契約から12ヶ月目の『満了月』で解約すると違約金が発生し、翌月に当たる13ヶ月目の『更新月』に解約しなければなりません。
    この部分が通常のUQ本家との契約と少し違いますのでご注意ください。

    私は2012年10月28日に申し込み、11月頭から利用開始したのですが、13ヶ月目が何月になるのかわかりにくかったので、確認のために違約金の発生しない更新月をお問い合わせしてみました。
    10月6日(日)に問い合わせて翌日の7日(月)には返信がありました。

    kaiyaku
    とても丁寧なメール内容で、私の場合は2013年11月が更新月となり、違約金を発生させずに解約する場合は10月21日~11月20日までにメールで解約の連絡をして手続きすれば良いという明確な回答を頂きました。
    ※シェアリーWiMAXの解約連絡は、解約希望月の前月21日~当月20日までに連絡する必要があります

    メールを送るタイミングが判明したので10月28日に解約希望のメールを送りました。
    この時にいくつかMACアドレス等の情報が必要になりますのでご注意ください。
    メールを送った後はしばらく連絡が無く、11月5日になってようやく契約内容の確認中という途中経過のメールがきました。
    syere

    そして数日後の11月7日に、解約手続きが完了した旨のメールが届きました。
    これで無事に解約完了です。
    syeakaiyaku
    syaekaiyaku

    同じ内容の解約手続き受理メールが2通来ましたが、おそらくシェアリーとしてのメールとRacouponとしてのメールである事が伺えます。
    会社の切替が完全に済んでないためか、混乱を防ぐために念のためシェアリーとしてもメールを送付した、という感じかと思います。

    今回私の場合は、自分がいつ契約したのか、いつが違約金の発生しない解約月か不明だったため問い合わせ回数が増えてますが、自身の解約月が正確にわかっている方は、そのまま解約希望のメールを送るだけで問題ないかと思います。
    私が契約した頃はかなり不明瞭だったのですが、現在は商品ページ内でもそれなりにわかりやすく解約についてが記載されてますね。
    ■ご解約について
    ※ご解約希望月の前月21日~ご解約希望月の20日までに、サポートセンター(https://www.shareee.jp/suggest)にお申し出ください。ご解約希望月の20日が土日及び祝日にかかる場合は指定日の前営業日をご解約手続き締切日とさせていただきます。
    ※ご解約月のご利用料金は、ご解約日に関わらず初月~12ヶ月目は1,980円(税込)、13ヶ月以降は3,880円(税込)となりますので、予めご了承下さい。
    もし更新月をすぎてしまった場合は…
    これは残念ですが、あきらめるしかないと思います。
    シェアリーのほうも解約忘れを狙って継続利用してもらおうとして解約方法を明確にしてませんので、2年目に突入してしまった場合は、残念ながら月額3,880円であと1年間利用するしかないと思います。

    以上になります。
    他に何か新情報があれば、また別途記事にしたいと思います。
    シェアリー 月額1980円のWiMAX

    その他のMVNOプロバイダとの比較記事は11月なら下記、それ以外の月ならトップページのWiMAXキャンペーン情報より
    【キャッシュバック】2013年 11月版 WiMAXプロバイダキャンペーン比較 So-netのMeMO Pad HD7セットや1年縛りの@nifty、月額1,980円のシェアリーなどが魅力的

    このページのトップヘ

    ブログパーツ