タグ:通信

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    GW中に釣りに行ってきました。
    実は管理人の数ある趣味の中の一つに海釣りがあります(^_^.)
    まぁ釣り関係は別ブログなので、今回はWiMAXについて。
    場所は下記画像です。

    IMG_1359
    IMG_1358


    沖にある防波堤で釣りをしたのですが、船での移動中及び、沖の防波堤でも通信は可能でした。
    電波塔などは無いと思うのですが、おそらくは東扇島に立っている電波塔の電波を受信していると思われます。
    障害物が無いので広範囲まで飛んでいるのかなぁと。

    やはり障害物には弱いWiMAXですが、逆に考えれば障害物さえなければかなり快適な通信が可能だということですね。
    一応住所的にはエリア判定で○だったのでまぁ予想の範囲内でしたが、実際に海上でも繋がるというのは嬉しいものです(^^♪

    2013年5月のWiMAXキャンペーン比較はこちらより
    【WiMAX】2013年5月版 WiMAXプロバイダキャンペーン比較 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    以前にも紹介したことがあるAndroid用のパケット管理アプリの正点ツールBOX(ZDBOX)。
    AndroidOSが4.xシリーズになってからはOSレベルでパケット通信量を制御できるようになったのであまり使う機会は無いかと思いきや、実は未だにこちらのアプリで制御しています。

    というのもOSのパケット通信量制御は、警告が5M、制限が10Mと単位が大きい。
    auのダブル定額は40,000パケットまでが下限額の2,100円に収まります。
    40,000パケットは約4.5MB程度、これではOSのパケット制御では管理できません。

    というわけでZDBOXの出番です。
    このアプリは1MBから制限をかけられます。
    さらに%単位で警告を出せるので、例えば1MBの50%で警告を出せば、500KB使用すれば警告を出すことが可能になります。

    お子様にスマホを持たせている場合や、パケット定額に加入してない通話専用のスマホなどに入れておくと万が一のときにも安心です。

    このアプリはその他アプリのロックやタスクキラー、各ウィジットなど様々な機能を備えています。
    とりあえずこれ一つ入れておけば安心です。
    アプリサイズが大きく移動も出来ないので、古いスマホには向いてませんが使い勝手は非常に良いです。

    Screenshot_2013-04-02-12-29-12

    警告の文がなぜか関西弁(^_^.)
    というか外人作成アプリで日本語がおかしいのかな…? 
    こちらからダウンロードできます。
    正点ツールBOX(ZDBOX)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんにちわ。
    昨日判明したのですが、東急東横線 横浜駅でWiMAX通信が可能なことが確認できました。
    といってもかなり微弱な電波なのでLINEやメッセージのやり取りがギリギリできるくらいでしたが(^_^.)
    私が使用しているルーターのMobile Cubeでは電波の感度が5つ中ゼロでした。

    こんな感じ
    WiMAX ○○○○○

    ちなみに一番良い状態はこうなります。
    WiMAX ●●●●●

    通信は圏外表示にならなければ通信は可能です。
    WiMAXを使用して早数年、一番良く利用する東横線の横浜駅がやっとWiMAXエリアになったようで地味に嬉しい(^_^.)
    かなり地下にある駅なので外からの電波ではなく、駅構内に設置された装置からの電波だとは思うのですが、あまりにも微弱なのでまだ工事中か何かか?と疑いたくなります。
    今後もエリア拡大に期待したいところです。

    ちなみに相鉄線の横浜駅はバリバリ電波飛んでますね!
    速度も下記のように速いです。
    やはりWiMAXはまだまだ現役ですね(^^♪

    このページのトップヘ

    ブログパーツ