タグ:電波

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-10-19 10 16 02

    以前から思っていたことなのですが、小田急線の成城学園前駅は携帯各社の電波が非常に悪いです。
    というか入りにくくなっているのか、WiMAX電波もいつも圏外でした。
    3年前から一向に改善する事無かったのですが、ここ最近はWiMAXに関しては小型基地局の設置により電波が入るようになったようです。

    普段携帯キャリアのモバイル回線の電波状況は確認できないので、今回駅停車時に確認してみると、auの電波でも圏外→検索中...→圏外→検索中...を繰り返してようやく1xになったりなど、3Gにすらなる気配がありませんでした。
    ちなみに成城学園前から登戸間はほぼ3Gの状態でした。
    1xは3Gよりもさらに遅い、通信はできるけれどほとんど速度が出ていない状態です。

    Twitterで検索してみると、案の定同じように感じている方が大勢いらっしゃる模様です(^_^.)
    写真 2013-10-19 17 49 56
    頻繁に毎日数件つぶやかれるくらいに電波が悪いので、関東の高級住宅街としてはこれくらい頑張って欲しいところです。
    まぁそもそもお金持ちは電車あまり利用しないのかもしれませんが…
    一応駅構内ではdocomo Wi-Fiとau Wi-Fiは利用できます。
    ソフトバンクWi-Fiスポットに関しては未確認なのですが、駅構内で待つ事があるならまだしも、停車中の一時的な場面でわざわざキャリアが提供しているWi-Fiスポットに接続するのは少し面倒ではあります。
    ドコモが提供予定のSIM認証がある程度一般化されれば自動接続という事になり、少しは便利になるかもしれませんね。
    Xperia Z SO-02E docomo [Black]
    ソニーモバイルコミュニケーションズ
    売り上げランキング: 25,790
    iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A
    アップル
    売り上げランキング: 1,552

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    東急東横線 横浜駅構内でWiMAXの電波が確認できたのが先月頃でしたが、その時はまだかなり微弱な電波でLINEやTwitter、2chなどのメッセージ系のアプリしか実用的ではありませんでした。

    しかし昨日測ってみるとこの通り(*^_^*)
    IMG_1045


    下り6Mbps、上り4Mbpsです。
    端末はMobile Cube。 
    何度か測りましたが平均でこれくらい出てました。
    時には下りが10Mbps越えることもあり、かなり実用的になりました。
    東横線の横浜駅はかなり地下にあって、屋外のWiMAX電波は拾えないのですが、今回は駅構内(地下)にアンテナを設置したのか、かなり快適に利用できました。

    この調子で関東の地下も制覇していって欲しいですね(*^_^*)
     
    15dbi 2.4Ghz 無線LAN用 パラボラアンテナ Parabolic antenna
    kenbotong
    売り上げランキング: 129,004

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    Try WiMAXでURoad-SS10をレンタルしてみました。

    IMG_1024
    といっても身内がレンタルしたので私自身がレンタルしたわけでも無いのですが(^_^.)
    以前までグレード的にはURoad-8000までしかレンタルできなかったような気がするのですが、もうURoad-SS10までレンタルできるのは、やはりURoad-Aeroなどの新型が発売したからでしょうかねぇ。
    URoad-SS10も中々コンパクトで良い製品です。
    モバイルルーターに関してはWiMAXが他社よりも1世代先を走ってますので、このURoad-SS10でも十分実用に耐えうる製品だと思います。
    特にヘビーユーザーで無い限りは十分すぎる性能(^_^.)
     
    IMG_1023

    Try WiMAXは2週間(15日間)無料でWiMAXルーターがレンタルできるサービスです。
    イーモバイルやdocomoなどの携帯キャリアではやってないサービスで、レンタルでお試しが出来る上、無料というのが大きなポイントです。

    さらに上記でも説明したようにURoad-SS10などの1世代型落ちの比較的新しい端末もレンタルしてくれるのも嬉しいポイントです。
    レンタル期間は15日間ですが、実際に利用できるのは11日間程度です。
    この15日間とはUQから発送→到着してから利用して返却→UQに到着までを指しており、往復の配送時間を含めると多くても12日間、地域によればもっと利用期間は短くなります。
    この無料レンタルは往復分の送料も含まれており、元払いで到着して返却時は専用送り状で着払い返却が可能です。

    さらに、あまり知られてませんが3ヶ月経過すれば再度Try WiMAXを利用できるのです。
    あまり悪用は出来ませんが、引越しして光回線の工事が整う間のブロードバンド環境としての繋ぎや、海外から日本へ旅行や帰省などで訪れた友人家族へ短期間のネット環境としてなど、利用法は沢山あります。
    常に電波状況は改善されていて、前は繋がらなかったけどそろそろ繋がるかもしれない…という期待もあるので、3ヶ月単位で無料レンタルを利用するのも消して悪いことでは無いと思います。
    ちなみにUQオンラインショップからでなくてもビックカメラの店頭などでもレンタル可能です。

    【Try WiMAXの特徴】
    ・2週間(15日間)無料でレンタル可能
    ・往復分の送料も無料
    ・端末はUSBタイプからルータータイプまで選択可能
    ・3ヶ月経過すれば同名義でも再度申し込み可能

    WiMAXが気になっている方はとりあえず無料のTry WiMAXで電波に問題は無いか、速度はどれくらい出るのかを確認してから安いプロバイダで契約するのが一番良いかと思います(*^_^*)
    Try WiMAX

    すでに電波状況の確認が取れている方は月初めや月末に申し込むと大変お得に利用できます。
    【WiMAX】各プロバイダ4月のキャンペーンまとめ  URoad-Aero,WM3800R,Mobile Slim 

    このページのトップヘ

    ブログパーツ