タグ:BD-W510

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_1468

    久しぶりにTSUTAYAへ行きました。
    以前は洋画が本当に好きで好きで毎日のように洋画を見ていましたが最近はアニメ視聴が増えて洋画は作品を選ぶようになりました。

    そんな私でもやはり設備にはそれなりにお金をかけています(^_^.)
    テレビは60インチのSHARP AQUOS LC-60G7、もちろん3Dも対応してます。
    そして再生機はPS3またはAQUOSブルーレイBD-W510です。
    こちらももちろん3D対応。

    そしてAVアンプはSONYのSTR-DH530、7.1chアンプですね。
    3Dパススルー対応なので安心です。
    まぁ全部一番安いシリーズなんですけどね(^_^.)
    流石にウン十万円もするレコーダーやAVアンプは買えません。

    TSUTAYAでレンタルする際に、ブルーレイをレンタルする時でさえブルーレイ専用機でないと再生できない旨の確認を問われますが、今回は3D対応ディスクという事もあり再生機、テレビ、ケーブル、さらには3D専用メガネと必要なものが沢山あるので何度も確認されました。
    よほどレンタルする人が少ないのか…

    IMG_1469
    無事にレンタルは出来ましたので、休日にでも視聴したいと思います。
    果たして自宅で視聴する3D映画はどのようなものなのか、またレビューしたいと思います。

    ちなみに3Dグラスは下記の製品を使用しております。
    ルックイースト 3Dテレビ対応グラス 軽量タイプ ZS3DGTV01
    ルックイースト (2012-08-01)
    売り上げランキング: 6,846

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨年の2012年12月に購入したブルーレイレコーダー、SHARP AQUOSブルーレイ BD-W510ですが、3ヶ月程度使用してみてのレビューをしたいと思います。

    前回のレビューはこちら
    上記の記事にも書きましたが、画質については3機種の中でも最下位となり、少し残念な結果に(^_^.)

    設置後に数回発生していた録画ミスについては、なぜか全く発生しなくなりました。
    もしかしたら設定を間違えていただけかもしれません。

    良い点としては、やはりAQUOS TVとのリンク機能でしょうか。
    LC-60G7で録画した番組をそのままレコーダーに移動できる機能は、かなり重宝します。
    また、DLNA(DTCP-IP)サーバー機能搭載なので、iPhoneやAndroidスマートフォン、パソコンなどでレコーダーの動画を視聴できるのも便利です。

    残念な部分としてはリモコンの操作や使い勝手でしょうか。
    メニュー画面などがもっさりしてます(^_^.)
    特に外付けHDDに録画した番組を読み込む時は、一覧のサムネイル表示すら時間がかかります。
    録画する番組を選ぶ際も、番組切り替えにかなりタイムラグがあり、選択してるだけで時間がかかります。

    まぁ録画失敗さえしなければ贅沢はいえませんかね(^_^.)

    巷では評判の悪いSHARP製のレコーダーですが、私はそこまで悪くは無いというのが印象です。
    インターフェイスや改善点はやまほどありますが、録画が失敗しないという事と各機器との連携が出来ればほぼ満足かなと(^_^.)

    最近ではかなり値上がりしているこの機種、もう在庫も捌けてきてしまっているんでしょうね。

     

    BD-W510

    価格: 45,800円
    (2013/02/28 21:30時点 )

    感想:0件

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日購入したSHARP AQUOSブルーレイ BD-W510ですが、しばらくたちましたので簡単にレビューしたいと思います(*^_^*)
    といってもそこまでまだ使い倒してないので、画質的なものになります。
    ちなみに接続しているテレビはAQUOS クアトロン 3D LC-60G7になります。

    画質ですが、放送をリアルタイムで見た感じとしては、テレビでそのまま視聴する場合と、BD-W510を通して視聴する場合と比較してみました。
    結果は、大差無し!です。おそらくレコーダーを通して視聴したほうが、間にかましてる機器がある分悪くなると思うのですが、今回に関しては違いが感じられませんでした。

    ちなみに接続環境はこうです。
    テレビ---AVアンプ---BD-W510です。  【---はHDMI接続】


    次に、録画した番組で画質を比較してみました。
    比較対象として、PS3のtorneで録画、テレビのLC-60G7の外付けHDD録画、レコーダーのBD-W510で録画の3種類
    比較画像は、アニメ ソードアートオンライン(通称SAO)になります。 
    テレビにはスクリーンショット機能がないので、直接撮影した画像を載せます。

    結果はPS3>テレビ>レコーダーという事に(^_^.)
    まずは右上に入っているロゴの拡大画像です。一番放送画質が良いTOKYO MXさんで比較します。

    【PS3】
    425d67bc.jpg


    【LC-60G7】
    2dd6d279.jpg



    【BD-W510】 
    fcc5f3ef.jpg



    上手くピントが合いにくい事もありますが、明らかにPS3の画質が良いように感じます。特にアルファベットのKあたりはPS3以外の機器ではギザギザが目立ちます。

    次に全体的か構図です。

    【PS3】
    3f80f7e7.jpg

     

    【LC-60G7】
    4f305616.jpg



    【BD-W510】 
    3df2be79.jpg



    最後に、拡大画像

    【PS3】
    8c6959d4.jpg



    【LC-60G7】
    2da6e741.jpg



    【BD-W510】 
    021ccea3.jpg

     
    中々写真ではピントやホワイトバランスが狂ってしまい、うまく伝わりませんね(^_^.)

    PS3はやはりというかなんというか、アップコンバート機能が優れているように感じます。
    テレビでの録画は、間に中継している機器がない分クリアなのかなという感じです。
    レコーダーは一番残念な結果になってしまいましたが、PS3と比べるとかなり劣ります。内臓HDDでの場合と外付けHDDの場合でも画質が変わるかもしれませんが、PS3にはほど遠い画質のようです。

    接続環境は下記になります。  【---はHDMI接続】【==はUSB接続】
    ■テレビ録画
     テレビ==HDD

    ■PS3録画
     テレビ---AVアンプ---PS3==HDD

    ■レコーダー録画
     テレビ---AVアンプ---レコーダー==HDD

    今後、BD-W510を購入予定の方は参考にしてください(*^_^*)


    余談ですが、BD-W510の外付けHDDへの予約録画が数回失敗していました。内臓HDDでは1度も失敗していません(ーー;)
    原因はわかりませんが、調査してみたいと思います。


    PlayStation 3 250GB クラシック・ホワイト (CECH-4000B LW)
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-11-22)
    売り上げランキング: 75
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
    posted with amazlet at 13.01.14
    ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
    売り上げランキング: 84

    このページのトップヘ

    ブログパーツ