タグ:BIGLOBE

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    biglobesale
    【BIGLOBEスマホ】 最大13,000円キャッシュバック

    BIGLOBE SIMが新規契約、またはMNP契約で最大13,000円のキャッシュバックをするキャンペーンを実施中です。
    この記事では主にSIM単体契約の概要を説明します。

      記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    berg
    2.19更新 NTTコムストア、ビックカメラグループ、Amazonでの販売を確認
    3.20更新 ぷららモバイルLTEでの販売を確認

    本格的に販売が始まったモバイルWi-Fiルーター『Aterm MR03LN』ですが、購入可能なお店や価格などをまとめてみました。
    まだ全ての販売店での商品登録は確認できていないので、わかり次第随時更新していきたいと思います。
    現状販売が確認、及び販売予定とされるプロバイダや販売店は下記になります。
    goo Simseller(楽天市場店)
    goo Simseller(Yahoo!ショッピング店)
    goo Simseller(本店)
    BIGLOBE
    イオン店頭販売
    @nifty
    ぷらら(ひかりTVショッピング)
    Amazon
    Shop@Aterm
    NTTコムストア
    NTT-X Store
    ビックカメラ 楽天市場店
    ビックカメラ.com icon


    クレードル有り(SIMセット) クレードル無し(SIMセット) 単品販売 セットSIMの商品
    goo Simseller(楽天) 24,780円 22,785円 無し OCN モバイルONE
    goo Simseller(ヤフー) 24,780円 22,785円 無し OCN モバイルONE
    goo Simseller(本店) 24,780円 22,785円 無し OCN モバイルONE
    BIGLOBE 23,520円(実質価格) 無し 無し BIGLOBE LTE・3G
    イオン店頭販売 22,800円(1/31で終了)
    ※SIM無し
    22,800円(2/1~) 不明 BIGLOBE LTE・3G/IIJmio
    @nifty(2年契約) 6,850円 4,850円 無し @nifty do LTE
    ぷらら(ひかりTVショッピング) 無し 24,950円
    無し
    ぷららモバイルLTE
    Amazon
    (ビックカメラのマーケットプレイス)
    -
    - 本体24,799円
    クレードル2,980円
    -
    ビックカメラグループ
    楽天、本店、店頭など
    - - 本体24,800円
    クレードル2,980円
    -
    Shop@Aterm 無し 無し 本体29,800円
    クレードル2,980円
    無し
    NTTコムストア 24,780円 22,785円
    無し
    OCN モバイルONE
    NTT-X Store(販売あるかも) - - - -

    現状、単品で購入できるお店はメーカー公式ショップのShop@Atermとビックカメラグループの販売のみで、格安SIMパッケージとのセット販売が主な販売方法となっています。
    といっても、格安SIMは特に契約が必須というわけでは無いので、単品販売+格安SIMは無料のオマケと考えれば、goo Simseller及びイオン店頭販売は、単品での販売と言えなくも無いですね。

    ■goo Simseller(楽天、ヤフー、本店)
    goo Simsellerでは、OCN モバイル ONEとのセット販売で、クレードル付及びクレードル無しの販売があります。
    価格は全店舗共通なので、ポイントなど利用しやすい店舗で購入すると良いかと思います。
    初回の在庫は全て完売したようで、どの店舗も3/3以降出荷予定となってます。
    goo Simseller(楽天市場店)
    goo Simseller(Yahoo!ショッピング店)
    goo Simseller(本店)

    ■BIGLOBE
    BIGLOBEは、格安SIMのBIGOLE LTE・3Gとセットでの販売です。
    SIMと同時契約での購入なので、月額980円の24回分割払い(合計23,520円)という購入方法になります。
    SIM契約を即解約すれば、分割金の残りを一括で支払う事になるためルーター代金は23,520円で済みますが、BIGLOBE LTE・3Gのパッケージ代金及び月額料金は一ヵ月分の負担になるので、goo Simsellerと比べるとコストはかかります。
    契約事務手数料3,150円+初月980円+ルーター23,520円で合計27,650円という事になります。
    「BIGLOBE LTE・3G」
     

    ■イオン店頭

    イオン店頭販売は、私は直接確認はしてないのですが、価格.comのクチコミや他ブログさんの情報によると、発売日から1月31日まではクレードルセットの単品販売で22,800円、2月1日からは格安SIMとのセットで22,800円で販売中との事です。
    選べるSIMはBIGLOBE LTE・3GまたはIIJmioのようなので、BIGLOBEのウェブサイトから申し込むよりもパッケージ代金の分がお得ですね。
    イオン店頭販売

    ■@nifty
    @niftyは格安SIMサービスの『@nifty do LTE』とセットでの販売で、各プランごとに本体価格が変わります。
    なお、全てのプランで24ヶ月契約となっており、途中解約は9,975円の違約金が設定されています。
    契約事務手数料は3,150円、初月の月額料金は無料です。
    公式の@niftyウェブページ上では税抜き表記のため、当ブログでは税込み表記に書きかえています。
    また、下記表の価格は契約から24ヶ月以内の価格で、25.26ヶ月目以降ご利用する場合は割引が終了するため、多少料金が変わってきます。
    プラン名 月額料金 通信容量 ルーター代金(クレードル付) ルーター代金(クレードル無)
    スタンダードにねんプラン 3,480円 月間5GB 6,850円 4,850円
    ライトにねんプラン 1,974円 月間1GB 20,790円 18,690円
    エントリーにねんプラン 945円 月間200MB 20,790円 18,690円
    格安SIMで2年縛りなうえ途中解約の解約金が必要な事、そして本体代金もしっかり有料なところがイマイチです。
    荒業ではありますが、スタンダードにねんプランを契約後に即解約した場合は、月額料金3,740円(初月だけ@nifty基本料金262円は必要)+ルーター代金4,850円+契約事務手数料3,150円+解約違約金9,975円で、合計21,715円になります。
    1ヶ月だけスタンダードプランを利用できて、ルーター単品が21,715円で購入できると思えば、悪くないかもしれませんね(^_^.)
    まぁ次回@niftyを契約する時に各種キャンペーンなどを適用できなくはなりますが。
    @nifty

    ■ぷらら
    ぷららモバイルLTEで提供予定です。
    これはNECのプレスリリースで発表されている事なので、変更等無ければいずれ販売を始めると思います。
    現時点では旧モデルの『Aterm MR02LN』を販売中なので、近いうちに切り替わるでしょう。
    商品登録されたら更新いたします。
    ぷらら

    ■Amazon
    Amazonではビックカメラがマーケットプレイスで出品中です。
    SIM無しで24,800円するので少し割高ですね。
    クレードルセットは無く、別売りでクレードル単品2,980円があります。
    NEC LTEモバイルルーター(LTE+11ac/n/a+11n/g/b・親機単体) Aterm MR03LN PA-MR03LN8B
    NEC 【ギガビット対応】Aterm MR03LN専用クレードル PA-MR03L-EX3C

    ■Shop@Aterm
    ルーターのAtermシリーズを販売する公式のオンラインショップです。
    SIMセットではなく、正式に単品で販売している唯一のお店になります。
    価格は少し割高ではありますが、その他クレードルの単品販売や電池パックの販売などもあるため、今後MR03LNユーザーは利用価値があると思います。
    Shop@Aterm


    ■NTTコムストア、NTT-X Store
    この2店に関しては、NTT系列でおそらく販売があるかと思います。
    特にOCN モバイル ONEにはチカラをいれているネットショップなので、goo Simsellerと同じくOCN モバイル ONEとのセット販売が予想されます。
    追記:NTTコムストアで販売が始まりました。
    価格はgoo Simsellerと同額です。
    【NTTコムストア】「Aterm MR103LN」と「OCN モバイル ONE」の組み合わせで快適モバイル生活。NTTコムストア限定パック22,785円
    NTTコムストア

    NTT-X Store


    ■ビックカメラグループ
    2月18日にビックカメラやコジマ電機などでも販売が確認できました。
    おそらく同じグループのソフマップなどでも販売があると思います。
    価格はAmazonマーケットプレイスに出品している価格と同じで、クレードル無しで24,800円です。
    SIMも付属しないので、完全に単品での販売となります。
    ビックカメラドットコムや店頭での購入ではポイント10%還元なので、ポイント分も加味すれば多少安く購入可能です。
    楽天市場店などではキャンペーン時以外は1%ポイント還元なので、ビックカメラドットコムや店頭での購入がおすすめです。
    また、今後はIIJmio BIC SIMとのセット販売でキャンペーンセールを行う可能性が非常に高いため、少し待ってみるのも良いかと思います。
    icon icon
    【ビックカメラ】LTEモバイルルーター(LTE+11ac/n/a+11n/g/b・親機単体) Aterm MR03LN PA-MR03LN8B icon
    【楽天市場】NEC LTEモバイルルーター(LTE+11ac/n/a+11n/g/b・親機単体) Aterm MR03LN PA-MR03LN8B [PAMR03LN8B]
    【楽天市場】NEC 【ギガビット対応】Aterm MR03LN専用クレードル PA-MR03L-EX3C [PAMR03LEX3C]

    ■ぷらら(ひかりTVショッピング)
    3月20日にぷららでの提供を確認できました。
    おそらく2月下旬頃よりは販売開始していたと思われます。
    主な販売店はひかりTVショッピングとなっており、格安SIMサービスの『ぷららモバイルLTE』とのセット販売という形になります。
    セット販売ですがクレードルは付属しないので、SIMパッケージとルーターのみのセットになります。
    ぷららモバイルLTEは2種類の料金サービスから選択でき、SMSオプションもあるのでそれなりに柔軟なプランを選択できますが、最低利用期間が12ヶ月といういわゆる縛り期間のあるサービスのため、若干利用しにくい点はあります。
    他社と検討して自分に合いそうであれば選択肢に入れても良いかと思います。
    ひかりTVショッピングは楽天市場店もありますが、楽天市場店ではまだ販売が始まってないようです。
    ぷららモバイルLTEの料金詳細などはこちらより→ぷららモバイルLTE
    販売店は下記より。
    【ひかりTVショッピング】Aterm MR03LN (ぷららモバイルLTE microSIMカードセット) PA-MR03LN
    【楽天市場】ひかりTVショッピング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    SIMmatome
    2014.2.3更新 BIGLOBE LTE・3GのSMSオプション料金を追加
    2014.2.14更新 OCN モバイル ONEの6,000円キャッシュバック記事リンク追加
    【激安】6月末までの期間限定でOCN モバイル ONEが月額0円で1日60MB、または月額70円で月間2GBの格安SIMに!6,000円キャッシュバックを最大限活用する裏ワザを紹介!

    格安SIMサービスとしては人気が高いOCNモバイルONEとIIJmio BIC SIM、BIGLOBE LTE・3G、日本通信のb-mobile X SIMのサービスを、各社の特徴を含めて比較してみました。

    現状どこのサービスが良いか?という部分については『人による』としか言えず、この4社に関してはそれほど差が無いので、比較してみて自分に合いそうだなと感じるところで良いかと思います。
    今回IIJmioのサービスは総合的にメリットが多いBIC SIMで比較しています。

    4社で共通している部分は、初期費用の3,150円とLTE通信速度は112.5Mbps、月単位で無料でプランを変更できる部分もOCNとIIJmio、BIGLOBEやb-mobile X SIMの特徴です。
    OCN モバイル ONE IIJmio BIC SIM BIGLOBE LTE・3G b-mobile X SIM
    初期費用(パッケージ代金) 3,150円
    3,150円 3,150円(2014年1月31日より2014年2月28日までイオン店頭購入は1,980円)
    契約月通信料金 0円(無料) 日割り計算 0円(無料) 日割り計算
    通信速度 最大112.5Mbps
    容量超過後の速度 200Kbps 128Kbps 200Kbps
    プラン変更 可能(一ヶ月に一回、変更は無料、回数制限無し) 可能(ただしスタンダードプランに移ると以後他のプランへの変更は不可 可能(ただしプラン I,N,B内のみで、スマートSIMシリーズからb-mobile X SIMに変更した後は元の契約には戻れない)
    転送制限容量
    ※制限後の速度は全社不明
    おそらくその時々による
    3日間で366MB以上 ■ミニマム・ファミリー/3日間で366MB
    ■ライト/3日間で120MB
    ※規制は200Kbps通信時で発生し、高速通信時の規制は無し
    3日間で360MB以上 3日間で360MB以上
    縛り期間 無し 2ヶ月 無し 無し
    SMS対応 有り(別途月額126円) 有り(別途月額157円) 有り(別途月額126円)
    サービス開始月は無料
    今のところ無し
    500MBプラン 無し 945円/ミニマムスタートプラン 無し 945円/600MB
    プラン N
    1GBプラン 1,260円 無し 980円/エントリープラン 無し
    2GBプラン 1,580円 1,596円/ライトスタートプラン 1,580円/ライトSプラン 2.2GB/1,580円
    プラン B
    3GBプラン 無し 無し 2,980円/ライトMプラン 無し
    1日30MBプラン 980円 無し 無し 40MB/980円
    プラン I
    1日60MBプラン 1,480円 無し 無し 無し
    7GBプラン 1,980円(速度は最大500Kbps) 無し 3,980円(速度は最大112.5Mbps)/スタンダードプラン 無し
    複数SIMプラン 別途月額945円(SIM3枚)または1枚あたり別途月額472円で最大4枚まで追加可能 2,688円(SIM3枚/月間合計2GBまで)/ファミリーシェアプラン 3,980円(SIM3枚/スタンダードプランに含まれる) 無し
    公衆無線LAN 無し Wi2 300 無し
    SIMの返却 必要 送料は自己負担(80円切手の封筒でOK)
    容量繰越 不可 可能(翌月末まで) 不可 不可
    容量追加購入 可能(1GB,2GBプランのみ、500MBで525円、上限は合計で5GBまで) 可能(繰越は3ヵ月後の末日まで) 可能(100MBで315円) 可能(100MBで315円、500MBで1,260円で期限は90日間)Turbo Charge
    速度ON/OFF 不可 可能(アプリ切り替え可能) 不可 不可
    購入方法 Amazon楽天NTT-X Storeなど Amazon楽天、ビックカメラ店頭など AmazonBIGLOBE、イオン店頭など Amazon楽天NTT-X Store、イオン店頭など
    割引について NTT-X Storeでの購入は370円OFF、AmazonではSMS非対応SIMが大幅割引中
    既存ユーザーはSMS対応SIMへの交換手数料1,890円が2014年1月31日まで無料
    価格はどこも同じ
    ビックカメラではポイント10%還元
    イオン店頭購入のみ初期費用が3,150円→980円のキャンペーンを実施中
    ※2014年1月13日まで
    終了済み
    2014年1月31日より2014年2月28日までイオン店頭購入で1,980円

    基本的なプランの自由度の高さで言えば、やはりOCN モバイル ONEがバリエーション豊かなプランで一歩リードしている感じがします。
    IIJmio BIC SIMは1GBプランを用意してないなど、500MBの次が2GBと一気に飛んでしまうのが使いにくいイメージですが、付加価値として利用できるオプションが多かったり、容量の繰越や追加購入、速度切替など柔軟な使い方ができます。
    BIGLOBE LTE・3Gに関しては1GBのプランが980円という安さで、他社には無い強みがあります。
    2014年1月より提供が開始したb-mobile X SIMに関しては、他社と価格を揃えた上で、少しだけ通信容量を多くしているのが特徴です。
    2014年2月時点では、b-mobile X SIM以外のプロバイダはSMS対応SIMの提供を開始しています。
    他、各社1GBプランの提供や値下げ(980円にする事)も時間の問題かと思われますが、確定事項ではないので難しいところですね。

    今回、2013年 12月よりBIGLOBE LTE・3Gが1GBで月額980円という魅力的なプランを打ち出してきて、『プラン変更が可能』な格安SIMサービスでは2強であったOCNやIIJmioに匹敵する料金とサービス内容です。
    そして2014年 1月からは日本通信のb-mobile X SIMが他社と同じ形式の『プラン変更が可能』なサービスとして登場し、今回の4社にしてみればそれほど大きな違いはありません。
    ただ、細かい部分で出来る事出来ない事が違ってきますので、使いそうだなと思う機能が一番多いサービスを選ぶと良いかと思います。

    このページのトップヘ

    ブログパーツ