タグ:GALAXY

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-10-31 11 42 54
    docomoとauから発売している、GALAXYのスマートフォンと連携できるウェアラブルデバイスGALAXY Gear (SM-V700)のホットモックを触ってきました。

    腕時計型のスマートデバイスですね。
    連携できるスマホは限られていて、現在では先日発売したばかりのGALAXY Note(SC01F)とGLAXY J(SC02F)のみとなっています。
    GALAXY S4などの比較的新しい端末で使用できるようになるかは今後のアップデート次第かと思います。

    写真 2013-10-31 11 43 01
    側面の画像ですが、最初見たときは太っ!分厚すぎ!とか思いました。
    この緑の部分は店頭モックのセキュリティ用の部品のようで、実際には黒い部分が時計の厚みになります(^_^.)
    このセキュリティパーツが邪魔で、実際に腕に取り付けた感じとしてはイマイチ感覚がつかみにくいです。

    写真 2013-10-31 11 43 29
    ※ピンボケしていてすみません…

    ベルトはゴム製で、普段高めの時計を見につけている方からすれば、かなり安っぽく感じるかと思います。
    OSはAndroidベースなのでAndroidのスマホと挙動は似ていますが、タッチの反応はちょっとモッサリしてますね。
    まぁそれほど難しいタッチをするわけでも無いので問題ないのかもしれませんが、時代がAndroid2.xの時代に戻ったような感じです。
    挙動に関してはまぁ第一弾という事なのである程度妥協できるのですが、それよりもまず価格が高すぎます。
    大したことも出来ない、一部のスマホと連携ができるデジタル時計が36,000円近くするというのは購入意欲を削がれます(-_-;)
    36,000円出すなら少しマシなブランドの時計を買ってしまいます。
    許せて15,000円、9,800円ぐらいでないと売れない気がします。
    今後新型が発売していけばいずれは腕時計型デバイスがクアッドコアに2GBメモリ、FHDディスプレイとかになるんでしょうかね(^_^.)
    Samsung Galaxy Gear V700 (Grey グレー) 並行輸入品
    Samsung
    売り上げランキング: 63,103
    【国内正規品】Sony MN2SW SmartWatch for Android Phones
    Sony Mobile Communications
    売り上げランキング: 104,234

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-10-31 11 41 26

    10月31日(木)に発売したdocomo GALAXY J (SC-02F)のホットモックを見てきました。
    3台くらいモックは展示されていたのですが、なぜかコーラルピンクしか置いてなく他のラピスブルーやサテンホワイトはありませんでした。

    動作などについては安定のGALAXYシリーズなので、ヌルヌルサクサク動きます。
    メモリも3GB積んでますので今後1年以上は安心です。
    というかもうオーバースペック気味ですね(^_^.)

    写真 2013-10-26 14 06 53
    ※画像はコールドモック

    発売前に別の店舗でコールドモックを見てきたのですが、コールドモックと比べると安っぽさが無くなり、かなり良い感じに仕上がっています。
    質感はやはりサテンホワイトとは違い、パステルメタリックカラーと表現できそうな色合いです。
    ラピスブルーに関してもおそらくこのコーラルピンクと似た雰囲気だと思います。

    写真 2013-10-31 11 41 18
    こちらがコーラルピンクのホットモック(裏面)です。
    写真じゃ色合いまで伝えられないのが残念ですが、安っぽい感じではなく可愛らしさの中に高級感がある雰囲気が出ていて、チープに見えがちなピンクを見事に高級感のあるスマホに仕上げてます。
    女性には人気の出そうなカラーですね。

    安売りに関しては発売直後にもかかわらずかなり良い条件が出ていて、即購入しても損はしない案件ばかりです。
    ケータイショップNo.1さんでは、MNP一括で15,750円にコンテンツ20個という案件があり、3円運用を2年間も可能です。
    月サポは月額3,220円もあるので、データ回線に移行しても良いですし、Xiパケホーダイ ダブルにして無料で2年間利用するのもありですね。


    (docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
    docomo
    売り上げランキング: 18,364

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-10-26 14 06 40

    2013年10月末に発売予定の、docomo  GALAXY J (SC01F)のコールドモックが置いてありましたのでじっくり見てきました。
    まだ発売していないためホットモックが無かったのが残念です。

    カラーはサテンホワイト、コーラルピンク、ラピスブルーの3色から選択ができます。
    形状が以前からのGALAXYシリーズとは異なり、全体的に角ばっています。
    似ているモデルといえば、初代GALAXY Tab SC-01Cでしょうか。背面の雰囲気は似ています。
    これが吉と出るか凶と出るか微妙なところですが、個人的には以前からの丸みを帯びた形の方が好きですね。
    日本人向けに造られたという事で『J』という商品名が入ってますが、せっかくのグローバルモデルデザインのGALAXYを、国産モデルの悪いデザインを取り込んだような…気もします(^_^.)

    写真 2013-10-26 14 06 29
    こちらはコーラルピンクですね。
    ピンクは基本的に不人気色なのでメーカーもあまりラインナップに入れず、代わりにワインレッドのようなカラーを入れてくるのですが、今回はやはり日本向けという部分が反映されているのかと思います。
    ピンクのGALAXYは初めてなので斬新ではあります。

    写真 2013-10-26 14 06 53
    一番気になった部分は、表面加工の質感です。
    サテンホワイト、コーラルピンク、ラピスブルーのうち、ブルーとピンクは同じ加工がされているのですが、サテンホワイトだけは艶消しのスチールのような手触りでした。
    画像でもある程度わかると思いますが、ピンクの表面加工はつるつるしており、悪く言えば安っぽいです。
    高級感は断然サテンホワイトなので、買取価格には大きく影響してきそうです。

    発売は10月末なので、近いうちにホットモックを見て触ってきたいと思います。
    ちなみに発売中のdocomo GALAXY Note 3 SC-01Fの白ロムはAmazonなどで販売中です。
    (docomo) GALAXY Note 3 SC-01F ホワイト
    docomo
    売り上げランキング: 3,506
    (docomo) GALAXY S4 SC-04E ブルー
    Samsung by Docomo
    売り上げランキング: 48,178

    このページのトップヘ

    ブログパーツ