タグ:Miix

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2014-01-18 13 58 25
    2013年 11月や12月そして2014年 1月は、本格的に国内でWindowsタブレットが発売する事もあり、LenovoのMiix2 8やDellのVenue 8 Pro関連の記事をたくさん書きました。
    やはりIT業界的には関心が高いのか、アクセスもそれなりに伸び関連商品の紹介ではその商品代金を上回る額のアフィリエイト収益を出せました。

    もちろんこれが単なる『Androidの夏モデル新機種』や『春モデルの最新パソコン』というだけの内容であればこれほどまで注目はされなかったでしょうが、今回初めて8インチのWindowsタブレットが本格的に発売!という事が大きな関心を得たように思います。
    初めて…という事が重要であり、Windowsタブレットも今発売しているメインの4機種の次世代型が発売するという関連記事では今回のように注目を集められないと思います。

    そして今回その『初めて』にうまく乗れたため、紹介した商品が飛ぶように売れました。
    一番目立って売れたのは、Miix2 8用に購入したiPad mini専用のBluetoothキーボードです。
    レビュー記事はこちら

    価格は3,000円程度ながら、しっかりとしたレビュー記事&前述の話題の製品に関する周辺機器ということもあり、記事公開初日から毎日2-5台売れていて、現在でも同じペースで売れ続けています。
    基本的にAmazonアソシエイトは、紹介した商品がそのまま売れることは本当に稀というか少ないです。
    その中でこのキーボードだけは、リンク先からダイレクトに売れる数少ない商品です。
    当ブログでは商品発送数300を超えているので料率が5.25%です。
    1台あたり約150円の収益があるので、20台売ればもう全額回収できてしまい、実際のところ記事を書いた一週間後くらいには商品代金は全額回収できてました。
    記事を書くにあたり要した時間や写真枚数などそれなりに労力も使ってますが、この商品はレビューのために購入したわけではなく自分で使いたいから購入した商品なので、まさかここまでこの商品が売れるとは思いませんでした。

    この経験から、初めて市場に投入される新製品や話題の製品を細かく丁寧なレビュー記事にすると、紹介した商品も売れやすくその商品代金を回収できるくらいのアフィリエイト収益を得られるのかと思います。
    まぁ…今回がたまたま良かっただけかもしれませんが(^_^.)
    あとやはりある程度ブログのアクセス数も大切だと思うので、ブログ開設当初に同じ事をしていても同じような収益はあげられなかったと思います。

    予断ですが同じくタブレット本体のMiix2 8やVenue 8 Proなども大量に売れており、こちらは1台あたりAmazonアソシエイト上限の1,000円の収益が入り、Miix2 8の購入資金(約30,000円)を余裕で回収できるくらいバンバン売れています。
    今回は自分が使う製品でこれだけ収益をあげられましたが、『レビューのために商品を買う』という事をしてもある程度購入代金は回収できるのかも知れませんね。

    今回売れに売れまくった商品達は下記の商品です。
    しかしまぁ、ただ『良いですよ!』って紹介するだけじゃぜんぜん売れないんですけどね(^_^.)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2014-01-03 23 17 25
    レノボのMiix2 8にiPad mini用のBluetoothキーボードを取り付けてからしばらく経過し、操作にも多少慣れてきたので改めてキーボードのレビューをしたいと思います。

    まず今回購入したキーボードについてですが、実は背面に磁石が取り付けてあり置く場所によってはかなり安定するようです。
    gkbj
    写真 2013-12-28 12 40 18
    赤丸で囲った部分に磁石がついてます。
    閉じている時はどこにも干渉しませんが、開いた時にちょうど下にくるようになっています。
    それほど強力な磁石ではないのでパソコンに影響はないと思いますが、このおかげで磁石が付く素材のデスクの上に置くと安定性が少し増します。

    次にキーの割当てやショートカットキーについてですが、ひらがなと半角英数の入力切替についてはcapslockキーで切り替えができました。
    何故capslockキーなのかわかりませんが、おそらくMiix2 8だけでなくその他のWindows 8.1搭載マシンでも同じくこのキーで切り替えられると思います。(※今回のiPad mini用のBluetoothキーボードの場合)
    その他記号関連が多少入力しずらく、未だに@マークだけは『あっと』と打ってから変換してます(;^ω^)
    誰かわかる方いらっしゃったら教えてください…
    その他の良く利用する記号についてはほぼ入力可能でしたが、ESCキーとスクリーンショットだけは割り当てが無いのか、こちらも未だに不明です。
    特にスクリーンショットはかなり多用するので、ソフトで対応するのではなくショートカットキーでなんとかできないかと思っています。
    また、fn(ファンクション)キーについては説明書に記載がある機能で一部だけ利用可能でした。
    asef
    特に目立って便利な組み合わせキーは無いため、今後もあまり使用しないかと思います。
    とりあえず今のところは@とESCキーの打ち方、そしてスクリーンショットの撮り方だけが不明です。
    やはりWindows専用のキーボードというわけではなくiPad mini用なので、入力に関して多少の不都合があるようです。

    打鍵感覚についてはしばらく使用して慣れてきたとはいうものの、普段はデスクトップパソコンでフルサイズのキーボードを使用している事もあって、比べてしまうと打ちずらいな…と感じることもしばしばあります。
    Miixを購入してから出先でも自宅のWindows環境をほぼ再現することは可能になりましたが、デスクトップパソコンのような『快適な操作』までは流石に持ち出せないなと感じました。まぁ当然ですが(^_^.)

    しかし、重さについてはノートパソコンを持ち歩いていた時よりも断然軽いので、やはり快適です。
    ノートパソコンだとちょっと広げにくいと感じていた方は、8インチWindowsタブレット+小型Bluetoohキーボードの組み合わせを是非一度体験してみてほしいですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-30 14 12 49
    レノボのMiix2 8を日中帯に出先で使用したので、その使用感や購入から1週間程度使用してのレビューとなります。
    まずはマクドナルドにてコーヒーを飲みつつ、ドヤ顔でMiix2 8を取り出しました。
    周りを見渡すと数人ノートパソコンを広げている人がいましたが、どれも11.6インチモデルかそれ以上のサイズで、ちょっと妙な優越感に浸りつつ一つ記事を書きました(^_^.)

    写真 2013-12-30 14 08 57
    マクドナルドはコンセントが付いてる座席があるので、ノマドワーカーやノマドブロガーにはとてもありがたいです。
    100円で充電が出来ると考えれば中々のコストパフォーマンスです。
    さらに夏場や冬場だと雨風や外気温から守られますし、何より都内では『座れる』という事がかなり重要です。

    写真 2013-12-30 14 09 52
    さっそく充電器を繋げてみました。
    アダプタもノートパソコンのものより小型というか、スマホの充電器と変わらないので場所を取りません。
    まぁ実際のところほとんど電池が減らなかったので、今回充電器は必要なかったですね。

    写真 2013-12-30 14 36 09
    外で文章を打ったりウェブサイトを見たりして気付いたのですが、思った以上にタッチパネルを使います。
    11.6インチのノートパソコンではあまり使用しなかったのですが、8インチのMiix2 8ではかなりの割合で利用しました。
    理由としては、キーボードとタッチパネルの位置が近いからだと思います。
    すぐ指を伸ばせば日本語入力を切り替えられたり、スクロールできたりします。
    接続しているBluetoothキーボードに入力切替キーが無い事や、マウスが無いからタッチに頼ってしまうという事も理由の一つですが、キーボードとディスプレイが近いと思いのほかタッチ操作が苦になりませんでした。

    バッテリーが減らなかった理由については、おそらくディスプレイの輝度を一番下まで下げているからだと思います。
    Miix2 8は本当にディスプレイが明るいです。
    最低輝度にしても普通に使えるくらいで、もう少し下げられても良いくらいです。
    バッテリーの節約に一番貢献するディスプレイの明るさを一番最低の状態で運用できるというのは、モバイル用途としては評価ポイントが高いです。

    スリープからの復帰についてですが、実はべゼル部分に印字されているWindowsマークがタッチセンサーボタンになっています。
    そしてここに触れるだけでスリープから復帰が可能なので、わざわざ側面にある電源ボタンを押してやる必要はありません。
    また、私が使用しているiPad mini用のBluetoothキーボードの場合だと、キーボードの電源をオンにしてから何かキーを叩けばスリープから復帰します。

    写真 2013-12-23 12 20 54
    帰りは電車内で使用してみたのですが、車内での利用は少しキビシイかもしれません(^_^.)
    やはり接続しているキーボードの開く角度が113度となると、目線とディスプレイの角度はかなりズレます。
    視野角が広いので問題なく表示内容を確認する事はできるのですが、座り方が悪くなります。
    しっかりと奥まで座り、背筋を伸ばしての使用は難しいですね。
    かなり足を前に出して腰もずらしてだらしなくすればそれなりに見やすいですが、それでは周りの迷惑になるので、電車内では普通にタブレットとして使用するのが無難です。
    管理人が購入したマウスやキーボードは下記の商品です。

    このページのトップヘ

    ブログパーツ