タグ:NEXUS7

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dstick-services-dvideo
    2013年5月16日(木)よりdビデオがパソコンでも視聴可能になりました。
    一応NEXUS7やNEXUS10でも視聴可能との事です。
    パソコン用dビデオのページはこちら dビデオ

    さっそくパソコンで視聴してみたので簡単にレポートしたいと思います。
    パソコンでの視聴方法は簡単です。
    普段使用されているパソコンのブラウザよりdビデオのページにアクセスし、デバイス登録をするだけです。
    OSはWindowsとMacのみです。

    デバイス登録についていくつか注意点があり、2台以上登録すると毎回ライセンス認証が行われるようになり、再生までに少し時間を要するようですね。
    また、登録できるデバイスは最大で5台までなので、一つのアカウントを家族で利用したい場合などには注意が必要です。
    もちろん、登録自体を削除することも可能なので、その都度削除&登録をすれば何台でも登録可能といえますが(^_^.)
    登録削除自体も簡単で、各種設定→デバイス管理→削除したいデバイスをクリックで完了です。
    実質何台でも登録可能ですね。
    当然ながら同時に再生できるデバイスは一台となってます。
    また、パソコンを登録する際にはブラウザベースで登録されるようで、Chromeで登録した後にFirefoxで視聴しようとしても、再度Firefoxの登録も求められます。
    普段使われるブラウザで登録を行いましょう。

    テレビで見たいという方にはdstickやスマホをHDMIケーブルで接続する方法がありますが、パソコンに対応した事によりノートパソコンなどからHDMIケーブルで接続して視聴できるようになります。
    リビングのテレビなどにリビング用パソコンなどを接続している方は便利に視聴出来ますね。

    私もリビングのテレビにノートパソコンを接続して再生してみましたが、問題なく再生できました。
    ただやはり画質は悪いですね(-_-;)
    それと、パソコンで再生する際には画質設定の項目はありません。
    全画面表示は出来るのですが、下部に表示されるメニューバーの部分を除いての全画面表示なので、必然的にサイド部分に黒縁が発生して、実際の視聴領域は少し狭まります。
    メニューバーはマウスカーソルを持っていくとオーバーレイ表示させるなどのシステムくらいは実装してほしかったですね。

    まぁ文句ばかりたれてますが、dtabでは快適に視聴させてもらってます(^_^.)
    やはりタブレットで再生してる分にはなかなか快適ですね。
    docomo SmartTV dstick01
    docomo SmartTV dstick01
    posted with amazlet at 13.05.17
    docomo
    売り上げランキング: 43,890

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    本日こちらの記事でも少し書きましたが、NEXUS7 3GモデルとWi-Fiモデルの違いについて説明したいと思います。
    前回の記事→【お買い得】NEXUS7 3Gモデル販売店情報

    まず、NEXUS7 3Gモデルは通常販売では32GBモデルしかありません。
    そして厚みが10.45mm→10.65mmと0.2mm厚く、重さが340g→350gと10g重たくなっています。  
    重さについてはたいした問題ではありませんね。
    ただ、厚みについては0.2mmといえど変更されてますので、樹脂製のピッタリはめ込むタイプのケースやジャケットは物によってははまりにくい可能性はあります。
    こういうタイプのですね。
    Google Nexus 7 クリスタル カバー ハード ケース (クリア)
    あくまで物によりなので、試してみない事にはわかりません。
    あと、SIMカードを入れるスロット部分もWi-Fiモデルでは隠れてしまう事になりますので、注意が必要です。
    まぁそんなに頻繁に出し入れするものでもないですが、他の端末と差し替えて使っている場合などは困りますね。


    そしてここからが本題ですが、マイク穴の位置が2箇所とも違っています。 
    まずはWi-Fiモデルから見てみましょう。

    Wi-Fiモデルは背面から見た時に右上と右下よりちょっと上に搭載されてます。
    写真 2013-02-13 21 48 24
    写真 2013-02-13 21 49 41



    しかし、3Gモデルでは背面から見て左上の電源ボタンの上あたりと、右側真ん中あたりに搭載されてます。
    さらにその下にはSIMスロットがあります。
    写真 2013-02-13 21 47 25
    写真 2013-02-13 21 51 30


    まとめて見るとこんな感じになります。
    全然違いますね(^_^.)
    写真 2013-02-13 21 58 39

    以上からわかるように、マイクの位置が違うのでケースを選んだ際にWifiモデル用だとマイク穴がふさがってしまう事があります。
    合皮製や布で作られたジャケットならば最悪針で穴をあければ使えなくも無いですが、Wifi用に最初からあけられた穴は隠し様がありませんね(^_^.) 
    プラスチック製のケースだと穴をあけるのは難しいかもしれません。

    ただ、現状ケースを選ぶ際に3GモデルとWIFIモデルの区別がされてない場合が多いです。
    特に店員さんも違いを知らない事が多いので、3G専用ケースを探す際には店員に探してもらうか、自力で探すしかなさそうですね(^_^.)


    このページのトップヘ

    ブログパーツ