タグ:STR-DH530

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_1468

    久しぶりにTSUTAYAへ行きました。
    以前は洋画が本当に好きで好きで毎日のように洋画を見ていましたが最近はアニメ視聴が増えて洋画は作品を選ぶようになりました。

    そんな私でもやはり設備にはそれなりにお金をかけています(^_^.)
    テレビは60インチのSHARP AQUOS LC-60G7、もちろん3Dも対応してます。
    そして再生機はPS3またはAQUOSブルーレイBD-W510です。
    こちらももちろん3D対応。

    そしてAVアンプはSONYのSTR-DH530、7.1chアンプですね。
    3Dパススルー対応なので安心です。
    まぁ全部一番安いシリーズなんですけどね(^_^.)
    流石にウン十万円もするレコーダーやAVアンプは買えません。

    TSUTAYAでレンタルする際に、ブルーレイをレンタルする時でさえブルーレイ専用機でないと再生できない旨の確認を問われますが、今回は3D対応ディスクという事もあり再生機、テレビ、ケーブル、さらには3D専用メガネと必要なものが沢山あるので何度も確認されました。
    よほどレンタルする人が少ないのか…

    IMG_1469
    無事にレンタルは出来ましたので、休日にでも視聴したいと思います。
    果たして自宅で視聴する3D映画はどのようなものなのか、またレビューしたいと思います。

    ちなみに3Dグラスは下記の製品を使用しております。
    ルックイースト 3Dテレビ対応グラス 軽量タイプ ZS3DGTV01
    ルックイースト (2012-08-01)
    売り上げランキング: 6,846

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    こんばんわ。
    AVアンプのSONY STR-DH530ですが、3ヶ月程度使用したので再レビューしたいと思います。

    関連記事はこちら

    主な用途は下記のようになります。
    ・テレビ音声(アニメ・洋画)
    ・ブルーレイ音声(アニメ・洋画)
    ・ゲーム音声

    映像を視聴する際には音楽も聴きますが、音楽単体で視聴という点では全くといっていいほど使用してません。

    さて、まずリモコンですが実はほとんど使用する機会がありません(^_^.)
    というのも、HDMI-CEC機能(HDMI機器連携機能)が搭載されているため、ほとんどの操作を各機器で行えるからです。
    ここでいう各機器とはテレビやブルーレイレコーダーという事になります。

    ですから、テレビの電源を入れれば自動でAVアンプの電源も入り、切れば同時に切れます。
    さらにボリューム操作や、音声入力自体が他の機器に変われば自動で切替えてくれます。

    例)
    テレビ→アンプ→スピーカー

    これをブルーレイに切替えたときに、自動的に入力切替を行ってくれます。
    ブルーレイ→アンプ→スピーカー

    HDMI-CEC機能(HDMI機器連携機能)が備わっていないとリモコンでテレビ入力からブルーレイ入力に切替えてあげないと音声出力をしてくれないので、その切替を全て自動でしてくれるのが非常に便利で使い勝手が良いです。
    音質については他と比べたことが無いのでなんとも表現しにくいですが、エントリー向けのホームシアターセットのアンプよりは良いと思います。
    AVアンプはAudio Visual Amplifireの略?だと思うので(たぶん)、言ってみれば音楽の音声も映像の音声も良い音で聴きたい!という欲張りな製品だと思います(^_^.)

    音楽だけを楽しみたいのであればプリメインアンプの方が良いかと思いますが、マルチチャンネルを楽しんだり、リビングで使用するなら多用途に使えるAVアンプをお勧めします。

     
    ソニー マルチチャンネルインテグレートアンプ STR-DH530
    ソニー (2012-04-20)
    売り上げランキング: 706

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    おはようございます(^^♪
    HDMI連動機能をご存知でしょうか。

    PS3などについているHDMI機器制御という機能なんですが、非常に便利です。
    どのような機能かというとHDMI-CECという共通規格らしく、ようはHDMIで繋がっていれば、メーカーが違っても一つのリモコンで操作できますよーという事なんですね。
     
    PS3のHDMI機器制御についてはこちら

    この機能により、実際にAQUOS LC-60G7のリモコン一つでPS3、AVアンプのSTR-DH530、レコーダーのBD-W510を操作、制御できます。

    ただし、注意点としては、専用ボタン的なものなどは割り当てられてないようです。
    もしかしたら実は割り当てられているのかもしれませんが、各機器専用の特殊な設定ボタンなどは制御できないように感じます。

    しかし、音量調整、早送り、巻き戻し、電源のオンオフ、停止、一時停止、チャンネル切替、入力切替等の基本的な動作は出来ますので、非常に便利です。

    是非一度お試しください(^^♪

    リモコンカバー シリコン(2枚セット)万能リモコンカバーで透明タイプ♪色々なリモコンにフィットします!★レビューを書いて送料無料★【代金引換不可】【クロネコメール便発送】

    価格:2,480円
    (2013/1/4 23:58時点)
    感想(94件)

    このページのトップヘ

    ブログパーツ