タグ:Surface

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ms
    Surface Book

    マイクロソフトが、Surface Bookの購入で最大4万円のキャッシュバックをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

    対象商品はCPUにCore i5を搭載している2種類になり、高額な割にはどちらも人気の商品です。


    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_1661

    先日発売したばかりのMicrosoft Windows 8搭載タブレット端末『Surface Pro』を拝見してきました。
    やはりWindows 8搭載だけあって、良い意味での普通のパソコンですね(^_^.)

    実機を見て初めて気づいたのですが、Surface RTとはOSやハードウェアスペックが違うだけかと思いきや、実はサイズなども違っていました。

    IMG_1660
    IMG_1659
    分厚いんです。
    予想以上に分厚くて、そして重たいですね。

    【Surface Pro】
    サイズ:275x173x14mm
    重さ:約 907g
    バッテリ駆動時間:約4時間

    【Surface RT】
    サイズ:275x172x9mm
    重さ:約 680g
    バッテリ駆動時間:約8時間


    サイズやバッテリー性能のスペック比較ですが、やはりProとRTとでは大きく違います。
    RTと比べて厚みは約5mm厚くなり、重さは約230g重たく、そしてバッテリー性能に関してはRTの半分程度しか持たないようです。
    この4時間という数字は公式では発表されてなくて、管理人が色んなレビューサイトを見て拾ってきた数字なのであてにはならないかもしれないですが、公式サイトではRTのバッテリー性能は載っていても、Proについては載っていなかったりします(^_^.)
    なぜ隠すようなまねをするのかは謎ですが、とりあえず誤差があったとしても4時間前後というところでしょうか。
    ですからバッテリー性能については少し残念でした。
    しかし重量については1kgを切っており、サードパーティより発売しているWindows 8タブレットよりは軽い部類に入ると思います。

    RTからProになって、OSだけがWindows 8になってパワーアップした!と思っていたら痛い目を見るので注意したほうが良さそうですね。
    ハードウェア、ソフトウェア共にスペックアップしてますが、その他気付かない部分でスペックダウンしている点もいくつかあるという事ですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ヨドバシカメラにWindowsタブレット Surface RTのType Cover(タイプカバー)が展示されていたので、タイプ感などを確認するため少し触ってきました。
     
    IMG_1163

    思ったよりも軽くてびっくりしました。
    それもそのはず、タッチカバーが209gでタイプカバーが250g、その差は41gだけなので、タブレット本体も含めた全体的な重さからは、それほど違いを感じませんでした。
    まぁ料金はタッチカバーと比べてタイプカバーが+1,000円お高いですが…

    キーボードの質は中々良くて、タッチカバーのキーボードよりも断然打ちやすかったです。
    また、タッチカバーとも共通仕様になりますが、タッチパッドが付いている点は大きなポイントではないでしょうか。
    市販されているAndroidやiOS用のBluetoothキーボードではタッチパッド付はあまり見かけません。
    よりノートPCライクに使用できるのは良いなと感じました。
    iPadではマウスが使用できず、Androidではマウスが使用できても文字変換が煩わしい…、しかしWindows RTタブレットであればマウスポインタも標準で表示されていて、なおかつ文字変換や入力切替などもWindowsベースです。
    普段のWindowsパソコンのように切り替えや変換が可能で、この点に関しては文字を打っていて非常に快適に感じました。
    まさにAndroidとiOSの『出来ない事』を補っている感じですね。

    ウルトラブックの代わりにSurface RTを検討している方はキーボードは間違いなくタイプカバーをお勧めします。
    単なるタブレットとして使用する目的であればカバー無し、またはタッチカバーで良いかと思います。

    ブロガーには丁度良いバランスのマシンなのですが、やはりまだ値段が高いです(^_^.)
    スペック重視で考えると、Windows8搭載ノートパソコンでかなり良いのが購入できます。
    もちろん重さやバッテリー性能では到底かないませんが。
    私もブログ執筆用に検討してはいるものの、タイプカバーもあわせると6万越えを目の当たりにして、やっぱウルトラブックかな…となりつつあります。

    タイプカバーはネットでも結構品薄なようなので、現状定価で購入できる場所は楽天市場の一部店舗でしか販売が確認できませんでした。
    タッチカバーの方は結構普通に在庫あるみたいですね。
     

    【送料無料】マイクロソフト【純正】Surface RT用 Type Cover ブラック D7S-00020 [D7S00020]

    価格: 10,980円
    (2013/04/11 21:52時点 )

    感想:0件

    【送料無料】マイクロソフト【純正】Surface RT用 Touch Cover シアンブルー D5S-00070 [D5S00070]

    価格: 9,980円
    (2013/04/11 21:54時点 )

    感想:0件

    このページのトップヘ

    ブログパーツ