タグ:Xi

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    画像3
    前回の記事でOCN モバイル ONEをSIMフリー機であるNexus7(2012)へつっこんで利用してみましたが、今回はdocmoのLTE端末に挿して利用してみました。
    テスト機として用いたのはF-02E,SC-01E,HW-01Eの3機種です。
    どれも使用せずに眠っていたのを掘り起こしてきました(^_^.)

    まず全機種で共通する事ですが、やはりAPN(アクセスポイントネーム)の設定は必須のようですね。
    SIMフリー端末ではなくdocomo端末だから設定無しでもいけるかな?とささやかな期待を持ったのですが、SPモードのAPNのままでは通信できませんでした。
    また、テザリングに関してもやはり出来ません。
    テザリングをONにしてWi-Fi電波を飛ばし、別の端末で電波をキャッチする所までは出来るのですが、肝心の通信自体は不可能でした。
    やはりroot権限や特殊なアプリが必要なようですね。
    私はその辺は専門外なのと、特にこのSIMでテザリングが必須というわけでもないので、格安SIMでテザリングをする事に関しては他ブログさんをご参照ください。

    APN設定後は全ての端末で通信が確立されました。
    ただ、何故かSC-01E及びHW-01Eに関してはアンテナ上でLTE表示がされず、FOMAハイスピードの『H』表示のままでした。
    もしかしたらたまたま電波状況が悪かっただけかもしれませんが、F-02Eに関してはLTE表示だったので、何かあるのかもしれません。

    3機種ともスピードテストを行った結果、下りは2-8Mbps、上りは0.5-2Mbpsとあまりよろしくない結果に終わり、docomoで契約しているSPモードのデータ回線と比較すると、ping値及び上下速度共に明らかに差がありました。
    やはり元がdocomo回線といえど、本家で契約する回線とMVNOの格安SIMとでは似て非なるものであって、品質に差があるように感じました。
    日常レベルで支障はありませんが、『ドコモ本家での契約の方が品質が良い』というのはおそらく間違いないと思いますので、ドコモから格安SIMに変えて通信品質が良くなった!という事はあまり期待できないと思います。

    セルスタンバイ問題についても少しテストしたかったのですが、一日かけてバッテリーテストなどをしないと正確な事がわからないため、もし今回テストした端末で情報が欲しいという方がおられましたら、コメント欄かTwitterなどからメッセージをいただければと思います。

    しかし通話が出来ないとはいえ、月額980円程度でこれくらいの通信品質を利用できるのであれば、まさに格安SIM!格安データSIM!ですね。
    縛り期間も無く簡単に利用できるので、海外から日本へ遊びに来る友人や、年配の方などへお試しとしてネット環境を用意してあげる分には使い勝手が良いサービスだと思います。
    まぁ申し込みから開通手続き及び各種設定が難しいので、補助してあげられる人間は別で必要ですけどね(^_^.)
    OCN モバイル ONEのキャンペーン、まだ間に合いますよ~。
    【まとめ】OCN モバイル ONEの6,000円キャッシュバックキャンペーン適用で6月末まで月額0円~70円で利用できる格安SIMについて

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wfsas

    ドコモのXi契約は無料通話分が無いから困る!と嘆いている方、多いと思います。
    確かにXi契約では無料通話付のプランは無いので、必然的に通話した分だけ料金が発生してしまいます。
    まぁ契約できるプランが減ったので契約自体はわかりやすくなりましたけど(^_^.)

    しかし実は、通常のプランでも無料通話付きにする事が出来るのです。
    記事の最初に貼ってある画像は管理人のメイン回線の12月の途中明細ですが、維持費は3円です。
    この3円は最低維持費で、契約から2年間はおそらくよほど沢山通話する事がない限り変わらないと思います。

    この無料通話付プランは、MNP契約の際についてくる高額の月々サポートを適用する事により実現できます。
    今回紹介する回線は3,430円の月々サポートのため、内訳は下記のようになります。
    ・端末代金 0円(一括支払い済)
    ・タイプXi2ねん 780円

    ・SPモード 315円
    ・Xiパケホーダイ ダブル 2,100円
    ・月々サポート -3,430円
    ・ドコモへスイッチ割 -780円(1年間のみ)

    合計 -1,015円
    合計金額がマイナスになるという事は、割引が余っているという事です。
    基本料金からメールアドレスの使用料金、パケット定額(二段階制)を全て月サポで支払ったうえで、さらに1,000円近く割引が残るのです。
    この1,000円分は繰越などは出来ませんが、WEB使用料金や通話料の支払いに当てられます。
    よって、自動的に約1,000円分の無料通話がついてくるというわけです。
    ※2年目からはスイッチ割の780円割引がなくなる為、220円の無料通話になります。ここが少し残念

    ただ、これくらい高額の月々サポートがある回線(端末)の安売りはそうそうありません。
    発見できても本体代金が高かったり、端末の価値が低かったり…
    しかしタイムセール的に突発で安売りがあるので、そういう時にゲットできれば儲けモンですね(^_^.)
    2013年12月で狙い目としてはSC-04EやSO-04Eあたりでしょうか。

    パケット定額に関しては二段階制プランのためほぼ利用できないことになります。
    無料の範囲では実質3-4MBくらいしか通信できませんので、あくまでパケ漏れ対策と月サポ維持用という事になります。
    私は別回線でドコモ定額制及びWiMAXもあるので問題ありませんが、1台に集約したい人には少し向かない運用ですね。
    docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム
    NECカシオモバイルコミュニケーションズ
    売り上げランキング: 34,900

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_1964

    Xi対応スマートフォンをLTEモバイルルーターとして利用しようと企んでいる管理人ですが、現在手元にあるARROWS X (F02E)が思いのほかモバイルWi-Fiルーターにはピッタシではないかと思いました。

    というのも、スペックを調べてみると下記のような事が判明しました。
    ・800MHz帯域に対応
    ・下り最大100Mbpsのカテゴリー3に対応


    単にFOMAスマートフォン、Xiスマートフォンといっても実は発売した時期によって対応帯域などが違ってきます。
    まさに最近、auのiPhone 5s/5cが800MHz対応を前面に出して売り出してますね。
    この800MHz帯域に、実はこのF-02Eも対応しています。
    という事は繋がりやすい!かもしれません(^_^.)

    そしてXiにもいくつか規格があり、下り最大100Mbpsに対応するのがカテゴリー3、下り最大112.5Mbpsまで対応できるのがカテゴリー4と言われており、現在でこのカテゴリー4まで対応している端末は、HW-02EなどのモバイルルーターやAscend D2 HW-03Eなどの一部のスマホのみとなっています。
    ※先日ドコモの新モデルが発表されたので、その中にはいくつか対応モデルがあると思います

    モバイルルーターとしてはL-04Dも軽くて捨てがたいのですが、やはりバッテリー性能や下り最大75Mbpsまでしか対応してない点など少しスペック不足な部分があります。
    そしてdocomoのルーターでは人気のL-03Eが本命だったのですが、実はL-03Eはモバイルルーターの中では非常に重たく、F-02Eと比べてもそれほど差が無かったのでF-02Eでも良いかと思った次第です。
    L-03E 142g、F-02E 157gとなっており、その差は15g程度です。
    この差であれば、わざわざF-02Eを売却してL-03Eを買い換えるほどでも無いかなと思いました。

    というわけで、少し大振りにはなりますがテザリングを駆使すればL-03Eと同じくらい快適に利用できるLTEモバイルルーターとしてF-02Eを利用してみたいと思います。
    余談ですが、腐ってもAndroidスマートフォンですから仮にメインで使用しているスマホが故障したりバッテリー切れを起こしたとしても、サブで活躍もできます(^_^.)
    L-03Eなどのモバイルルーターではそういった緊急の使い方ができないので、実は結構アリなのではと思ってます。
    あとはバッテリーの持ち具合だけが心配ですが、これは実際にテザリングで放置して何時間持つか?というのを実験してみたいと思います。
    いくら不具合続きの富士通スマートフォンといえど5インチFHD解像度のハイスペックスマートフォンです。
    最近は白ロム価格も上昇中ですね。
    ARROWS X F-02E docomo [White]
    ARROWS X F-02E docomo [White]
    posted with amazlet at 13.10.11
    富士通
    売り上げランキング: 396
    (docomo) HW-02E Blue
    (docomo) HW-02E Blue
    posted with amazlet at 13.10.11
    その他
    売り上げランキング: 1,609
    (docomo) L-03E ブラック ルーター

    売り上げランキング: 762

    このページのトップヘ

    ブログパーツ