タグ:dビデオ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dtabkaiyaku

    2013年 3月末に購入したdocomoの10インチタブレットdtabですが、キャンペーン価格の9,975円で購入するための条件であるdビデオとSPモードを今月解約しました。

    3月末に購入した、いわゆる『最速組』は事実上8ヶ月契約しなければならない事になりましたが、dビデオもそれなりに楽しめたのでまぁ悪くない契約でした。
    ちなみに4月1日のdocomo特異日に契約した人たちも今月の10月が最短の解約日です。
    それとdビデオの解約と忘れてはいけないのが、同時に契約してるSPモードです。
    dビデオだけ解約してもSPモードは外れませんのでご注意ください。
    もしかするとSPモードを外すとdビデオも自動的に解約になるかもしれませんが、確実に一個ずつ外したほうが精神衛生上良いかと思います。

    IMG_1039
    私が契約した時の申込書です。
    9月30日まで利用する事が条件として記載されてますね。

    個人的には北斗の拳をボチボチ見る程度でしたが、定額制の動画サービスを契約する事が初めてでしたので、良い経験になりました。
    dビデオの解約を勧めているわけではないので、良く利用している方はこのまま継続利用しても良いかも(^_^.)
    また、解約手続きは即日適用となるため今このタイミングでなくても月末に解約したほうが、ギリギリまでdビデオを楽しむ事が出来ます。

    最近のdtab白ロム相場は、Amazonで18,000円くらいなので発売当初とそれほど価格の変動はありませんね。
    docomo回線を持ってない人が購入する分にはまだまだ利用価値のある良いタブレットだと思います。
    ドコモ docomo dtab 10.1インチ タブレット 2013年 春モデル
    Huawei Technologies Co., Ltd
    売り上げランキング: 2,176

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dstick-services-dvideo
    2013年5月16日(木)よりdビデオがパソコンでも視聴可能になりました。
    一応NEXUS7やNEXUS10でも視聴可能との事です。
    パソコン用dビデオのページはこちら dビデオ

    さっそくパソコンで視聴してみたので簡単にレポートしたいと思います。
    パソコンでの視聴方法は簡単です。
    普段使用されているパソコンのブラウザよりdビデオのページにアクセスし、デバイス登録をするだけです。
    OSはWindowsとMacのみです。

    デバイス登録についていくつか注意点があり、2台以上登録すると毎回ライセンス認証が行われるようになり、再生までに少し時間を要するようですね。
    また、登録できるデバイスは最大で5台までなので、一つのアカウントを家族で利用したい場合などには注意が必要です。
    もちろん、登録自体を削除することも可能なので、その都度削除&登録をすれば何台でも登録可能といえますが(^_^.)
    登録削除自体も簡単で、各種設定→デバイス管理→削除したいデバイスをクリックで完了です。
    実質何台でも登録可能ですね。
    当然ながら同時に再生できるデバイスは一台となってます。
    また、パソコンを登録する際にはブラウザベースで登録されるようで、Chromeで登録した後にFirefoxで視聴しようとしても、再度Firefoxの登録も求められます。
    普段使われるブラウザで登録を行いましょう。

    テレビで見たいという方にはdstickやスマホをHDMIケーブルで接続する方法がありますが、パソコンに対応した事によりノートパソコンなどからHDMIケーブルで接続して視聴できるようになります。
    リビングのテレビなどにリビング用パソコンなどを接続している方は便利に視聴出来ますね。

    私もリビングのテレビにノートパソコンを接続して再生してみましたが、問題なく再生できました。
    ただやはり画質は悪いですね(-_-;)
    それと、パソコンで再生する際には画質設定の項目はありません。
    全画面表示は出来るのですが、下部に表示されるメニューバーの部分を除いての全画面表示なので、必然的にサイド部分に黒縁が発生して、実際の視聴領域は少し狭まります。
    メニューバーはマウスカーソルを持っていくとオーバーレイ表示させるなどのシステムくらいは実装してほしかったですね。

    まぁ文句ばかりたれてますが、dtabでは快適に視聴させてもらってます(^_^.)
    やはりタブレットで再生してる分にはなかなか快適ですね。
    docomo SmartTV dstick01
    docomo SmartTV dstick01
    posted with amazlet at 13.05.17
    docomo
    売り上げランキング: 43,890

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    3月の末に機種変更したGALAXY TAB 7.7Plus(SC-01E)の回線ですが、機種変更前の回線もXi回線なのでXiスマホ割りは消えないという事を以前の記事でも書きました。

    実はネットの情報とヨドバシカメラのドコモ店員の話だったので内心ドキドキしてました(^_^.)
    で、実際に明細を確認してみると無事にXiスマホ割りは適用されてました。

    IMG_1276

    このXiスマホ割の基本料無料が無いとランニングコストが高くついてしまいますからね(^_^.)
    ついでにXiスマホ割を適用している回線でdtabを購入した場合のランニングコストはこの画像のとおりになります。

    spモード(315円)とdビデオ(525円)で840円、これにeビリングの20円とユニバーサル手数料3円を引いた822円ですね。
    これが8か月分となると約6,400円、dtab本体のキャンペーン価格が10,000円なので、16,400円の10インチタブレットですね。
    16,400円のタブレットに8ヶ月間のdビデオ見放題!と思えば悪くない金額です。
    というかこのスペックをこの金額で購入できるタブレットはおそらく無いですし。

    本来であればdocomo回線の維持費780円×8ヶ月の6,000円程度が上乗せされるので、20,000円以下で購入できれば十分お得ではないかと思います。
     
    ドコモ docomo dtab 10.1インチ タブレット 2013年 春モデル
    Huawei Technologies Co., Ltd
    売り上げランキング: 7,176

    このページのトップヘ

    ブログパーツ