タグ:iPodtouch

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    写真 2013-12-31 13 31 22
    先日購入したdocomoのiPhone 5c開封の儀です。
    購入レポートはこちらより
    【購入レポート】docomo iPhone 5c 16GBをMNP一括0円有料コンテンツ無しで1台だけ契約してきた

    写真 2013-12-31 13 28 50写真 2013-12-31 13 29 07
    写真 2013-12-31 13 29 14写真 2013-12-31 13 29 33
    基本セットは同じですね。
    イヤホンやアダプタ、ライトニングケーブルなどはiPhone 5と共通の物のようです。

    写真 2013-12-30 19 41 36
    一番残念な部分が化粧箱です。
    廉価版なので仕方ないのかもしれませんが、iPod touchと同じタイプのプラスチック製のケースです。
    これがひと際安っぽさを出していて、日本人にとってはマイナス要素なのではなかと思います。

    写真 2013-12-31 13 30 06
    冊子などもほぼ同じかと思います。

    写真 2013-12-31 13 32 57
    取り出しようのピンの形状は違っていて、iPhone 5c用は本当にただのハリガネですね(^_^.)
    ちなみにSIMスロット内のトレイは金属製ではなく樹脂製だと思います。

    写真 2013-12-31 13 31 48
    角の仕上げは丸みを帯びていて、質感はまさに『プラスチック』と言わんばかりのつるつるした感触です。
    そして手の油で良く滑り、指紋も目立ちます…
    ポップでキュートと思えば良いですが、元々高級路線のiPhoneにはちょっと似つかわしくないですね。

    写真 2013-12-31 13 33 21
    写真 2013-12-31 13 33 33
    写真 2013-12-31 13 33 44
    各部も全て樹脂製で、金属パーツがありません。

    写真 2013-12-31 13 34 07
    iPhone 5よりも何故か20g重たく、持ってみた感覚としてはやはり若干違いがわかります。

    開封動画は下記より

    写真 2013-12-31 13 34 28
    ディスプレイ部分はブラックで統一されていて、どの色のモデルでも同じです。
    ブラック×各カラーという事ですが、ディスプレイ部分はホワイトにして、ホワイト×各カラーという風にした方が人気が出たように感じます。

    外見は違えど中身はiPhone 5そのもので、今回はさらにdocomoバージョンなのでdocomoのSIMが使えるiPhoneです。
    メイン回線はdocomoなので、今回購入したiPhone 5cは自分で使用するか実家の家族にプレゼントするか検討中です(^_^.)
    SoftBank iPhone 5c 32GB ホワイト MF149J/A 白ロム Apple
    Apple Computer
    売り上げランキング: 217,373

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    IMG_20131103_161525

    iPhone 5を使用し始めてから3週間程度経過したので、改めてiPod touch 5thとの違いを比較してみました。
    まず機能面でのおさらいです。

    iPhone 5と比較して、iPod touch 5thには無い機能
    ・バッテリー%表示
    ・ディスプレイの自動明るさ調整
    ・GPS
    ・バイブレーション
    ・マナーモードスイッチ
    ・受話部スピーカー


    探してみると案外と出来ないこと多いですね(^_^;)
    人により様々ですが、個人的にtouchであれば良かったのになぁ…と思う機能ベスト4は下記。
    1.GPS
    2.バイブレーション
    3.マナーモードスイッチ
    4.バッテリー%表示


    ディスプレイの明るさ自動調整は、まぁあれば助かりますがそれほど不便でもありません。
    自動にするとバッテリーの減りも早くなりますし、普段から暗めの設定なので問題ありませんでした。
    受話部のスピーカーも、touchをIP電話代わりとして利用する方は少し不便になるかもしれません。

    やはりスマホには必須機能のGPSが無いのが残念ですね。
    これによりマップのナビ機能や経路検索がほぼ使えない状態です。
    そしてバイブレーションも無いので、通知に気がつきにくいです。
    マナーモードスイッチについてはあれば便利という程度ですが、無いと手動でボリュームをオフにする作業が必要なので若干面倒です。

    こんな感じですが、他にも比べるとバッテリー容量の違いが顕著に現れます。
    touchは普通のスマホのように、iPhoneのように扱うとあっという間にバッテリー切れを起こしてしまいます。
    iOS 7についてはメモリが足りない分ちょっと動作もモッサリしていて、通知バーなどの挙動は若干カクつきます。
    また、これはiOS 7にする前からですが、マルチタスク機能があまりよろしくないです。
    というのも、アプリを3-4つ程度常駐させていても、そのほとんどで切り替えたときにリロードされます。
    ゲーム関係やLINEなどは起動画面まで戻り、ブラウザは再読み込みになったりと、切り替えても結局読み込みなおしているので、マルチタスクがほぼ機能していません。

    touchがiPhone 5と比べて明らかに勝っている点は『軽さ』ですね。
    この軽さとそこそこのスペックやカメラ機能、そして何よりiOSを利用できるという点では下手なAndroidスマートフォンよりも快適にスマホライフをおくれます。
    iPhoneと比べてtouchのほうが音質が良いらしいのですが、個人的には劇的に変わったようには感じませんでした(^_^;)
    Apple iPod touch 32GB イエロー MD714J/A  <第5世代>
    アップル (2012-10-09)
    売り上げランキング: 3,748
    iPhone 5 16GB au [ホワイト&シルバー]
    アップル
    売り上げランキング: 14,951
    iPhone 4S 16GB au ホワイト
    アップル
    売り上げランキング: 30,753

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ようやく購入しました。
    iPhone(iPod touch)で比率16:9の写真が撮影出来るカメラアプリです。
    iPhone5の世代よりディスプレイのアス比が16:9になったので、カメラも4:3と16:9と選択できるようになるかと思いきや全くできず、この点だけはずっと不満でした。

    で、無料アプリを探しましたがまともなアプリが無い…という事なので有料版(85円)ですが、今後の事も考えて購入する事にしました。

    購入したアプリは『OneCam』というカメラアプリ、それほど評価が沢山在るわけでもないですが、機能はなかなかでした。
    まぁ広角レンズになったわけでは無いので広い範囲が撮影できるようになった!というわけではありませんが(^_^.)
    ブログなどに載せる画像としてはやはり16:9の画像の方が見栄えがよく、しっくりきますね。

    【16:9】
    IMG_1485

    【4:3】
    IMG_1486


    IMG_1491
    比率については撮影前にワンタッチで切替が可能で、4:3で撮影したい時も安心です。


    IMG_1490
    撮影する時は上記のような感じで周りに黒縁が発生します。
    この枠の中に納まるように撮影すれば16:9の画像のできあがりというわけです。


    IMG_1493
    撮影中に設定画面を呼び出して各種設定も行え、それほど細かくない設定ばかりなので初心者でも扱いやすいですね。


    IMG_1494
    IMG_1495
    Twitterとの連携などもあるみたいですが、まだ全ての機能は使いきれてません(^_^.)
    しかし手軽に16:9の写真が撮影できて、お値段は85円。
    久々に買ってよかったと思える有料アプリでした。

    画像は全てiPod touchですが、iPhoneでももちろん使用可能ですよ。
    16:9の比率で撮影できる安いアプリを探していた方はいかがでしょうか。

    OneCam(静音, 連写, ジオタグ) - Walker Software

    OneCam(静音, 連写, ジオタグ) - Walker Software

    このページのトップヘ

    ブログパーツ